初心者におすすめの飲みやすい日本酒10選!間違えない選び方をご紹介

北海道から沖縄まで全国各地の酒蔵で日本酒は造られており、その数は1,500以上と言われています。

日本では四季折々の料理にあわせて、昔から食事のお供として親しまれてきました。

しかし、実際に日本酒を飲もうと思っても、どの日本酒が美味しいのか、どんな味がするのか全然わからないという方も多いかと思います。

そこで、この記事では、日本酒をあまり飲んだことがない方でも飲みやすい日本酒を10銘柄にわけて紹介していきたいと思います。

またあわせて、日本酒の間違いない選び方についてもわかりやすく解説していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒の選び方

まずは、普段あまりお酒を飲まない方でもわかる日本酒の選び方を見ていきましょう。

種類で選ぶ

日本酒は、醸造方法によって様々な特徴を持っており、「特定名称酒」と呼ばれる8つの種類が存在します。

この記事では、主な種類であり、初めてや飲み慣れてない方でも飲みやすい「純米」「特別純米酒」「純米吟醸」「純米大吟醸酒」の日本酒を紹介してきたいと思います。

この4種類は、他の日本酒に比べ、米本来の味や香りをギュッと凝縮したような風味が楽しめるため、日本酒をあまり飲んだことがない方にもおすすめできます。

まずは、この4種類を飲んでみて、日本酒や好みについて知っていきましょう。

精米歩合で選ぶ

日本酒は特定名称ごとに精米歩合と呼ばれる数値が異なります。

特定名称 精米歩合
純米酒 規定なし
本醸造酒 70%以下
特別本醸造酒 60%以下
特別純米酒 60%以下
吟醸酒 60%以下
純米吟醸酒 60%以下
大吟醸酒 50%以下
純米大吟醸酒 50%以下

精米歩合の数値が低くなればなるほど、雑味の少ないスッキリとした味わいの日本酒に仕上がります。

これぞ日本酒!といったお酒を楽しみたいという方は、より精米歩合が低い日本酒にチャレンジしてみると良いかもしれません!

辛口か甘口で選ぶ

日本酒度と呼ばれる数値で決まります。

数値がプラスになればなるほど辛口で、マイナスになるほど甘口の日本酒ということを意味しています。

一般的に普通とされている日本酒は「+2~0度」です。なので+3以上で辛口、-1以下で甘口と言えるのです。

辛口の日本酒は、キレのあるさっぱりとした味わいなのに対して、甘口は濃厚でねっとりとした味わいを持っています。

ただし、味覚は人によって異なるので、あくまでひとつの目安として参考にしましょう!

酸度で選ぶ

酸度が高いものは濃厚、酸度が低いものはスッキリとした味わいを持っていることが特徴です。

大まかな数値の目安として「1.4」が平均とされており、1.4未満は淡麗、1.4を超えるものは濃厚だと判断できます。

また、一般的に人は温度が上がると甘さや辛さを感じやすくなると言われています。

コクや甘みの強い、酸度が高めの日本酒を飲む際は、あまり冷やさない方が味わいを楽しめることもあるので、覚えておきましょう!

おすすめの日本酒10選

それでは、ここからは編集部がおすすめする日本酒を10銘柄紹介していきたいと思います。

また、日本酒は冷やして飲んだり、常温で飲んだりなど様々な楽しみ方ができます。
それぞれの日本酒の美味しい飲み方も紹介していますので、注目してみてください!

  • 花垣 純米大吟醸
  • 1.南部酒造場

    花垣 純米大吟醸

    2,000円(税抜)

  • 低温長期発酵ですっきりとした味わいに

  • 手造りの純米酒にこだわっている、花垣の『純米大吟醸』。酒造りが盛んな福井県の中でも、高く評価されています。

    この日本酒は、低温長期発酵でじっくりと醸造されているため、軽やかですっきりとした味わいに。爽やかな酸味が全体を引き締めています。

    また香りもおだやかなので、食中酒にもおすすめです。料理の邪魔にならず、食事と一緒に楽しむことができるでしょう。

    冷やでもお燗でもおいしく飲めるため、自分好みの飲み方で堪能してみてください。

  • 容量
    720ml
    種類
    純米大吟醸
    日本酒度
    非公表
    酸度
    非公表
    精米歩合
    45%
    アルコール度数
    16%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む
  • 出羽桜 つや姫
  • 2.出羽桜酒造

    出羽桜 つや姫

    1,400円(税抜)

  • 日本酒好きで知らない人はいない大人気の日本酒

  • 山形の日本酒といえば「出羽桜」と言われるほどの人気を誇る酒蔵”出羽桜酒造株式会社”が醸造した「出羽桜 つや姫」。

    出羽桜 つや姫は、一般的な日本酒よりも少し甘口で、やや濃厚な味わいを持った日本酒です。

    出羽桜酒造では、「お客様が喜ぶ酒造り」をモットーに、日本酒から普段から飲めるデイリーユースの日本酒まで、質の良さにこだわり抜いた醸造を目指しています。

    ちなみに、この「出羽桜 つや姫」は、2013年の純米酒大賞で大賞を受賞。また、2017年のインターナショナル・ワイン・チャレンジでは金賞を受賞という輝かしい受賞履歴を持っています。

  • 容量
    720ml
    種類
    純米吟醸酒
    日本酒度
    +1
    酸度
    1.4
    精米歩合
    50%
    アルコール度数
    15%
    おすすめの飲み方
    少し冷やす
  • 純米大吟醸 極
  • 3.ほまれ酒造

    純米大吟醸 極

    1,296円(税込)

  • リーズナブルで高品質!毎日飲みたい日本酒

  • 「毎日飲めるデイリー純米大吟醸酒」をコンセプトとして造られており、リーズナブルでありながら高品質な味わいを楽しむことができます。

    淡麗で甘くもなく辛くもないちょうど良い味わいをしているのが特徴です。

    白身魚や貝の刺身、生ハムに特に合いそうですね!

    この「純米大吟醸酒 極」は、全国新酒鑑評会で13回の金賞受賞歴。

    そして世界的なワインコンクールIWCにおいて二年連続でゴールドメダルという輝かしい受賞歴を持っています。

    これぞ毎日の嗜みの「極」ともいえる、リーズナブルで高品質な純米大吟醸酒を、ぜひお試しください!

  • 容量
    720ml
    種類
    純米大吟醸酒
    精米歩合
    50%
    日本酒度
    +1.0
    酸度
    1.75
    アルコール度数
    16%
    おすすめの飲み方
    常温
  • 賀茂金秀 特別純米 原酒
  • 4.金光酒造

    賀茂金秀 特別純米 原酒

    1,400円(税抜)

  • ぶどうのようなさわやかな酸味と香り

  • 「賀茂金秀 特別純米 原酒」は、広島県黒瀬町に位置する金光酒造で造られた日本酒です。

    金光酒造は明治13年創業、小規模な酒蔵であることを活かし、品質重視の少量生産の観点から自力での吟醸造りをはじめました。

    吟醸作りは、2003年に完成し、そこから手作りにこだわった酒造りで販売を続けています。

    ぶどうのような爽やかな酸味と香りが特徴。

    原酒でありながら、度数は13度とかなり控えめに作ってあるため飲みやすく、日本酒にあまり馴染みがない方にもおすすめです。

  • 容量
    720ml
    種類
    やや辛口
    日本酒度
    酸度
    精米歩合
    こうじ米50% 掛米50%
    アルコール度数:
    13度
    おすすめの飲み方
    なんでも
  • 超辛口
  • 5.春鹿

    超辛口

    1,566円(税込)

  • 自然な辛さで程よい飲み心地!

  • 日本酒発祥の土地と呼ばれる奈良県。本商品はその地で明治17年より酒造業を行う春鹿の日本酒「春鹿 超辛口」です。

    今や春鹿を代表する酒の一つで、かなりの人気商品になっています。

    辛さはもちろんですが、とんでもなく辛味があるというわけではなく、自然な辛さで造られているため、程よい飲み心地です。

    “超辛口”でありながら、米の味に注力した旨味もあり、辛口系がはじめての方にもおすすめです。

  • 容量
    720ml
    種類
    超辛口
    日本酒度
    +12
    酸度
    1.6
    精米歩合
    五百万石60%
    アルコール度数
    15%
    おすすめの飲み方
    常温
  • 久保田 萬寿
  • 6.朝日酒造製造

    久保田 萬寿

    3,640円(税抜)

  • 新潟のお米と水で最高品質の日本酒

  • 『久保田 萬寿』は朝日酒造製造の銀米大吟醸です。

    新潟県長岡朝日に蔵を置き、1830年の創業から現在まで、長きに渡って酒を販売してきました。

    久保田の発売は比較的最近の1985年、「久保田 萬寿」はその久保田シリーズの最高級となっています。

    新潟県という土地柄もあり、原料は地元にこだわった新潟のお米や水が使われています。

    香り、味ともに伝統の中で培われた蔵人のこだわりが見え、柔らかな口当たりと旨味が楽しめるでしょう。

    久保田シリーズには他にも「翠寿」「碧寿」「紅寿」「千寿」「百寿」などのラインナップがあるため、飲み比べを楽しむのにもおすすめです。

  • 容量
    720ml
    種類
    日本酒
    +2
    酸度
    1.2
    精米歩合
    五百万石50% 新潟県産米33%
    アルコール度数
    15%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む
  • 明鏡止水 ラヴィアンローズ
  • 7. 大澤酒造

    明鏡止水 ラヴィアンローズ

    参考価格1,400円

  • 果実酒のようなちょっとおしゃれな日本酒

  • 続いて紹介するのは、長野県生まれのちょっとおしゃれな日本酒「明鏡止水 La vie en Rose」です。

    La vie en Rose(ラヴィアンローズ)とはフランス語で「薔薇色の人生」。その名前通り、ワイングラスで楽しめる優しい香りの日本酒となっています。

    味は果実酒のようで、口に含んだ瞬間、リンゴやマスカットの果実の香りがいっぱいに広がります。

    アルコール度数を控えめに作っているため、日本酒初心者にももちろんおすすめですが、ワイン好きの方にもおすすめです。

    白ワイン感覚で食後の嗜みを優雅に演出してみるのもいいかもしれません。

  • 容量
    720ml
    種類
    日本酒度
    -8
    酸度
    1.3
    精米歩合:
    55%
    アルコール度数
    13%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む
  • 獺祭 純米大吟醸 45
  • 8.旭酒造

    獺祭 純米大吟醸 45

    1,620円(税込)

  • 酔うためではなく味わうための日本酒

  • 「酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて。」というモットーを掲げ、山口県岩国で操業を続けている旭酒造。

    その地で10数年前に誕生した「獺祭 純米大吟醸」は、すべての日本酒の中でも上位に食い込むほどの人気を博し、多くの人に愛されています。

    新鮮な味と柔らかかつ繊細な香りのバランスを誇りとし、近年ではニューヨークに酒蔵を置くなど海外展開にも積極的です。

    また山口県出身である現首相からプーチン大統領やオバマ元アメリカ大統領に主催がプレゼントされるなど、海外でも評価を伸ばしています。

    日本酒通の方はぜひ、この世界へ羽ばたく日本のお酒を一度味わってみてはいかがでしょうか。

  • 容量
    720ml
    種類
    中辛口
    日本酒度
    酸度
    精米歩合
    アルコール度数
    16%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む
  • 上善如水 純米吟醸
  • 9. 白瀧酒造

    上善如水 純米吟醸

    1,305円(税別)

  • 澄み切った水のような飲み心地の良い日本酒

  • 「上善如水 純米吟醸」は1855年から酒造りを続ける老舗・白瀧酒造で造られた日本酒です。

    「上善如水 純米吟醸」ではそんな豪雪地帯の中で、長い年月をかけて作り上げられた清冽な地下水を用いて造られました。

    複数のシリーズを持つ上善如水の中で最も定番なのがこの「純米吟醸」、飲み慣れた方にもはじめて日本酒を試す方にも楽しめる澄み切った水のような日本酒です。

    他にもまろやかな味わいの「熟成の上善如水」、華やかで特別感あふれる「上善如水 純米大吟醸」、などラインナップは様々。ぜひ自分の楽しみ方にあった一本を探してみてください。

  • 容量
    720ml
    種類
    辛口
    日本酒度
    +5
    酸度
    精米歩合
    60%
    アルコール度数
    14.5%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む
  • 庭の鶯 鶯印のどぶろく
  • 10. 山口酒蔵場

    庭の鶯 鶯印のどぶろく

    1,275円(税抜)

  • 素のままの酒の味が楽しめる、老舗の日本酒

  • 「庭の鶯 鶯印のどぶろく」は約180年間にわたり筑後平野で酒造業を続ける「山口酒蔵場」で生まれました。

    “どぶろく”とは、米と麹と原料とを発酵させてだけで、濾さずにそのまま瓶詰めにした濁り酒のこと。

    何も引かず、何も足さない、素のままの酒の味が楽しめるお酒です。

    筑後川の水と肥沃な筑後平野で育った米で作られた、「庭の鶯 鶯印のどぶろく」はどぶろくの名に恥じず、古い方式の製法を用いて可能な限り手作りで仕込まれています。

    味わいは天然の乳酸による甘酸っぱく爽やかな味です。ある程度日本酒に飲み慣れた方の、新たな挑戦としておすすめです。

  • 容量
    720ml
    種類
    甘口
    日本酒度
    -81
    酸度
    4.8
    精米歩合
    60%
    アルコール度数
    6%
    おすすめの飲み方
    冷やして飲む

おすすめの日本酒の比較一覧表

ここでは、おすすめの日本酒を比較一覧表にまとめてみました。特徴などをぜひ比べてみてください。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 容量
  • 種類
  • 日本酒度
  • 酸度
  • 精米歩合
  • アルコール度数
  • おすすめの飲み方
  • 商品リンク
  • 花垣 純米大吟醸

    1.南部酒造場

  • 花垣 純米大吟醸
  • 低温長期発酵ですっきりとした味わいに
  • 2,000円(税抜)
  • 720ml
  • 純米大吟醸
  • 非公表
  • 非公表
  • 45%
  • 16%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る
  • 出羽桜 つや姫

    2.出羽桜酒造

  • 出羽桜 つや姫
  • 日本酒好きで知らない人はいない大人気の日本酒
  • 1,400円(税抜)
  • 720ml
  • 純米吟醸酒
  • +1
  • 1.4
  • 50%
  • 15%
  • 少し冷やす
  • 詳細を見る
  • 純米大吟醸 極

    3.ほまれ酒造

  • 純米大吟醸 極
  • リーズナブルで高品質!毎日飲みたい日本酒
  • 1,296円(税込)
  • 720ml
  • 純米大吟醸酒
  • 50%
  • +1.0
  • 1.75
  • 16%
  • 常温
  • 詳細を見る
  • 賀茂金秀 特別純米 原酒

    4.金光酒造

  • 賀茂金秀 特別純米 原酒
  • ぶどうのようなさわやかな酸味と香り
  • 1,400円(税抜)
  • 720ml
  • やや辛口
  • こうじ米50% 掛米50%
  • 13度
  • なんでも
  • 詳細を見る
  • 超辛口

    5.春鹿

  • 超辛口
  • 自然な辛さで程よい飲み心地!
  • 1,566円(税込)
  • 720ml
  • 超辛口
  • +12
  • 1.6
  • 五百万石60%
  • 15%
  • 常温
  • 詳細を見る
  • 久保田 萬寿

    6.朝日酒造製造

  • 久保田 萬寿
  • 新潟のお米と水で最高品質の日本酒
  • 3,640円(税抜)
  • 720ml
  • +2
  • 1.2
  • 五百万石50% 新潟県産米33%
  • 15%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る
  • 明鏡止水 ラヴィアンローズ

    7. 大澤酒造

  • 明鏡止水 ラヴィアンローズ
  • 果実酒のようなちょっとおしゃれな日本酒
  • 参考価格1,400円
  • 720ml
  • -8
  • 1.3
  • 55%
  • 13%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る
  • 獺祭 純米大吟醸 45

    8.旭酒造

  • 獺祭 純米大吟醸 45
  • 酔うためではなく味わうための日本酒
  • 1,620円(税込)
  • 720ml
  • 中辛口
  • 16%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る
  • 上善如水 純米吟醸

    9. 白瀧酒造

  • 上善如水 純米吟醸
  • 澄み切った水のような飲み心地の良い日本酒
  • 1,305円(税別)
  • 720ml
  • 辛口
  • +5
  • 60%
  • 14.5%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る
  • 庭の鶯 鶯印のどぶろく

    10. 山口酒蔵場

  • 庭の鶯 鶯印のどぶろく
  • 素のままの酒の味が楽しめる、老舗の日本酒
  • 1,275円(税抜)
  • 720ml
  • 甘口
  • -81
  • 4.8
  • 60%
  • 6%
  • 冷やして飲む
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめの日本酒とその選び方について紹介しました。

日本酒は醸造方法や精米歩合、日本酒度など様々な要因によって味が別もののように変化します。その分、多くの楽しみ方があり、とても奥が深いお酒です。

たしかに初めのほうは選ぶこと自体が難しいかもしれませんが、銘柄ごとの違いや飲み方によって変わる味がわかりはじめたら、新しいお酒の楽しみ方も見出すことができるでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加