靴磨き職人おすすめ!まず揃えるべき靴磨きグッズ5選

革靴は磨いた方が良いということは分かっていても、「靴磨きグッズがたくさんあってどうしたらいいのかよく分からない」という方も多いかと思います。

靴磨きグッズは、目的に合わせて様々な種類があるので、間違ったものを使ってしまうと、逆に靴の寿命を縮めてしまうでしょう。

今回は、靴の染色やメンテナンスを手掛ける靴の専門家である本間さんに、「まず揃えるべきおすすめの靴磨きグッズ」を聞いてきました!

靴を綺麗に保っておくと、清潔感がでて印象が良くなり、仕事にもプライベートにもいい影響があるので、ぜひ靴磨きに挑戦してみてください。

本間 俊光

靴磨き職人

本間 俊光

靴のメンテナンスメーカ―で20年以上の勤務経験がある、靴のプロフェッショナル。

オリジナルのシューズをオーダー販売や靴のメンテナンスを手掛ける『Order Shoes Shop BROSENT』を立ち上げ、靴や革について常に研究している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

靴磨き職人おすすめのまず揃えるべき靴磨きグッズ5選

さっそく、本間さんおすすめの「まず揃えるべき靴磨きグッズ」を紹介していきます。

この道20年以上の靴の専門家が厳選した靴磨きグッズなので、靴を綺麗に保ち、長持ちさせるために、ぜひ参考にしてください。

  • ステインリムーバー 300
  • M.Mowbray

    ステインリムーバー 300

    2,160円(税込)

  • 靴のお手入れに一番大事なのは「クリームを塗る」事では有りません。汚れを落とす事が最も大切です。

    この「M.Mowbray ステインリムーバー」の1番のおススメのポイントは「水」が主体の水性クリーナーで有る事。

    革靴用クリーナーは「表面」に付いた汚れを落とす事が目的ですが「表面」よりももっと汚れが溜まっている場所が有るのはご存知ですか?
    それは毛穴と革の中!今まで塗っていた「靴クリーム」や足から出た「汗の塩分」等、沢山の汚れが革に染み込んでいます。

    水性タイプの「M.Mowbrayステインリムーバー」を使用するとスッと毛穴から染み込んで革の中の汚れを浮かせて拭き取る事が出来るんです。

    毛穴からスッキリする事でその後に塗るクリームも良く染み込む様になりますよ。良く染み込むと言う事は保湿効果が高まると言う事に繋がります。

    革靴を良い状態で保つ最大のポイントは表面の汚れだけでは無く「毛穴」、「革の中」に溜まった汚れをしっかりと落としてあげる事!「M.Mowbray ステインリムーバー 」ならそれが可能!だからおススメなんです!

  • 内容量
    300ml
  • デリケートクリーム
  • M.Mowbray

    デリケートクリーム

    1,080円(税込)

  • 革の最大の敵は「乾燥」です。私達、人間だって乾燥肌になると様々なトラブルが起きますよね。ちょっとした事で切り傷を作ったり肌荒れしたり。革靴も同様です。

    乾燥すると、「キズ」や「シワ」が入りやすくなりどんどん傷んでいきます。「乾燥」させない事が革靴を美しい状態で長持ちさせる秘訣です。

    この「M.Mowbray デリケートクリーム」はスキンケアで例えると「乳液」や「化粧水」の様な効果が有ります。必要な水分や油分を補給してあげる事でいつでも張りの有るスベスベのお肌(革)をキープ出来ますよ。

    革靴以外にも「カバン」「お財布」「レザージャケット」等革製品全般にも使えるので1つ有るととても便利です。

  • 内容量
    60ml
  • シュークリームジャー
  • M.Mowbray

    シュークリームジャー

    972円(税込)

  • 靴クリームを選ぶ時はどの様に選びますか?靴クリームなんてどれも一緒でしょ?いえいえ!それぞれのブランドに特徴が有るんです!

    そんな中、何故『M.Mowbray シュークリームジャー』をオススメするかと言いますと、とにかく伸びが良いんです!例えるならば「お米3粒」程の少量で片足全体に伸ばせます。

    そして、何と言っても『ツヤ』がわざとらしく無くて上品!必要以上に革靴をピカピカに光らせて誤魔化すのでは無く、その靴の魅力を最大限に引き出してくれる靴クリームは『M.Mowbray シュークリームジャー』がNo.1だと思います!

    靴クリーム特有の刺激臭も無くカラーも全62色も有りますので女性でもとても使いやすいですよ。

  • 内容量
    50ml
  • ペネトレイトブラシ
  • M.MOWBRAY

    ペネトレイトブラシ

    432円(税込)

  • 靴クリームを塗る為だけに作られた小さなブラシです。

    靴クリームを「布」で塗ってる皆様!是非1度使って見てください。指先では届かない『履きじわ』や『飾り穴』等の細かい隙間にもしっかり靴クリームを塗り込めます。

    決して布で靴クリームを塗っちゃ駄目!と言う訳では有りません。ただ、布で靴クリームを塗るとシワや隙間等の細かい部分まで塗れないと言う理由の他に靴クリームの成分で重要な『水分』を「布」にほとんど吸いとられてしまいます。

    更に伸びも悪くなり必要以上の靴クリームを塗ってしまいがち。厚化粧は肌に良く無いのと同じ様に靴にも厚化粧するのはやめましょう!

  • モールドクリーナー
  • M.Mowbray

    モールドクリーナー

    2,160円(税込)

  • ここ最近、革靴のトラブルで多い『カビ』ですが革靴だけに留まらず革製品全般に多いトラブルです。

    カビが発生する理由は『高い温度』『高い湿度』『汚れ』この3つが重なった時にカビは活性化します。

    ここ数年の日本は『高温多湿』と著しく気候が変化した事で一昔前よりもカビが生えやすい条件が整ってしまいました。カビ取り剤はどれも『劇薬』で取り扱うのに非常に気を使います。

    でもこの『M.Mowbray モールドクリーナー』はとても安心して使えます。海藻から抽出した『有機ヨード』と言う天然由来の成分のみで作られたカビ取り剤です。

    『有機ヨード』は殺菌力に優れた効果を発揮し「カビ落し」や「カビ予防」にも抜群に効果的。

    使い方も簡単です。カビが生えてしまった「革靴」「革製品」にシュッとスプレーして拭き取るだけ!またカビが生えやすい「下駄箱」や長期保管する「革製品」にもスプレーしておけばカビ予防にも効果的。

    天然由来の成分で人体に無害なので小さいお子様やペットが居るご家庭でも安心して使えるのも嬉しいですね。

  • 内容量
    100ml

まとめ

今回は、靴磨き職人の本間さんに、おすすめの靴磨きグッズを紹介していただきました。

本間さんおすすめの靴磨きグッズを振り返ってみましょう。

  1. ステインリムーバー 300
  2. デリケートクリーム
  3. シュークリームジャー
  4. ペネトレイトブラシ
  5. モールドクリーナー

「靴磨きを自分でするのは難しい」と感じている方も多いかと思いますが、自宅でも意外と簡単にできます。

靴を綺麗に保っておくことは、気分がいいですし、印象もよくなるでしょう。

ぜひこれを機に靴磨きに挑戦して、身だしなみにさらに磨きをかけていってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加