おすすめのカッティングボード13選【おしゃれさ・便利さを徹底比較】

食事をカットしてそのまま出すことができるカッティングボード。

便利なだけでなく、食卓をおしゃれにすることができるので、一つ持っておくとより楽しく食事をすることができます。

そこで今回、UPDAYS(アップデイズ)編集部は、全32商品のカッティングボードを徹底調査して、その中から特におしゃれで使いやすい商品をまとめています。

ぜひ良いカッティングボードを手に入れて、より食卓を楽しんでくださいね。

>おすすめのカッティングボードを今すぐチェック

カッティングボードの選び方

おすすめのカッティングボードを紹介していくにあたって、まずはカッティングボードの選び方について紹介していきます。

ポイント

・使う用途に合わせてサイズをチェック

・デザインも様々

・木の素材も確認

カッティングボードと言っても様々な種類があるので、しっかり確認していきましょう。

使う用途に合わせてサイズをチェック

カッティングボードは、サイズが非常に豊富です。

パンをちょっと乗せるくらいのサイズのものから、大きな魚を1匹乗せられるようなものまであります。

様々な使い方をするかと思いますが、何をメインに使っていくのかということを決めて選んでいきましょう。

また、汁気のあるものを乗せたいと考えている場合には、大きめのものを選ぶことをおすすめします。

デザインも様々

デザインも選んでいくと、よりお気に入りのカッティングボードが見つかるでしょう。

四角いものが一般的ですが、丸いものやおしゃれな柄がついているものなど、様々な種類があります。

ぜひデザインも気に入ったものを手に入れてくださいね。

木の素材も確認

木といっても、何の木を使っているかで雰囲気や使い勝手が変わってきます。

【カッティングボードの素材】
アカシア材
衝撃や曲げに強い、長く使える木材
深くて濃い色の物が多く、肉料理がおいしく見える

オリーブ材
固くて水はけが良いので、汁気の多いものも扱いやすい
温かみのある雰囲気、サラダや果物を載せるのにおすすめ

オーク材
丈夫で耐久性に優れている
白っぽくてナチュラルな雰囲気なので、どんな料理にも使いやすい

ラバー材
表面が滑らかなので、カットしやすい
こちらも白っぽい色なので、どんな料理とも相性がいい


温かい雰囲気があり、日本食との相性が抜群

使い勝手、乗せる料理の好みをある程度目安をつけて選んでいきましょう。

おすすめのカッティングボード13選

ではここから、おすすめのカッティングボードを紹介します。編集部が厳選したものをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • くるみの木のカッティングボードくるみの木のカッティングボードくるみの木のカッティングボード
    くるみの木のカッティングボードくるみの木のカッティングボードくるみの木のカッティングボード
  • 1.カモシカ雑貨店

    くるみの木のカッティングボード

    5,940円(税込)

  • 食卓をおしゃれに演出する彫り模様が特徴

  • 『くるみの木のカッティングボード』は、木の温かみを感じられるカッティングボードです。

    片面ずつ違う形状になっており、表は彫り模様のある面、裏はまな板としても使えるフラットな平面に仕上げられています。

    特に、彫りがある面を木のお皿として使うと、食卓が一気におしゃれな雰囲気に変わるでしょう。

    サイズは幅15cm、高さ30cmと扱いやすい大きさで、お手入れも簡単にできます。

    また、木の表面が乾いてきても、オリーブオイルを塗れば潤いが戻るので安心です。長く使えるこのカッティングボードを、ぜひチェックしてみてください。

  • カッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ L
    カッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ Lカッティングボード / モーニングトレイ L
  • 2.KEVNHAUN(ケヴンハウン)

    カッティングボード / モーニングトレイ L

    参考価格 2,030円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 天然アカシア素材のぬくもりに注目!リバーシブルで実用性も◎

  • KEVNHAUN(ケヴンハウン)の『カッティングボード / モーニングトレイ』は実用性の高いカッティングボードです。

    天然アカシア材が使用されており、アカシア本来のぬくもりある高雰囲気が料理をおいしく見せてくれるでしょう。

    特徴はリバーシブル設計になっているというところで、トレイとしてはもちろん、まな板としても使用することができます。天然木なので、どちらも安心して使うことができるでしょう。

    アカシア材は熱を伝えにくいため、温かい料理と冷たい料理、どちらにも向いています。その実力はレストランなどでも使用されているほど。

    幅広いシーンで活躍してくれこと間違いなしです。

  • アカシアカッティングボード(M)
  • 3.ニトリ

    アカシアカッティングボード(M)

    916円(税込)

    公式サイトで詳細を見る
  • スタンダードでコスパが高い!入門モデルしてもおすすめ!

  • ニトリのカッティングボードは、取っ手がついた四角いものなので、どんな場面にでも使いやすいです。

    大手ということもあり、1,000円を切る価格で、この作りは他には真似できないでしょう。

    美しくて丈夫、さらには便利で安く、非常におすすめできるカッティングボードです。

    食卓の見た目も華やかにしたいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

  • 取っ手付き 木製(チーク) ラウンドカッティングボード
  • 4.TRAMONTINA(トラモンティーナ)

    取っ手付き 木製(チーク) ラウンドカッティングボード

    11,500円 (税抜)

    楽天で詳細を見る
  • ブラジルの高級木材を使用したカッティングボード

  • 気品漂うカッティングボード、TRAMONTINA(トラモンティーナ)の『取っ手付き 木製(チーク) ラウンドカッティングボード』。

    こちらのカッティングボードは、ブラジルの北部で採取される高級木材、ブラジリアンチークが使用されていることから、非常に上品なデザインが特徴的です。

    直径36cmなので、ピザやグリル料理などといった、大きな食材にも対応しています。ホームパーティーでも活躍してくれるでしょう。

    値は張りますが、その価値が十分にあるカッティングボードなので、ぜひ試してみてください。

  • アカシアカッティングボード
  • 5.ダルトン

    アカシアカッティングボード

    3,456円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 自然が創り出す芸術!ホームパーティーで大活躍

  • ダルトンの『アカシアカッティングボード』は、唯一無二のカッティングボードです。天然アカシア材を使用しており、それぞれの個体差を活かした製法で作られています。

    木目はもちろん、色なども時期や場所によって個体差があるため、同じものは存在しません。

    使えば使うほど独特の風合いがでてきて、さらに個性が増します。使い続けることで味が出て、よりお気に入り度がますでしょう。

    天然のものなので、お手入れに少し手間はかかってしまいますが、味が美しいので、お気に入りの一品となってくれるでしょう。

  • TAKE-WARE カッティングボード
  • 6.キャプテンスタッグ

    TAKE-WARE カッティングボード

    1,200円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 材質は竹!ナチュラルデザインで使いやすい

  • ナチュラルなカッティングボードを探しているという方におすすめなのが、キャプテンスタッグの『TAKE-WARE カッティングボード』です。

    竹で作られているので、木目や色などが非常にナチュラルで扱いやすいでしょう。ですが竹独特のぬくもりを感じられるので、ご家庭でカフェのような雰囲気を味わうことができます。

    竹製のカッティングボードは数少なく、値段もリーズナブルで人気のある商品なので品切れになっていることも少なくありません。

    購入を検討しているのであれば、在庫切れになる前の購入をおすすめします。

  • ナチュラルカッティングボード
  • 7.アルテレニョ

    ナチュラルカッティングボード

    参考価格 6,000円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 個性抜群!大きいサイズのカッティングボード

  • アルテレニョ の『ナチュラルカッティングボード』は個性あふれる木目が特徴的なカッティングボードです。

    樹齢200~300年のオリーブウッドのみを使用して作られたカッティングボードなので、ナイフやフォークなどの傷が付きにくく、長く使用することができます。また、使い込むほど味わいが増す、そんな商品でもあるでしょう。

    ひとつひとつ丁寧にハンドメイドされており、1点ずつサイズが変わってきます。オリーブの木目は非常に個性的で、ひとつとして同じものはありません。

    長く使えますが、メンテナンスは必須です。丁寧なメンテナンスを心がけましょう。

  • Puutarhurin Parhaat チョッピングボード
  • 8.marimekko(マリメッコ)

    Puutarhurin Parhaat チョッピングボード

    5,940円(税込)

    Amazonで詳細を見る
  • 木目デザイン以外のカッティングボードをお探しの方におすすめ

  • 木目デザインのカッティングボードが多いなか、一味違うカッティングボードがこのmarimekko(マリメッコ)の『Puutarhurin Parhaat チョッピングボード』です。

    最高の庭師という意味の商品名を持つこのカッティングボード、その名の通りカッティングボード全体に野菜などが描かれています。

    デザイン性が非常に高く、ほとんどの野菜たちはモノトーンですが、数個だけグリーンの野菜が混ざっているなど、アートのようにおしゃれなカッティングボードです。

    お友達が来たときなど、食卓に出してみてください。みんながこのカッティングボードに注目すること間違いないでしょう。

  • ラバー材カッティングボード スクエア
  • 9.無印良品

    ラバー材カッティングボード スクエア

    1,590円(税込)

    楽天で詳細を見る
  • 刃あたりが良い無印のカッティングボード

  • 無印良品の『ラバー材カッティングボード スクエア』無印らしいシンプルな見た目で、非常に使いやすいカッティングボードです。

    シンプルな見た目なので、料理を出して使いやすいのはもちろん、刃あたりが良いので、まな板として使う際も非常に使いやすいでしょう。

    使用後にこちらを洗ったあと、オリーブオイルでの手入れを怠らないようにだけ。気を付けましょう。

    しっかりお手入れすることで長く使えますし、シンプルで飽きのこないデザインなので、カッティングボードを試してみたい方にも非常におすすめとなっています。

  • カッティングボードC ハードメープル
  • 10.ダスホルツ (Das Holz)

    カッティングボードC ハードメープル

    3,500円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • おつまみや軽食を盛りつけたい方におすすめ

  • カッティングボードの質にこだわりたいのであれば、ダスホルツ (Das Holz) の『カッティングボードC ハードメープル』がおすすめです。

    カナダやアメリカの広葉樹を使用し、一枚板から加工された本格カッティングボードです。継ぎ目がなく、見た目も非常に美しいでしょう。

    ダスホルツのカッティングボードにはさまざまなシリーズがありますが、今回紹介するのはCサイズのハードメープルです。

    米国東部から産出されるハードメープルは、目が詰まっており清潔感を感じさせます。

    サイズCはコンパクトですが、おつまみや軽食もバッチリ盛りつけることができるでしょう。特にパンなどと相性抜群です。

  • 木製カッティングボード木製カッティングボード
    木製カッティングボード木製カッティングボード
  • 11.ボヌール

    木製カッティングボード

    参考価格 1,000円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 手軽にカフェ気分を味わいたいならコレ!

  • ボヌールの『木製カッティングボード』は、カッティングボード初心者さんにおすすめのカッティングボードです。

    リーズナブルなお値段で、手軽にオシャレなカフェ気分を味わうことができます。小さめのサイズなので、パンやフルーツなどに向いているでしょう。

    カッティングボードで切った食材をそのまま盛り付けるだけなので、一人暮らしの方などにもおすすめ。洗い物を減らすことができます。

    また、取っ手が付いているので壁掛け収納ができ、普段邪魔になることもないです。

    カッティングボードを使ってみたいという方は、まずこちらで試してみてはいかがでしょうか。

  • OSTBITサービングプレート
  • 12.IKEA(イケア)

    OSTBITサービングプレート

    参考価格 1,500円

    Amazonで詳細を見る
  • 鮮やかなライトブラウンのデザインが料理をよりおいしく見せてくれる!

  • イケアのカッティングボードは、スタンダードな見た目ながら、明るいライトブラウンなので、どんな料理とも相性が良いです。

    北欧系の雰囲気が感じられるカッティングボードは、一つ持っておくと食卓をおしゃれにすることができるでしょう。

    取っ手もついているので、熱いものを乗せて持ち運ぶことも楽々です。

    手入れもしやすいので、幅広い使い方ができるカッティングボードが欲しい方におすすめです。

  • エンドグレインカッティングボード
  • 13.D&S

    エンドグレインカッティングボード

    参考価格 3,800円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • おしゃれな模様で料理をよりおいしくしてくれるカッティングボード!

  • 他にはないおしゃれな模様が特徴の『エンドグレインカッティングボード』。

    普通のカッティングボードもおしゃれですが、柄が付いていることで料理自体がシンプルでも非常に映えます。

    さらに、天然の木を組み合わせているので、一つひとつ木目が違って、まったく同じ柄が他にないことも魅力でしょう。

    カッティングボードでもちょっとこだわったものを使いたいという方は、ぜひ『エンドグレインカッティングボード』を選んでみてください。

おすすめのカッティングボード比較表

ここまで様々なカッティングボードを紹介してきましたが、ここで比較して振り返ってみましょう。

まな板としても、盛り付けのお皿としても使えるカッティングボードは、非常に便利なので、ぜひお気に入りの商品を見つけてくださいね。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • くるみの木のカッティングボード

    1.カモシカ雑貨店

  • くるみの木のカッティングボード
  • 食卓をおしゃれに演出する彫り模様が特徴
  • 5,940円(税込)
  • 詳細を見る
  • カッティングボード / モーニングトレイ L

    2.KEVNHAUN(ケヴンハウン)

  • カッティングボード / モーニングトレイ L
  • 天然アカシア素材のぬくもりに注目!リバーシブルで実用性も◎
  • 参考価格 2,030円
  • 詳細を見る
  • アカシアカッティングボード(M)

    3.ニトリ

  • アカシアカッティングボード(M)
  • スタンダードでコスパが高い!入門モデルしてもおすすめ!
  • 916円(税込)
  • 詳細を見る
  • 取っ手付き 木製(チーク) ラウンドカッティングボード

    4.TRAMONTINA(トラモンティーナ)

  • 取っ手付き 木製(チーク) ラウンドカッティングボード
  • ブラジルの高級木材を使用したカッティングボード
  • 11,500円 (税抜)
  • 詳細を見る
  • アカシアカッティングボード

    5.ダルトン

  • アカシアカッティングボード
  • 自然が創り出す芸術!ホームパーティーで大活躍
  • 3,456円(税込)
  • 詳細を見る
  • TAKE-WARE カッティングボード

    6.キャプテンスタッグ

  • TAKE-WARE カッティングボード
  • 材質は竹!ナチュラルデザインで使いやすい
  • 1,200円(税抜)
  • 詳細を見る
  • ナチュラルカッティングボード

    7.アルテレニョ

  • ナチュラルカッティングボード
  • 個性抜群!大きいサイズのカッティングボード
  • 参考価格 6,000円
  • 詳細を見る
  • Puutarhurin Parhaat チョッピングボード

    8.marimekko(マリメッコ)

  • Puutarhurin Parhaat チョッピングボード
  • 木目デザイン以外のカッティングボードをお探しの方におすすめ
  • 5,940円(税込)
  • 詳細を見る
  • ラバー材カッティングボード スクエア

    9.無印良品

  • ラバー材カッティングボード スクエア
  • 刃あたりが良い無印のカッティングボード
  • 1,590円(税込)
  • 詳細を見る
  • カッティングボードC ハードメープル

    10.ダスホルツ (Das Holz)

  • カッティングボードC ハードメープル
  • おつまみや軽食を盛りつけたい方におすすめ
  • 3,500円(税抜)
  • 詳細を見る
  • 木製カッティングボード

    11.ボヌール

  • 木製カッティングボード
  • 手軽にカフェ気分を味わいたいならコレ!
  • 参考価格 1,000円
  • 詳細を見る
  • OSTBITサービングプレート

    12.IKEA(イケア)

  • OSTBITサービングプレート
  • 鮮やかなライトブラウンのデザインが料理をよりおいしく見せてくれる!
  • 参考価格 1,500円
  • 詳細を見る
  • エンドグレインカッティングボード

    13.D&S

  • エンドグレインカッティングボード
  • おしゃれな模様で料理をよりおいしくしてくれるカッティングボード!
  • 参考価格 3,800円
  • 詳細を見る

カッティングボードの手入れ方法

経年変化も楽しめ、愛着がわくのも嬉しいカッティングボードですが、手入れも必要です。

ここからは、カッティングボードの手入れについて簡単に紹介していきます。

使ったらできるだけ早く洗う

カッティングボードは、使ったらできるだけ早く洗うことをおすすめします。

加工されているので、そこまで気にしなくても大丈夫ですが、木にしみこんでしまうので、長時間経つと汚れが落ちにくくなってしまうでしょう。

後に残してしまっても面倒になるだけなので、使ったらできるだけ早く洗うことをおすすめします。

嫌な臭いにはレモンがおすすめ

嫌な臭いがついてしまった場合、レモンで落とすことができます。

レモンを使った匂いとりの方法

1.しっかり汚れを落としぬれたまま塩をふる

2.カットレモンの切れ端でボード全体に円を描くようにこする

3.水でしっかり流し、熱湯消毒して乾燥させる

表面が乾燥してきていると感じたらオイルを塗る

カッティングボードは、乾燥してしまうと使いにくく、傷もつきやすくなってしまいます。

木の表面が乾燥してきていると感じたら、オイルを塗るという手入れも必要です。

オイルでの手入れ

1.できたらやすりを使ってしっかり汚れを落とす

2.綺麗になった状態でオイルを全体にしっかり塗り込む

3.キッチンペーパーで表面の油分をふき取る

4.べたつかなくなるまで乾燥させる

使う油に関しては、オリーブオイルやエゴマ油がおすすめです。

まとめ

今回は、おすすめのカッティングボードをまとめてみました。

カッティングボードは、おしゃれな見た目から、より食事をおいしく感じさせてくれます。

自分が使いやすいものを見つけるためにも、ぜひこの記事で紹介した商品を参考してみてください。

<<おすすめのカッティングボードに戻る>>