【全27商品徹底調査】おすすめの人気タイヤラック10選!

タイヤを収納しておくためのタイヤラック。

狭いガレージでもコンパクトに収納できるものや、キャスター付きで移動が楽なものなど様々な商品があります。

今回は編集部が全27商品を徹底調査した結果、本当におすすめできるタイヤラックを紹介していきます。

選び方から紹介していくので、タイヤラックの購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

>おすすめのタイヤラックを今すぐチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイヤラックの選び方

おすすめのタイヤラックを紹介していくにあたって、まずはタイヤラックの選び方から紹介していきます。

ポイント

・保存するタイヤの数や重さを確認

・タイヤ―カバーがついているものを選ぶ

・設置場所に合わせてタイプをチェック

・キャスター付きだと移動するとき便利!

タイヤを保管しておくだけのタイヤラックですが、様々な種類があるので、しっかり確認していきましょう。

保存するタイヤの数や重さを確認

タイヤラックを購入する際に、まず保管するタイヤの数、重さをチェックすることが大切です。

すべてのタイヤラックでタイヤを4個収納できるわけではないので、そこもしっかり確認していきましょう。

また、タイヤは本当に様々な種類があるため、タイヤラックの耐荷重をしっかり調べることも重要です。

タイヤ―カバーがついているものを選ぶ

外で収納する際はもちろん、室内でも紫外線や埃でタイヤが劣化してしまうと言われています。

タイヤを綺麗な状態でしっかり収納するためには、カバーがついているものを選んでいくと良いでしょう。

設置場所に合わせてタイプをチェック

タイヤラックには、2段にしてスマートに収納できるものや、縦一列で4つのタイヤを保管できるものもあります。

  • 狭いガレージなど
    →できるだけ縦にスマートに収納できるもの
  • 保管場所と使う場所が遠い
    →移動が楽な台車タイプ

といった選び方をしていくと、タイヤラック選びで後悔することがなくなるでしょう。

キャスター付きだと移動するとき便利!

タイヤは意外と移動させますし、結構重いので、キャスター付きだとかなり便利です。

価格的にはキャスター付きの方が高くなってはしまいますが、力があまりない方、移動が面倒な方はキャスター付きのタイヤラックを選ぶことをおすすめします。

おすすめのタイヤラック10選

いよいよここから、おすすめのタイヤラックを紹介していきます。

すっきり収納できるものから、キャスター付きで移動が便利なものなど、様々なタイヤラックが登場するので、ぜひチェックしてみてください。

  • TR-4 タイヤラック
  • 1.メルテック

    TR-4 タイヤラック

    参考価格 3,780円

  • 縦に並べるタイプのタイヤラック!コンパクトにタイヤを収納したい方におすすめ

  • メルテックが販売する「TR-4 タイヤラック」は、組み立て式のタイヤラックです。

    縦に並べで保存するタイプのタイヤラックなので、タイヤをコンパクトに収納することができるでしょう。

    本体サイズは465×1060(H)×465とコンパクト。タイヤを保管するスペースがなかなか確保できないご家庭のガレージでも使いやすいです。

    組み立てが苦手な方でも安心して組み立てられるように、公式サイトには組み立て方の動画が掲載されています。

    説明書を読んで組み立てることが苦手な方でも安心して組み立てることができるので、非常におすすめのタイヤラックです。

  • タイヤ幅
    最大215mm
    タイヤ径
    最大690mm
    耐荷重
    80kg
    本体サイズ
    D465×H1060×W465
  • タイヤラック キャスター付き
  • 2.YouTen

    タイヤラック キャスター付き

    参考価格 5,800円

  • 横揺れ防止機能付き!安定感があって頑丈さも◎

  • YouTenが販売する「タイヤラック キャスター付」は、フレームが頑丈に作られており、タイヤラックにありがちな不安定な横揺れを防いでくれます。

    耐荷重はなんと300kg。頑丈さは他に劣りません。上段と下段の間は3段階調節可能です。ご自宅のタイヤに合わせて変えて使うと良いでしょう。

    収納できるタイヤの数は2台分。合計8本のタイヤが収納できるので、ご家庭で2台以上車を所有しているという方にもおすすめです。

    見た目もシンプルなのでインテリアの邪魔になりません。シンプルで安定したタイヤラックをお求めの方におすすめのタイヤラックになります。

  • タイヤ幅
    最大245mm
    タイヤ径
    最大725mm
    耐荷重
    300kg
    本体サイズ
    W1100×D385×H1180
  • 薄型タイヤラック
  • 3.ディノス

    薄型タイヤラック

    参考価格 13,100円

  • とにかくコンパクトに収納したい方にお勧めのタイヤラック!キャスター付きだから移動も楽

  • とにかくコンパクトに収納したい、という方におすすめなのが、ディノスの「薄型タイヤラック」です。

    タイヤ約1本分の幅に4本タイヤが収納できる超薄型設計が特徴になります。今までガレージ内でかさばっていたタイヤをこの機会にスッキリさせませんか?

    1台にキャスターが4つ付いていますので、女性やお年寄りの方など力が発揮できない方でも簡単に移動ができます。

    埃からタイヤを守ってくれるカバー付タイプも販売中。オフシーズンのタイヤの保管の仕方に迷っている方におすすめです。

    製造や加工、梱包まですべて日本の向上で行われているので、安心して使用できるでしょう。国内産ならではの高品質なタイヤラックをぜひご堪能ください。

    サイズは、軽自動車用、普通自動車用、大型車用の3種類にプラスしてそれぞれカバー付のものが販売されています。

  • タイヤ幅
    230mm
    タイヤ径
    680mm
    耐荷重
    50kg
    本体サイズ
    D465×H1135×W290
  • スリムタイヤラック
  • 4.アイリスオーヤマ

    スリムタイヤラック

    参考価格 8,000円

  • タイヤをすっきり収納!カバー付きだから保管も安心のタイヤラック

  • スリムタイプのタイヤラックをお求めの方は、アイリスオーヤマの「スリムタイヤラック」がおすすめです。

    少ないスペースにタイヤ4本をばっちりと収納できます。スキマにハメたり、壁に沿わせたるなどガレージに合わせて収納すると見た目もスッキリ。

    高さ調節は3段階まで可能です。それぞれ10cmごとに調整ができるので、ご自宅の車に合った高さが必ず見つかります。

    カバーも付属しておりますので、オフシーズンの間ずっとタイヤを埃や雨水から守ってくれることでしょう。オフシーズン後のメンテナンスもうんと楽になります。

    ロック機能付のキャスターも付属しているのもおすすめポイントの1つです。女性の方やお年寄りの方でも安心して扱えます。

    価格も比較的リーズナブルな点でもおすすめのタイヤラックです。

  • タイヤ幅
    215mm
    タイヤ径
    750mm
    耐荷重
    120kg
    本体サイズ
    W450mm×D285×H122
  • 伸縮タイヤラック台車
  • 5.武田コーポレーション

    伸縮タイヤラック台車

    参考価格 7,300円

  • 台車型で移動が楽々!リーズナブルなタイヤラックをお求めの方におすすめ

  • 武田コーポレーションが販売するタイヤラック「伸縮タイヤラック台車」の1番の特徴は、名前の通り台車の形であることです。

    保管しているタイヤを取り付ける際、そのままらくらく持ち運べます。タイヤラック本体が縦に長くないので、安定感もあるでしょう。

    タイヤを立てて保管するタイプのですので、ホイールが痛まないようにあらかじめ外しておくと良いです。

    収納カバーも付属してこのお値段なので、とにかくリーズナブルなタイヤラックになります。

    とりあえずタイヤラックが欲しい方や、縦に保管するタイプのラックが欲しい方におすすめです。

  • タイヤ幅
    245mm
    タイヤ径
    690mm
    耐荷重
    -
    本体サイズ
    W375×D70~107mm×H860
  • 伸縮式タイヤラック
  • 6.ミヤグチ企販

    伸縮式タイヤラック

    参考価格 12,000円

  • キャスター、フック付きで便利!専用カバーもついていて安定感もある安心安全のタイヤラック

  • ミヤグチ企販が販売する「伸縮式タイヤラック」は、キャスター付き、フック付きのタイヤラックです。

    1台でタイヤを8本収納可能で、収納するタイヤの本数に合わせて伸縮できます。タイヤの本数によりスペースの節約もできるのが特徴です。

    サイドにはフックがかけられるラックが付属しているので、掃除用具をかけるなど使い方は無限大。機能性も安定感もあるタイヤラックになります。

    雨水やほこりからタイヤを保護してくれる専用のカバーもついているので、オフシーズンでも安心して長期間保存できるでしょう。

    結構お値段がはりますが、キャスター付き、フック付き、専用カバー付きで耐久性なども考えるとコストパフォーマンスは抜群です。

  • タイヤ幅
    -
    タイヤ径
    -
    耐荷重
    160kg
    本体サイズ
    W85~120mm×D450×H1170
  • 薄型 タイヤラック
  • 7.ミヤグチ企販

    薄型 タイヤラック

    参考価格 18,600円

  • タイヤラック2個セット!収納スペースが本当に狭くて困っている方におすすめのタイヤラック

  • 薄型のタイヤラックをお求めの方は、ミヤグチ企販が販売する「薄型 タイヤラック」がおすすめです。

    D450×W270mmと、コンパクト設計であることが特徴になります。1台に2本分のタイヤが収納でき、スペアタイヤの保管として使いたい方でも十分使えるでしょう。

    タイヤラックは2個セットです。2つタイヤラックを並べても幅をとらず、邪魔にならないコンパクトさです。

    高さのある薄型タイプですが、もちろん安定感も抜群。不安定で倒れる心配はありません。キャスターで運ぶ時も倒す心配は少ないでしょう。

    移動も楽々なので、女性の方にもおすすめできます。フックがかけられるラック付きであったり、カバーもあったりと性能面でも万能です。

  • タイヤ幅
    軽自動車、普通車専用
    タイヤ径
    軽自動車、普通車専用
    耐荷重
    -
    本体サイズ
    D450×W270mm×H1140
  • タイヤスタンド ノーマル
  • 8.コンポジット

    タイヤスタンド ノーマル

    参考価格 4,400円

  • 専用カバーも付属してこのお値段!取り扱いやすいから不器用な方でも安心して使える

  • とにかくリーズナブルなタイヤラックが欲しい方におすすめしたいのは、コンポジットが販売する「タイヤスタンド ノーマル」です。

    キャスターなどはついておらず、シンプルなデザインであることが特徴になります。カラー展開はブラック、ピンクの2色。コンパクトに1台分のタイヤが保管できます。

    専用のカバーも付属して5000円以下という驚異の価格設定です。

    専用カバーがつけにくくて悩むことはありませんでしたか?コンポジットの専用カバーは、紐を結んで固定するタイプではなく、ボールバンドタイプです。

    改良に改良を重ねて、簡単にカバーを設置できる設計になっています。不器用な方でも簡単にカバーを設置できるのでおすすめです。

    とにかくリーズナブルなタイヤラックが欲しい方、使いやすいタイヤラックが欲しい方はこちらを購入してみてはいかがでしょうか。

  • タイヤ幅
    -
    タイヤ径
    -
    耐荷重
    120kg
    本体サイズ
    W550×D400×H1010
  • タイヤラック
  • 9.遠藤ワークス

    タイヤラック

    参考価格 16,000円

  • 2台分のタイヤを超コンパクトに収納!頑丈で安定感もある国内産タイヤラック

  • 2台分のタイヤをコンパクトに収納したい方におすすめなのは、遠藤ワークスが販売する「タイヤラック」です。

    こだわりぬいた日本製となっております。国産ならではの高品質なタイヤラックをお求めの方にはうってつけでしょう。

    頑丈であることはもちろん、安定感もあります。倒れる心配や、運んでいる途中に倒してしまう心配は少ないです。

    キャスターもついており、持ち運びも楽々。シーズンごとの面倒なタイヤ交換が少し楽になります。

    リーズナブルなタイヤラックを買ったが壊れてしまった方におすすめできるタイヤラックです。

  • タイヤ幅
    ※代表車種適合表(タイヤ外径)をご確認ください
    タイヤ径
    ※代表車種適合表(タイヤ外径)をご確認ください
    耐荷重
    200㎏
    本体サイズ
    W81~1045×D400×H1265
  • タイヤラック タフネス
  • 10.バル(BAL)

    タイヤラック タフネス

    参考価格 3,300円

  • 錆に強いタイヤラック!リーズナブルでシンプルかつ扱いやすいタイヤラックが欲しい方に

  • バル(BAL) が販売する「タイヤラック タフネス」は、ステンレスクラッド管が素材に使われているタイヤラックです。

    ステンレスクラッドは錆に強いとして有名な素材になります。長期間保管しても、タイヤラックが錆びてしまうことはありません。

    タイヤラック自体が軽く、扱いやすいのが特徴です。また、リーズナブルな点もこの商品の特徴といえます。

    適合するタイヤは、幅290mm、外径675~805mmとなっており、ミニバンやRV専用などどんなタイヤもほとんど収納できるでしょう。

    組み立ても簡単なので、組み立てに苦手意識がある方でも簡単に組み立てられます。

  • タイヤ幅
    290mm
    タイヤ径
    675~805mm
    耐荷重
    120kg
    本体サイズ
    -

おすすめのタイヤラック比較表

ここまで様々なタイヤラックを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

ぜひぴったりのタイヤラックを見つけて、よりカーライフを楽しんでくださいね。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • タイヤ幅
  • タイヤ径
  • 耐荷重
  • 本体サイズ
  • 商品リンク
  • TR-4 タイヤラック

    1.メルテック

  • TR-4 タイヤラック
  • 縦に並べるタイプのタイヤラック!コンパクトにタイヤを収納したい方におすすめ
  • 参考価格 3,780円
  • 最大215mm
  • 最大690mm
  • 80kg
  • D465×H1060×W465
  • 詳細を見る
  • タイヤラック キャスター付き

    2.YouTen

  • タイヤラック キャスター付き
  • 横揺れ防止機能付き!安定感があって頑丈さも◎
  • 参考価格 5,800円
  • 最大245mm
  • 最大725mm
  • 300kg
  • W1100×D385×H1180
  • 詳細を見る
  • 薄型タイヤラック

    3.ディノス

  • 薄型タイヤラック
  • とにかくコンパクトに収納したい方にお勧めのタイヤラック!キャスター付きだから移動も楽
  • 参考価格 13,100円
  • 230mm
  • 680mm
  • 50kg
  • D465×H1135×W290
  • 詳細を見る
  • スリムタイヤラック

    4.アイリスオーヤマ

  • スリムタイヤラック
  • タイヤをすっきり収納!カバー付きだから保管も安心のタイヤラック
  • 参考価格 8,000円
  • 215mm
  • 750mm
  • 120kg
  • W450mm×D285×H122
  • 詳細を見る
  • 伸縮タイヤラック台車

    5.武田コーポレーション

  • 伸縮タイヤラック台車
  • 台車型で移動が楽々!リーズナブルなタイヤラックをお求めの方におすすめ
  • 参考価格 7,300円
  • 245mm
  • 690mm
  • -
  • W375×D70~107mm×H860
  • 詳細を見る
  • 伸縮式タイヤラック

    6.ミヤグチ企販

  • 伸縮式タイヤラック
  • キャスター、フック付きで便利!専用カバーもついていて安定感もある安心安全のタイヤラック
  • 参考価格 12,000円
  • -
  • -
  • 160kg
  • W85~120mm×D450×H1170
  • 詳細を見る
  • 薄型 タイヤラック

    7.ミヤグチ企販

  • 薄型 タイヤラック
  • タイヤラック2個セット!収納スペースが本当に狭くて困っている方におすすめのタイヤラック
  • 参考価格 18,600円
  • 軽自動車、普通車専用
  • 軽自動車、普通車専用
  • -
  • D450×W270mm×H1140
  • 詳細を見る
  • タイヤスタンド ノーマル

    8.コンポジット

  • タイヤスタンド ノーマル
  • 専用カバーも付属してこのお値段!取り扱いやすいから不器用な方でも安心して使える
  • 参考価格 4,400円
  • -
  • -
  • 120kg
  • W550×D400×H1010
  • 詳細を見る
  • タイヤラック

    9.遠藤ワークス

  • タイヤラック
  • 2台分のタイヤを超コンパクトに収納!頑丈で安定感もある国内産タイヤラック
  • 参考価格 16,000円
  • ※代表車種適合表(タイヤ外径)をご確認ください
  • ※代表車種適合表(タイヤ外径)をご確認ください
  • 200㎏
  • W81~1045×D400×H1265
  • 詳細を見る
  • タイヤラック タフネス

    10.バル(BAL)

  • タイヤラック タフネス
  • 錆に強いタイヤラック!リーズナブルでシンプルかつ扱いやすいタイヤラックが欲しい方に
  • 参考価格 3,300円
  • 290mm
  • 675~805mm
  • 120kg
  • -
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめのタイヤラックを紹介しました。

タイヤラックは、タイヤを収納しておくだけのものですが、様々な種類があり、スペースや好みによって合うものが大きく変わってきます。

タイヤを安全に保管するためにも、しっかりしたタイヤラックを見つけてくださいね。

<<おすすめのタイヤラックに戻る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加