おすすめの本みりん10選【通販からスーパーで買える市販のものまで】

和食料理をはじめ、料理をする方には欠かせない調味料『みりん』。

色んなメーカーが色んな種類のみりんを出しているので、迷ってしまう方も多いと思います。

今回は、そんなおすすめの本みりんを紹介していきます。

買い替えで普段と違うものが欲しい方も、新しく料理に挑戦する方もぜひチェックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みりんの選び方

どのみりんもあまり変わらないと思われがちですが、実はメーカーや種類によって味は違ってきます。

まずは、みりんの選び方から紹介していくので、ぜひご確認ください。

本みりんを選ぶ

一般的に売られているみりんには、「本みりん」と「みりん風味調味料」があります。

本みりんは、原料としてもち米・米麹・焼酎以外使用しておらず、料理の味をしっかり引き立ててくれるでしょう。

一方みりん風味調味料は、ブドウ糖や水あめなどを原料としていて、甘みやうまみを加えてみりんに近づけているものとなっています。

みりん風味調味料の方が比較的安いですが、味は本みりんには劣るという方が多いです。

本みりんでもお求めやすいものは数多くあるので、本みりんを選んでいきましょう。

こだわるなら伝統製法のものを

みりんには大きく分けて2つの作り方があります。

  • 伝統製法
    2~3年かけて作るので、質が高く味が深い
  • 工業製法
    40~60日で作るのでコストがかからず安いものが多い

以上のような違いがあり、どちらがいいかは目的によって変わってきますが、味にこだわるのであれば伝統製法を選ぶと良いでしょう。

おすすめのみりん10選

いよいよここから、おすすめのみりんを紹介していきます。

コストパフォーマンスが高いものから、料理人からも支持されているようなものまで幅広く紹介していくので、ぜひお気に入りのみりんを見つけてください。

  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん
  • 白扇酒造

    福来純「伝統製法」熟成本みりん

    3本入り2830円(税込)

  • 昔から変わらない伝統製法!麹にこだわった本みりん

  • 福来純の『熟成本みりん』は、数々のテレビ番組に取り上げられている、大人気の本みりんです。昔から変わらない伝統的な手法で、仕込みには90日、熟成には3年かけて製造しています。

    特に、使用する麹にこだわっているところが、この本みりんのポイント。国産の厳選したお米を、2日かけてみりん造りに適した麹にしているそうです。

    また、化学調味料や食品添加物は一切含まれておらず、しつこくない上品な甘さが、料理の素材を生かしてくれます。和食はもちろん、お菓子作りでも活躍してくれるでしょう。

    市販のものとは一味違う、本格的なみりんを試してみたい方には、福来純の『熟成本みりん』をおすすめします。

  • 内容量
    500ml × 3本
  • 本みりん 醇良
  • タカラ

    本みりん 醇良

    257円(税抜)

  • 大ベストセラー!本みりんの定番

  • タカラ本みりん醇良は、Amazonでベストセラー商品に選ばれるほど、たくさんの方から支持されているみりんです。

    キャップ部分が「細口」と「広口」の両方に対応していますので、量の加減がしやすいでしょう。

    コク・うまみを出すことはもちろん、「味の染みこみをよくする」「生臭さを消す」「煮崩れを防ぐ」「つやを出す」「塩カド・酢カドをとる」ことができると言われています。

    いつもの料理に一手間加えるだけで、上品でまろやかな味になり、家庭で喜ばれること間違いなし。

    レビューも高く、様々な年代の方から好評なみりんとなっています。

  • 内容量
    300ml
  • 本みりん
  • ミツカン

    本みりん

    210円(税抜)

  • じっくり丁寧に作られ、料理を上品な風味に!

  • ミツカンが販売している本みりんは、発売された当初から現在まで、多くの方から愛されてきた本みりんです。

    じっくり丁寧に作られた芳醇なみりんで、料理に入れると上品な風味になります。

    また、上品になるだけでなく、臭みをとり、つやを出してくれると言われているので、その点でもおすすめのみりんです。

    素材の味を十二分に引き出してくれつつ、料理の風味を変えてくれるので、普段よりも美味しく仕上がるでしょう。

    アルコール度数は13.5度以上14.5度未満で、かつ甘めのみりんです。

    購入者からも「料理に入れたらいつもと香りが違ってとても良い」というレビューが多く寄せられている本みりんですので、普段の味を少し変えたい方におすすめします。

  • 内容量
    300ml
  • 三州三河みりん
  • 角谷文治郎商店

    三州三河みりん

    490円(税抜)

  • 飲めるほどおいしい本格派の本みりん!

  • 本場伝承の技と味で、飲めるほどおいしいと言われている『三州三河みりん』

    三州三河みりんは、昔ながらの蔵の中で醸している本格派のみりんとなっています。

    原材料も、より自然な栽培方法で栽培した餅米や米麹、本格焼酎を使用しており、素材の持ち味を大切にした、他の本みりんとはひと味違った本みりんです。

    一般的なみりんに比べ少し高いですが、その分味が良く、普段使っている本みりんとは違う風味を味わうことができるでしょう。

    そのまま飲んでも美味しいので、他のお酒と割るなど食のバリエーションも広がります。

  • 内容量
    300ml
  • 本みりん
  • 白鶴

    本みりん

    1,181円(税抜)

  • 生臭さを軽減してくれ、料理の味を上品に

  • 白鶴酒造が販売する本みりんは、白鶴独自の醸造技術を使って造られた「本格みりん」です。

    1.800mlと容量もあり、価格は1,181円と、コストパフォーマンスが高い商品となっていています。

    市販の本みりんよりは少し高めですが、買って損はないでしょう。

    煮物などに使うと、やわらかく上品になり、深いコクと旨みがでますし、煮崩れ防止にもなり、見た目も美しく仕上がります。

    また、生臭さも消してくれるので、魚料理などの生臭さがとれにくい料理でも大活躍してくれる商品です。

    他の本みりんを使ってみたけど合わなかった人は、こちらを使ってみてはいかがでしょうか。

  • 内容量
    1,800ml
  • 本みりん「九重櫻」
  • 九重味淋

    本みりん「九重櫻」

    540円(税抜)

  • 厳選された素材を昔ながらの製法で仕上げた優しい味わいのみりん

  • 昔ながらの製造方法でじっくりと醸造されている本みりん『九重櫻』。その伝統的な味が評価されており、ミシュランの有名店でも利用されていると言われています。

    原材料となっている、餅米、米麹、本格焼酎は厳選されたものを使用しており、品質の優れたみりんです。

    さっぱりした味わいでありながら、上品な甘さやまろやかな口当たりがあると好評な本みりんとなっています。

    人口的な甘みではなく、餅米だけで造られた自然な甘みが特徴で、普段の本みりんの甘さが苦手という方にもおすすめです。

  • 内容量
    300ml
  • 味の母(瓶)
  • 味の一

    味の母(瓶)

    360円(参考価格)

  • イタリアンや中華等幅広く料理に使える!

  • 味の一が販売するみりん、味の母は「味の母は子どもに伝える母の味」をコンセプトに発売されているみりんです。

    和食だけにとどまらず、洋食や中華、さらにはイタリアンなどの料理にも使えるみりんとなっています。

    300ml、720ml、1,800mlのサイズがありますので、使用したい場面に合わせて選ぶことができるでしょう。

    お酒の風味と、みりんの旨みが合わさった調味料となっており、お酒とみりんの良いところを引きだした商品です。

    みりんがもたらす、照りを出すなどの一般的な効果に加えて「他の調味料と自然な調和をすること」や「食材本来の味を生かせること」もおすすめポイントとなっています。

  • 内容量
    300ml
  • 米麹こだわり仕込み 本みりん
  • キッコーマン

    米麹こだわり仕込み 本みりん

    280円(税抜)

  • 米麹にこだわった米のうまみが強いみりん

  • マンジョウ米麹こだわり仕込み本みりんは、米の旨みが強いことが特徴の本みりんです。

    米麹用のお米の量を増やし、米の旨みを更に引き出されているので、お米の旨みや甘みが最大限に引き出されています。

    キャップが押し出し式となっており、片手でスムーズに注げることもおすすめポイントのひとつです。

    計量スプーンではかるときも、欲しい量を必要なだけ自由自在に調節ができますので、急いでいるときでもあふれることなく、無駄なく使用できます。

    アルコール度数は12.5~13.5度と他の本みりんよりも少しだけ低めです。おにぎりや、和え物、親子丼、チキンなど様々な料理に利用できます。

  • 内容量
    450ml
  • 万上 国産米こだわり仕込み 純米本みりん
  • キッコーマン

    万上 国産米こだわり仕込み 純米本みりん

    280円(税抜)

  • 癖が無くて使いやすい!ご家族でも!

  • キッコーマンが販売する、『万上国産米こだわり仕込み純米本みりん』は、国内醸造100%の本みりんです。

    米麹をたっぷりと仕込んでいるので、米の旨みや米の甘さが十二分に引き出されているみりんとなっています。

    容器も使いやすくなっていて、ボタンを押すと出て、戻すと止まるプッシュタイプの容器です。

    少量から多量まで、欲しい分だけの調節が自由自在で、料理中、急いでいるときなどでも簡単に調節することが出来ます。

    購入者からは「純米が一番良い」「癖がなくて良い」「値段設定も納得」ととても好評な商品です。

    『純米本みりん』を使えば、他と違った味わいが楽しめるでしょう

  • 内容量
    330ml
  • 純米本味醂 三年熟成 福みりん
  • 福光屋

    純米本味醂 三年熟成 福みりん

    750円(税抜)

  • 細かい部分にまでこだわった高級みりん!

  • 福光屋が販売する、純米本味醂三年熟成福みりんは、今まで福光屋が販売していた本みりんよりも本格派な高級みりんです。

    石川県産のみの餅米、フクノハナのみを使用した米麹を使用するなど、細かい部分にもこだわって「本みりん」を作り上げ、それを更に三年間熟成させて完成したのがこちらの商品です。

    汁物や煮物、焼き物など様々な料理に使用でき、焼酎などと割って飲んでも美味しいでしょう。

    調味料選手権2018みりん部門にて最優秀賞を受賞するほどのみりんです。

    焼酎と割ってカクテルにするなどバリエーションは無限なので、新たに自分でレシピを考えて自分好みの本みりんの使い方を編み出すなど様々な方向で楽しめます。

  • 内容量
    300ml

おすすめのみりん比較表

様々なみりんを紹介してきましたが、ここでまとめて比較してみてみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 内容量
  • 商品リンク
  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん

    白扇酒造

  • 福来純「伝統製法」熟成本みりん
  • 昔から変わらない伝統製法!麹にこだわった本みりん
  • 3本入り2830円(税込)
  • 500ml × 3本
  • 詳細を見る
  • 本みりん 醇良

    タカラ

  • 本みりん 醇良
  • 大ベストセラー!本みりんの定番
  • 257円(税抜)
  • 300ml
  • 詳細を見る
  • 本みりん

    ミツカン

  • 本みりん
  • じっくり丁寧に作られ、料理を上品な風味に!
  • 210円(税抜)
  • 300ml
  • 詳細を見る
  • 三州三河みりん

    角谷文治郎商店

  • 三州三河みりん
  • 飲めるほどおいしい本格派の本みりん!
  • 490円(税抜)
  • 300ml
  • 詳細を見る
  • 本みりん

    白鶴

  • 本みりん
  • 生臭さを軽減してくれ、料理の味を上品に
  • 1,181円(税抜)
  • 1,800ml
  • 詳細を見る
  • 本みりん「九重櫻」

    九重味淋

  • 本みりん「九重櫻」
  • 厳選された素材を昔ながらの製法で仕上げた優しい味わいのみりん
  • 540円(税抜)
  • 300ml
  • 詳細を見る
  • 味の母(瓶)

    味の一

  • 味の母(瓶)
  • イタリアンや中華等幅広く料理に使える!
  • 360円(参考価格)
  • 300ml
  • 詳細を見る
  • 米麹こだわり仕込み 本みりん

    キッコーマン

  • 米麹こだわり仕込み 本みりん
  • 米麹にこだわった米のうまみが強いみりん
  • 280円(税抜)
  • 450ml
  • 詳細を見る
  • 万上 国産米こだわり仕込み 純米本みりん

    キッコーマン

  • 万上 国産米こだわり仕込み 純米本みりん
  • 癖が無くて使いやすい!ご家族でも!
  • 280円(税抜)
  • 330ml
  • 詳細を見る
  • 純米本味醂 三年熟成 福みりん

    福光屋

  • 純米本味醂 三年熟成 福みりん
  • 細かい部分にまでこだわった高級みりん!
  • 750円(税抜)
  • 300ml
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめのみりんを紹介しました。

使い方に合ったみりんを選ぶことで、料理の味を一段階上げることができるでしょう。

ぜひ良いみりんを手に入れて、よりおいしい料理を作ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加