【全26商品】飲食店におすすめの呼び出しベル8選!人気商品を徹底比較

飲食店には欠かせない必須アイテムである「呼び出しベル」。普段選ぶ事はないので、どれを買った方がいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、UPDAYS(アップデイズ)編集部は、全26商品の呼び出しベルを徹底調査しました。その中から8商品を厳選し、飲食店で使える呼び出しベルを紹介します。

まずは、飲食店で使える呼び出しベルの選び方から紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

<先に厳選した10商品をチェックする>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食店で使える呼び出しベルの選び方

まずは、呼び出しベルの選び方を2つ紹介していきます。いまいち選び方がよくわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

音が聞こえるかで選ぶ

呼び出しベルの中でも大きく2つに分けて、「手動式」と「電子式」の呼び出しベルが販売されています。

一般的には、個人経営の店によく置かれているのが手動式で、ファミレスなどに置かれているのが電子式と言われています。

手動式には価格が安いというメリットがありますが、店が広かったり騒がしかったりすると、ベルの音がスタッフに聞こえません。

一方、電子式の呼び出しベルは音量が大きいので、スタッフの耳にしっかり届きます。一式揃えるのに費用がかかりますが、音に気づかないということがなくなるでしょう。

ぜひ、自分のお店に合う方を選んでみてください。

同時注文に対応できるのは電子式

ピークタイムになると、同時にベルが鳴ることもあるでしょう。特に規模の大きいお店では、どの席でオーダーを聞いていないのか、わからなくなってしまうかもしれません。

その際に、まとめて番号で表示される電子式の呼び出しベルであれば、注文の取り忘れをせずに済みます。

クレームを防ぐことにも繋がるので、特に客数が多い店には電子式の呼び出しベルがおすすめです

飲食店におすすめの呼び出しベル8選

ここからは、編集部が調査した全26商品の中から厳選した8商品をそれぞれ紹介していきます。

先ほど解説した選び方を参考にしながら、ぜひあなたのお店にぴったりの呼び出しベルを見つけてくださいね!

  • デジベルデジベルデジベル
    デジベルデジベルデジベル
  • 1.株式会社エスキュービズム

    デジベル

  • 最新コールベルで接客サービスのレベルをアップ

  • 『デジベル』は、店員を呼ぶこと・要望を伝えることが同時にできる、最新のコールベルです。

    使い方は、要望の面を上にしてブロックを倒すだけなので簡単。その内容がスタッフのリストバンドに伝わるという仕組みです。

    ブロックに登録するリクエスト内容は、付属のタブレットから自由にカスタマイズできます。すでに飲食店・医院・工場・ホテルなど、幅広い分野で導入されているそうです。

    業務の効率や、顧客満足度のアップが期待できる『デジベル』を、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • エコチャイムエコチャイムエコチャイム
    エコチャイムエコチャイムエコチャイム
  • 2.ワークチャイム・ヤマザキ

    エコチャイム

    110,500円(税抜)

  • 電池いらずの呼び出しベル!「電池が切れていて気づかなかった」という悩みを解消

  • ワークチャイム・ヤマザキが販売する『エコチャイム』は、防水であることはもちろんのこと、工場などでも使えるチャイムです。

    何より特筆すべきは、電池いらずなところ。電池仕様の商品にありがちな、「電池切れで動作していなかった!」などという事態にもなりません。

    防水効果も高く、水洗いも可能なので衛生的です。醤油などがはねても作動するため、飲食店でも使うことができるでしょう。

    通信処理速度も速く、ほぼ同時にコールボタンを押されても問題ありません。アダプター1つで最大5台の受信機、50個の送信機と対応できるので、規模の大きい施設で使えるものを探している方におすすめです。

  • 卓上ベル
  • 3.Fheimin

    卓上ベル

    参考価格 1,100円

  • どんなシーンにも対応できる呼び出しベル!安くてきれいな呼び音

  • Fheiminの「卓上ベル」は、カフェ・喫茶店・本屋など、様々なシーンで活躍する万能なベルです。

    黒の台座にシルバーのベルがついた、シンプルなデザインになっています。

    値段も1,000円程度でとてもリーズナブル。この価格とは思えないほどの良い光沢具合、良い音色が魅力的で、好評価を集めています。

    また壊れにくいので、長期間使えるのもおすすめポイントの一つ。とりあえず呼び出しベルが欲しい方、このタイプのベルが欲しい方におすすめの呼び出しベルです。

  • コードレスチャイムSOLT
  • 4.メデタヤ・ネットワーク

    コードレスチャイムSOLT

    送信機9,000円、受信機78,750円、消去機6,750円(税別)

  • 業種に合わせて選択が可能!組み合わせを自分好みにカスタマイズ

  • メデタヤ・ネットワークの『SOLT』は、シーンに合わせて送信機・受信機・消去機を選べる万能コードレスチャイムです。

    コンパクトでおしゃれなデザインで、どんなお店の雰囲気にもマッチします。また、返送料を払えばデモ機を借りられるので、機能性やデザインが不安な方でも安心でしょう。

    また面倒な初期設定は、会社側がすべて行ってくれます。なるべく早く現場に導入したい方にも、この『SOLT』はおすすめです。

    修理や取り替えが無料でできる、三年間の保証もついているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • ハンドベルハンドベル
    ハンドベルハンドベル
  • 5.Lautechco

    ハンドベル

    参考価格 1,000円

  • かわいらしい見た目とそれに負けない美しい音色が特徴!ハンドベル型の呼び出しベル

  • ちょっと一風変わった可愛らしい呼び出しベルが欲しい方はLautechcoの「ハンドベル」をおすすめします。

    名前の通りハンドベルの形をしており、見た目もとっても可愛らしくキュートです。

    リーズナブルな価格にもかかわらず、ベルの音は響きがあり清々しく鳴ってくれるので、介護シーンやレジの呼び出しなど、どんな場面でも使いやすいでしょう。

    サイズが12×6.5cmと小さく、持ちやすいのが特徴です。小さいお子さんや、ご高齢の方でも簡単に鳴らすことができます。

    なるべく費用を抑えたい方には、特におすすめの呼び出しベルです。

  • SMADIO
  • 6.マイコール

    SMADIO

    91,500円(税抜)

  • ちょっと費用を抑えたい方におすすめ!腕時計型レシーバー付きの呼び出しベル

  • レストランの接客など飲食店関係の呼び出しベルにおすすめなのはマイコールの「SMADIO」。

    腕時計型レシーバーに呼び出しが表示されるので、本体表示機を確認しに戻る必要がありません。

    そのため、お客様からのオーダーにも素早く対応できることでしょう。作業を止めずにチェックできるので介護施設や病院、工場にも最適です。

    また『マイコール』では、デモ機の貸し出しも行っています。

    お店の雰囲気にしっかり合っているか、使いやすいのかを実際に確認できるので、ぜひ気軽に試してみてください。

  • コココール
  • 7.テンポス情報館

    コココール

    265,000円(税抜)

  • ボタンの押し心地が病みつきに!?女性やこどもが喜ぶこと間違いなしの呼び出しベル

  • たまごのような形の「コココール」のボタンは押し心地の良い、柔らかい素材で作られています。

    内側の構造はしっかりしているので、間違えて落としてしまった場合にも問題ありません。

    本体には、落下盗難防止プレートもついてるので、安心して使うことができるでしょう。

    またこの呼び出しボタンは、電池切れトラブルを未然に防ぐお知らせ機能も搭載されています。

    醤油やお水などの液体をこぼしてしまっても、水洗いができる仕様になっているので、特に家族連れのお客さまが多いお店におすすめです。

  • ワイヤレスコールシステム
  • 8.Panasonic

    ワイヤレスコールシステム

    プランに応じて

  • あの有名店も使っているという呼び出しベル!センサー付きの高性能呼び出しベル

  • 大手有名チェーン店も導入しているPanasonicの「ワイヤレスコールシステム」。

    飲食店で使えるのはもちろんのこと、ファストフード店やその他雑貨店などの店舗内、さらにはオフィスなどでも活用可能です。

    センサーが搭載されている機器もあり、センサーがお客様を捉えることによって自動的に呼び出しベルが機能するハイテク仕様になっています。

    店舗で使える呼び出しベルはもちろんのこと、一般家庭でも使えるようなものまで様々です。

    簡単にお見積もりができるページがありますので、気になる価格のほうはそちらを確認することをおすすめします。

飲食店で使える呼び出しベルの比較表

ここまでで様々な呼び出しベルを紹介してきましたが、最後に厳選した8商品を振り返って、比較してみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • デジベル

    1.株式会社エスキュービズム

  • デジベル
  • 最新コールベルで接客サービスのレベルをアップ
  • 詳細を見る
  • エコチャイム

    2.ワークチャイム・ヤマザキ

  • エコチャイム
  • 電池いらずの呼び出しベル!「電池が切れていて気づかなかった」という悩みを解消
  • 110,500円(税抜)
  • 詳細を見る
  • 卓上ベル

    3.Fheimin

  • 卓上ベル
  • どんなシーンにも対応できる呼び出しベル!安くてきれいな呼び音
  • 参考価格 1,100円
  • 詳細を見る
  • コードレスチャイムSOLT

    4.メデタヤ・ネットワーク

  • コードレスチャイムSOLT
  • 業種に合わせて選択が可能!組み合わせを自分好みにカスタマイズ
  • 送信機9,000円、受信機78,750円、消去機6,750円(税別)
  • 詳細を見る
  • ハンドベル

    5.Lautechco

  • ハンドベル
  • かわいらしい見た目とそれに負けない美しい音色が特徴!ハンドベル型の呼び出しベル
  • 参考価格 1,000円
  • 詳細を見る
  • SMADIO

    6.マイコール

  • SMADIO
  • ちょっと費用を抑えたい方におすすめ!腕時計型レシーバー付きの呼び出しベル
  • 91,500円(税抜)
  • 詳細を見る
  • コココール

    7.テンポス情報館

  • コココール
  • ボタンの押し心地が病みつきに!?女性やこどもが喜ぶこと間違いなしの呼び出しベル
  • 265,000円(税抜)
  • 詳細を見る
  • ワイヤレスコールシステム

    8.Panasonic

  • ワイヤレスコールシステム
  • あの有名店も使っているという呼び出しベル!センサー付きの高性能呼び出しベル
  • プランに応じて
  • 詳細を見る

まとめ

この記事では、編集部が調査した26商品の中から、厳選した8商品を紹介しました。最後に、飲食店で使える呼び出しベルを選ぶ際のポイント2つをまとめておきます。

  • 手動式か電子式かを選ぶ
  • 同時注文に対応できるのは電子式

飲食店で使う呼び出しベルを購入する際は、この2点をチェックしながら、あなたのお店にぴったりの呼び出しベルを見つけてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加