管理栄養士が選んだ!美容・健康におすすめの食品5選

美容は女性の永遠のテーマですよね。

いくらスキンケアにお金をかけていても、食事にも気を付けないと、美しさを保っていくことは難しいでしょう。

今回は、その美容におすすめの食品を、管理栄養士や料理家として活躍している磯村さんに聞いてきました!

美しさを保っていくには、食事からこだわっていくことが非常に大切なので、ぜひ参考にしてください。

磯村 優貴恵

管理栄養士

磯村 優貴恵

大手ダイエット専門サロンで、エステティシャン、管理栄養士として、女性の美について実務から学ぶ。

現在は、茶懐石の献立・調理、商品開発、レシピ作成、執筆活動など幅広く活動している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

管理栄養士が選んだ!美容におすすめの食品5選

さっそく、管理栄養士である磯村さんおすすめの食品を紹介していきます。

これから紹介する食品をしっかりとっていくことで、美しさをキープしやすくなるので、ぜひ取り入れてください。

  • ダノンBIO プレーン・無糖
  • ダノン

    ダノンBIO プレーン・無糖

    214円(税込)

  • ヨーグルトは乳酸菌やたんぱく質、カルシウムなど女性に嬉しい栄養素がギュッと詰まっているので毎日いただきたい食品です。

    中でもBIOはとろみのあるテクスチャーが口当たりまろやかで、するりと食べられるのでお気に入りです。

    無糖のヨーグルトには旬のフルーツを小さくカットして混ぜ合わせることで、ビタミンや食物繊維も一緒に摂ることができます。

    ナッツを組み合わせると良質な脂質と適度な歯ごたえも加わり、腹持ちもアップ!

    1回食べきりサイズなので、小腹満たしやおやつ、デザートとして食べられるのでおすすめです。

  • 内容量
    300g(75g×4カップ)
  • 黒豆納豆(鎌倉山納豆)
  • 丹波黒

    黒豆納豆(鎌倉山納豆)

    540円(税込)

  • ビタミンKやナットウキナーゼなど健康効果で人気の納豆ですが、こちらは大粒の黒豆納豆です。

    黒豆の色素成分でもあるアントシアニンは抗酸化作用が高いファイトケミカルの一つです。

    30代以降は骨量の維持期でもあることから、骨の健康を保つビタミンKと抗酸化作用を持つアントシアニンを一緒に摂ることができるのは、とても嬉しいポイントでしょう。

    粒が大きいため、一粒ずつよく噛んで黒豆本来の風味を楽しみながら食べられるところもおすすめの理由の一つとなっています。山葵醤油で食べるのがおすすめです。

  • 内容量
    40g×2個
  • 大島味噌
  • 大島みそ有限会社

    大島味噌

    参考価格3,000円

  • それぞれにお好みの味噌はあるかと思いますが、こちらは麦みそです。

    発酵食品でもある味噌は腸内環境を整える役目もあり、美容食品としては欠かせません!

    さらにこちらは添加物を使用せず、みそ樽で丁寧に作られている味噌です。

    麹菌はもちろん、食物繊維も含まれますので、まさにシンバイオティクス食品ともいえると思います。

    粒々の食感を楽しみ、みその栄養を丸ごと摂ってほしいという思いから、濾さずに全部食べることをおすすめします。

  • 内容量
    1kg
  • 塩糀(麹)
  • マルコメ株式会社

    塩糀(麹)

    398円(税込)

  • 塩糀は手作りすることが多いのですが、うっかり切らしてしまったときはこちらを求めます。

    麹菌は国菌としても取り上げられるほど、私たち日本人とは昔からずっとなじみのある菌です。

    腸内環境を整えるためには善玉菌を取り入れることも大切なので、積極的に取り入れていきましょう。

    塩糀は肉や野菜を炒めるときに加えるだけで味が決まり、素材のうまみそのものも引き出してくれるので、美味しさ・手軽さ・健康(美容)をすべて叶えてくれる大事な美容アイテムです。

  • 内容量
    200g
  • きなこ
  • 株式会社麦の穂

    きなこ

    486円(税込)

  • 畑の肉とも言われるほど豊富なたんぱく質な含まれる大豆を煎って粉上に引いたきなこは、栄養価も抜群。

    こちらは国産の大豆使用で香りがとても良いのが特徴です。

    プレーンヨーグルトに季節のフルーツとともに加えると風味良く仕上がるとともに、コクがプラスされるため満足感もアップします。

    ホットミルクに入れると上記で香りが立つのでより風味を感じやすくなるでしょう。

    栄養価はもちろん、香りやコクで余分な砂糖を減らすことができ、満足感が増すので小腹みたしの必須アイテムとなっています。

  • 内容量
    1袋100g入

まとめ

今回は、管理栄養士の磯村さんに、美容におすすめの食品を紹介してもらいました。

磯村さんおすすめの美容食品を振り返ってみましょう。

  1. ダノン ダノンBIO プレーン・無糖
  2. 丹波黒 黒豆納豆(鎌倉山納豆)
  3. 大島みそ有限会社 大島味噌
  4. マルコメ株式会社 塩糀(麹)
  5. 株式会社麦の穂 きなこ

化粧品なども大切ですが、食品から美容にこだわっていくことで、いつまでも綺麗でいることができるでしょう。

ぜひ、磯村さんおすすめの美容食品を取り入れて、内側から美しさを引き出していってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加