【全53商品の成分を比較】シーン別!日焼け止めクリームおすすめ15選

崩れにくく、しっかりとUVカットできる「日焼け止めクリーム」。シミや乾燥の原因となる紫外線から肌を守ってくれるので、外出時には欠かせないアイテムです。

しかし、使用するシーンに合わせて「SPF」や「PA」などを選ぶ必要があるので、悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

そこでUPDAYS(アップデイズ)編集部が、全53種類の人気商品を比較して、おすすめの日焼け止めクリームを厳選しました。

「ちょっとした外出時におすすめ」や「屋外での活動におすすめ」など、使用シーン別にまとめています。

  • 全53商品を比較調査
  • 口コミ・評判を徹底調査
  • 専門家にも意見をもらう
  • 使用シーン別に紹介

ちなみに、今回調査した日焼け止めクリームの中には、肌への負担が大きい種類や、効果があまり期待できない種類もありました。

そこで自分に合うものを選べるよう、「クリームタイプの日焼け止めの特徴」や「選び方のポイント」もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリームタイプの日焼け止めの特徴

日焼け止めには、スプレー・ローション・ジェルタイプなど、様々な種類が用意されています。中でもクリームタイプは、カバー力・保湿力に特化した日焼け止めです。

クリームタイプの日焼け止めの特徴
・カバー力や保湿力がある
・UVカット効果や持続性に優れる
・肌に密着するので崩れにくい

クリームタイプの日焼け止めには、保湿効果も期待できるので、紫外線がピークになる5月から9月はもちろん、乾燥しやすい冬でも活躍します。

また、他のタイプの日焼け止めよりも崩れにくく、ムラができにくいところもポイント。持続性もあるので、肌を紫外線からしっかり守ってくれるでしょう。

日焼け止めクリームを選ぶポイント

ここでは、おすすめ商品を紹介する前に、日焼け止めクリームの選び方をまとめておきます。ポイントは3つあるので、購入する前に確認しておきましょう。

1、SPFとPAは使用シーンに合わせる

日焼け止めクリームには、紫外線への防御力を示す数値として、「SPF」と「PA」が記されています。

SPFとは、日焼けによるダメージを、どれくらい遅らせられるかを表す数値です。SPF1で、おおよそ20分間防止できると言われています。

SPFとは
・日焼けをどれほど遅らせられるかを表す
・「SPFの数値×20分」がおおよその目安
・SPF30で約10時間カバーできる

一方PAとは、肌の奥にまで届く紫外線「UV-A」への防御力を表す数値です。「+」の数が多いほど、その防御力は高くなります。

PAとは
・肌内部まで届く紫外線「UV-A」を防ぐ
・「PA+」から「PA++++」の4段階
・「+」の数が多いほど強い

SPFの数値が高くなったり、PAの「+」の数が多くなったりするほど、UVカット効果が高くなりますが、その分肌への負担もかかります。

「紫外線への防御力が高いほど良い」というわけではないので、注意が必要です。

今回紹介するおすすめの日焼け止めクリームは、このSPFやPAの数値をもとに、使用シーン別でまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

2、プールや海に入るなら「ウォータープルーフタイプ」を

「ウォータープルーフ」とは、水や汗に強い日焼け止めクリームのことです。崩れにくいという特徴もあるので、塗り直しの回数も少なくて済みます。

そのため、プールや海に入る場合や、汗をたくさんかきそうな場合は、このタイプを選ぶと良いでしょう。また、皮脂量が多い男性にもおすすめです。

3、吸収剤か散乱剤かで効果が変わる

日焼け止めにはクリームには、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

紫外線吸収剤は、化学反応により紫外線を吸収・放出するものです。成分表には、「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」や「パラアミノ安息香酸」などと表記されています。

紫外線吸収剤の特徴
・UVカットの効果が高い
・伸びやすいのでムラなく塗れる
・肌の弱い方には向いていない
・絶対に日焼けをしたくない方におすすめ

一方、紫外線散乱剤は、紫外線を反射させることで、皮膚に届くのを防ぐものです。成分表には、「酸化亜鉛」や「酸化チタン」などと表記されています。

紫外線散乱剤の特徴
・肌にやさしく普段使いにおすすめ
・持続性があり塗り直しをしなくて済む
・「ノンケミカル」という表記が目印
・効果が弱めで塗ると肌が白くなる

このように、UVカット効果や肌への負担に違いがあります。

基本的には「紫外線散乱剤」を使い、どうしても日焼けしたくない時だけ「紫外線吸収剤」を使うと覚えておきましょう。

おすすめの日焼け止めクリーム15選

ではここから、おすすめの日焼け止めクリーム15選を紹介します。今回は、使用シーン別におすすめ商品をまとめてみました。

  • ちょっとした外出時におすすめ
  • 屋外で活動するときにおすすめ
  • 炎天下やリゾート地でおすすめ

ぜひ、自分に合う日焼け止めクリームを探してみてください。

ちょっとした外出時におすすめの日焼け止めクリーム

散歩や買い物など、ちょっとした外出程度でしたら、「SPF20前後/PA++以下」のUVクリームでも十分効果を発揮します。

また、肌への刺激が少ないので、お子さんの紫外線対策にもおすすめです。

  • UVケアクリーム
  • ママバター

    UVケアクリーム

    1,200円(税抜)

    公式サイトで詳細を見る
  • 顔にもOK!ノンケミカルで1年中使える日焼け止め

  • ママバターの『UVケアクリーム』は、肌にうるおいを与えながらUVケアができる日焼け止めクリームです。

    天然由来の保湿成分「シアバター」を配合しており、冷暖房による乾燥からも守ってくれます。

    ノンケミカルなので、お肌への優しさは抜群です。全身にはもちろん、顔に塗ったり化粧下地としても使えるので、1年を通して活躍してくれるでしょう。

    SPF25なので、2時間〜3時間を目安に塗り直すことをおすすめします。

  • 内容量
    45g
    SPF/PA
    SPF25/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    B
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    A
    総合評価
    A
  • UVミルク
  • ユースキンS

    UVミルク

    参考価格720円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 伸びの良さがポイント!お子さんの肌を紫外線から守る

  • 低刺激処方が施された、乳液タイプの日焼け止めクリーム『ユースキン UVミルク』。

    紫外線吸収剤が一切使われていないため、肌への負担を軽減しながら、紫外線をカットしてくれます。

    また、うるおい成分「しその葉エキス」も配合されているため、保湿効果も期待できるでしょう。

    乳液タイプなので、実際に使ってみると伸びの良さを実感します。ただし、毛穴をふさいでしまい、肌に負担をかける場合もあるので注意が必要です。

  • 内容量
    40g
    SPF/PA
    SPF25/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    乳液タイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    C
    崩れにくさ
    C
    肌への優しさ
    B
    総合評価
    C
  • MAM&BABY UVミルク
  • RICHRE

    MAM&BABY UVミルク

    トライアルサイズ980円(税込)

    Amazonで詳細を見る
  • お得なトライアルサイズも!敏感肌の方や赤ちゃんにもおすすめ

  • 『MAM&BABY』は、皮膚科医と共同に開発した、乳液タイプの日焼け止めクリームです。SPF17.7と、肌への優しさにこだわって作られています。

    天然成分が紫外線をカットしてくれるため、合成の紫外線防御剤は含まれていません。そのため、敏感肌の方や赤ちゃんにも安心して使えるでしょう。

    また保湿効果が高く、スキンケアができるところも嬉しいポイント。紫外線対策をしながら、朝は化粧下地として、夜は美容クリーム・乳液の代わりとして活躍してくれます。

    今なら、980円(税込)のトライアルサイズも用意されているので、まずは一度試してみるのがおすすめです。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

  • 内容量
    トライアルサイズ15g
    SPF/PA
    SPF17.7/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    -
    テクスチャ
    乳液タイプ
    香り
    ラベンダー
    焼けにくさ
    C
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    A+
    総合評価
    A
  • RJ UVクリーム
  • 山田養蜂場

    RJ UVクリーム

    2,400円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 日焼け止め特有のキシキシ感がないUVクリーム

  • さらっとした使用感で肌にやさしい、山田養蜂場の『RJ UVクリーム』。日焼け止め特有のキシキシ感がないと、ユーザーから高く評価されています。

    この日焼け止めクリームは、水や汗に強く、紫外線を防止する効果が長持ちするところがポイント。着色料や防腐剤のパラベンも使用されていないので、デリケートな方でも安心して使えるでしょう。

    ぜひ顔だけでなく、日焼けしやすい首筋・肩・腕・手の甲などに塗って試してみてください。

  • 内容量
    25g
    SPF/PA
    SPF20/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    C
    崩れにくさ
    C
    肌への優しさ
    A
    総合評価
    B
  • UVラグジュアリーデイクリームII
  • ブルークレール

    UVラグジュアリーデイクリームII

    参考価格 5,200円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 国産オーガニックで肌にやさしい!化粧下地にもなる日焼け止め

  • ブルークレールの『UVラグジュアリーデイクリームII』は、徹底的なオーガニックと無添加にこだわった、UV下地クリームです。

    白神山地の湧水や、保湿効果のある天然植物成分など、肌にやさしい成分がたっぷり含まれています。

    また紫外線以外にも、ブルーライト・近赤外線・花粉・PM2.5・埃などから、肌をしっかりガード。ファンデーションに馴染みやすいクリーム色なので、季節を問わず使えるでしょう。

    ダマスクバラ油やオレンジ花油の優しい香りも人気の理由の1つ。ぜひ一度試してみてください。

  • 内容量
    35g
    SPF/PA
    SPF23/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    優しいナチュラルな香り
    焼けにくさ
    B
    崩れにくさ
    C
    肌への優しさ
    A
    総合評価
    B

屋外で活動するときにおすすめの日焼け止めクリーム

屋外でのレジャーやスポーツを楽しむときには、「SPF20~35前後/PA+++以下」のUVクリームがおすすめです。

この程度のレベルであれば、肌への負担を抑えながら、しっかり紫外線対策ができます。普段使いにもぴったりでしょう。

  • エーデルワイス UVプロテクト
  • WELEDA(ヴェレダ)

    エーデルワイス UVプロテクト

    2,484円(税込)

    公式サイトで詳細を見る
  • オーガニック認証を取得!白浮きしない自然なトーンに仕上がる

  • ヴェレダの『エーデルワイス UVプロテクト』は、オーガニック認証を取得している日焼け止めクリームです。天然由来成分100%で、日本人の肌に合わせてつくられています。

    また、保湿効果のある「エーデルワイス」をはじめ、植物美容成分をたっぷり配合。紫外線をケアしつつ、肌に潤いを与えてくれるでしょう。

    この日焼け止めクリームは白浮きしないので、化粧下地として使ってもOKです。ベースメイクの最初や、休日メイクにもおすすめします。

    公式サイトでは、利用者の口コミ情報も確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 内容量
    50g
    SPF/PA
    SPF38/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    乳液タイプ
    香り
    フレッシュシトラスの香り
    焼けにくさ
    A
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    A
    総合評価
    A
  • UVクリーム
  • キュレル

    UVクリーム

    参考価格 1,200円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • セラミドをケアしながらUVケア!肌荒れ・ニキビが気になる方にも

  • 肌のバリア機能「セラミド」をケアしつつ紫外線をカットする、キュレルの『UVクリーム』。植物由来の有効成分が含まれており、日焼け後のほてりも防いでくれます。

    すっとなじんでベタつかない仕上がりで、しっとり感が持続するところもポイント。塗った後も白く残らず、つけ心地が良いと、ユーザーから高く評価されているそうです。

    またこのUVクリームは、アレルギーテスト・パッチテストに加えて、ニキビのできにくさをチェックする「ノンコメドジェニックテスト」も実施されています。

    そのため、市販の日焼け止めクリームだと肌荒れしやすい・ニキビができやすい方にもおすすめです。

  • 内容量
    30g
    SPF/PA
    SPF30/PA++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    B
    崩れにくさ
    A
    肌への優しさ
    A
    総合評価
    A
  • UV ハンドクリーム
  • DHC

    UV ハンドクリーム

    参考価格 2,000円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • スキンケアをしながら紫外線対策!カプセル型の紫外線吸収剤を配合

  • DHCの『UV ハンドクリーム』は、シルク成分で包み込んだカプセル型の紫外線吸収剤を配合しています。

    肌への刺激を抑えながら、しっかりと紫外線をブロックしてくれる日焼け止めクリームです。

    また、カプセルがシルク成分で覆われているので、肌あたりも非常になめらか。ベタつきにくく馴染みやすい、上品なテクスチャーが特徴です。

    「オリーブバージンオイル」や「酢酸トコフェロール」など、若さに欠かせない成分もたっぷり配合。スキンケアをしながら紫外線対策ができるでしょう。

  • 内容量
    60g
    SPF/PA
    SPF33/PA+++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    グリーンフローラルの香り
    焼けにくさ
    A
    崩れにくさ
    C
    肌への優しさ
    B
    総合評価
    B
  • サンスクリーン(R)フリーエンス
  • オルビス

    サンスクリーン(R)フリーエンス

    1,296円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • まるでミルクのような使い心地!潤いが続く日焼け止めクリーム

  • 肌へのやさしさだけでなく、使い心地にもこだわった『オルビス サンスクリーン(R)フリーエンス』。

    肌に塗っても素肌感覚でストレスフリーな、全身用日焼け止めクリームです。

    成分中には、肌の潤いに欠かせない天然保湿因子「NMF」に近い保湿成分を配合。時間が経っても日焼け止めが乾かず、うるおいを感じることができます。

    きしみ感もないので、まるでミルクのようにするっと気持ちよく使えるでしょう。

  • 内容量
    50ml
    SPF/PA
    SPF30/PA+++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    B
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    B
    総合評価
    B
  • 2e(デューエ)日焼け止め
  • 資生堂

    2e(デューエ)日焼け止め

    2,200円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 皮膚科でもおすすめされるノンケミカルタイプの日焼け止め

  • 「屋外での活動におすすめ」の中でも、1番SPFの高い商品が、この『2e(ドゥーエ) 日焼け止め』です。

    紫外線散乱剤のみを配合したノンケミカルタイプで、肌への負担が軽減されています。

    この日焼け止めは、重ね塗りをしても白浮きしないところがポイント。肌のくすみもカバーできるので、日頃から紫外線対策をしたい方にはぴったりでしょう。

    口コミを見てみると、皮膚科でおすすめされることもあるようで、多くのユーザーから高く評価されています。

  • 内容量
    40g
    SPF/PA
    SPF45/PA++++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線散乱剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    A
    崩れにくさ
    C
    肌への優しさ
    B
    総合評価
    B

炎天下やリゾート地でおすすめの日焼け止めクリーム

炎天下やリゾート地でも日焼けをしたくないという場合は、SPFが40・50あるようなUVクリームがおすすめです。

ただし、肌への負担も大きくなるので、特に敏感肌の方は注意してください。

  • ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス
  • POLA

    ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

    4,104円(税込)

    公式サイトで詳細を見る
  • 使用回数は約140回!紫外線カットとスキンケアができるのはPOLAならでは!

  • POLAの『ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス』は、医薬部外品に認定されている日焼け止めクリームです。まるで美容液のような使い心地は、ユーザーから高く評価されています。

    オリジナルの保湿成分を配合するなど、美白にもこだわるところは、大手化粧品メーカーのPOLAならではです。高いUVカット効果はもちろん、スキンケア効果も期待できます。

    また、ウォータープルーフ設計で専用クレンジングが必要ないことから、使いやすさも抜群でしょう。顔だけに塗るのであれば約140回使えるため、コストパフォーマンスも十分です。

    ぜひ今年はPOLAの日焼け止めクリームで、本格的な紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?

  • 内容量
    50g
    SPF/PA
    SPF50+/PA++++
    ウォータープルーフ
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    ナチュラルハーブの香り
    焼けにくさ
    A+
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    B
    総合評価
    A
  • クリームケア UVクリーム
  • ニベアサン

    クリームケア UVクリーム

    参考価格 700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • SPF50+で紫外線をブロック!ニベアクリームの保湿成分も配合

  • SPF50+で紫外線をブロック!ニベアクリームの保湿成分も配合

    ニベアクリームにも配合されている潤い成分をたっぷり配合した『ニベアサン クリームケア UVクリーム』。しっとり感が長続きする、高保湿UVクリームです。

    SPF50+と、紫外線をカットする効果は強力。ムラなく均一に塗れるので、化粧下地として使うこともできます。

    また、拡散パウダーが配合されており、毛穴や肌の凹凸がなめらかに整うところも嬉しいポイントです。

    ドラッグストアで手軽に購入できるので、ぜひ試してみてください。

  • 内容量
    50g
    SPF/PA
    SPF50+/PA++++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    クリームタイプ
    香り
    微香性
    焼けにくさ
    A+
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    C
    総合評価
    B
  • パーフェクトUV スキンケアジェル
  • ANESSA(アネッサ)

    パーフェクトUV スキンケアジェル

    参考価格 3,000円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 耐水性が抜群!市販の日焼け止めクリームの中でも特におすすめ

  • アネッサの『パーフェクトUV スキンケアジェル』は、スキンケア成分を50%配合した、ジェルタイプの日焼け止めクリームです。紫外線をカットする効果・塗りやすさ・使い心地など、非常にバランスがとれています。

    アネッサの日焼け止めには、汗や水に触れるとさらに強くなる「アクアブースター技術」を採用。

    また、80分間の水浴テストにも耐える「スーパーウォータープルーフ」タイプなので、耐水性も抜群です。

    海や川に持っていく日焼け止めには、アネッサの『パーフェクトUV スキンケアジェル』をおすすめします。

  • 内容量
    90g
    SPF/PA
    SPF50+/PA++++
    ウォータープルーフ
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    ジェルタイプ
    香り
    シトラスソープの香り
    焼けにくさ
    A+
    崩れにくさ
    A
    肌への優しさ
    C
    総合評価
    A
  • UVイデア XL プロテクショントーンアップ
  • ラロッシュポゼ

    UVイデア XL プロテクショントーンアップ

    参考価格 3,700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 塗るだけでワントーン明るくなる日焼け止め!オフの日にも!

  • 世界の皮膚科医が採用するスキンケアブランド「ラロッシュポゼ」の日焼け止めが、この『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』です。PM2.5などの大気中物質からも、肌を守ってくれます。

    この日焼け止めの特徴は、化粧下地としての機能性に優れていること。使い勝手が良く、上からのせるファンデーションと選ばないことから、特に人気を集めているそうです。

    またファンデを塗らなくても、十分にくすみを消すことができるので、オフの日にも活躍してくれるでしょう。

    トーンアップもできる「ラロッシュポゼ」の日焼け止めを、ぜひ試してみてください。

  • 内容量
    30ml
    SPF/PA
    SPF50+/PA++++
    ウォータープルーフ
    ×
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    乳液タイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    A+
    崩れにくさ
    B
    肌への優しさ
    C
    総合評価
    B
  • ウォータープルーフ 日焼け止め
  • NULL

    ウォータープルーフ 日焼け止め

    1,980円(税込)

    公式サイトで詳細を見る
  • 汗や水に負けないメンズ専用の日焼け止めクリーム

  • NULLの日焼け止めは、「女性よりも皮脂・汗の量が多い」という男性の体質に合わせて開発された、ジェルタイプのUVクリームです。

    今回紹介している中でも、水や汗に強い日焼け止めなので、激しいスポーツやアウトドアの際に役立ちます。

    また塗っても白くなりづらく、べたつかないところも、男性にとって嬉しいポイントです。

    公式サイトではお得なキャンペーンを実施中なので、一度チェックしてみると良いでしょう。日焼け止めを探している男性には、NULLの『ウォータープルーフ 日焼け止め』をおすすめします。

  • 内容量
    40g
    SPF/PA
    SPF50+/PA++++
    ウォータープルーフ
    タイプ
    紫外線吸収剤
    テクスチャ
    ジェルタイプ
    香り
    無香料
    焼けにくさ
    A+
    崩れにくさ
    A
    肌への優しさ
    C
    総合評価
    A

おすすめの日焼け止めクリームの比較表

ここでは、おすすめの日焼け止めクリームを比較一覧表にまとめてみました。特徴などをぜひ比べてみてください。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 内容量
  • SPF/PA
  • ウォータープルーフ
  • タイプ
  • テクスチャ
  • 香り
  • 焼けにくさ
  • 崩れにくさ
  • 肌への優しさ
  • 総合評価
  • 商品リンク
  • UVケアクリーム

    ママバター

  • UVケアクリーム
  • 顔にもOK!ノンケミカルで1年中使える日焼け止め
  • 1,200円(税抜)
  • 45g
  • SPF25/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 無香料
  • B
  • B
  • A
  • A
  • 詳細を見る
  • UVミルク

    ユースキンS

  • UVミルク
  • 伸びの良さがポイント!お子さんの肌を紫外線から守る
  • 参考価格720円
  • 40g
  • SPF25/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • 乳液タイプ
  • 無香料
  • C
  • C
  • B
  • C
  • 詳細を見る
  • MAM&BABY UVミルク

    RICHRE

  • MAM&BABY UVミルク
  • お得なトライアルサイズも!敏感肌の方や赤ちゃんにもおすすめ
  • トライアルサイズ980円(税込)
  • トライアルサイズ15g
  • SPF17.7/PA++
  • ×
  • -
  • 乳液タイプ
  • ラベンダー
  • C
  • B
  • A+
  • A
  • 詳細を見る
  • RJ UVクリーム

    山田養蜂場

  • RJ UVクリーム
  • 日焼け止め特有のキシキシ感がないUVクリーム
  • 2,400円(税抜)
  • 25g
  • SPF20/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 無香料
  • C
  • C
  • A
  • B
  • 詳細を見る
  • UVラグジュアリーデイクリームII

    ブルークレール

  • UVラグジュアリーデイクリームII
  • 国産オーガニックで肌にやさしい!化粧下地にもなる日焼け止め
  • 参考価格 5,200円
  • 35g
  • SPF23/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 優しいナチュラルな香り
  • B
  • C
  • A
  • B
  • 詳細を見る
  • エーデルワイス UVプロテクト

    WELEDA(ヴェレダ)

  • エーデルワイス UVプロテクト
  • オーガニック認証を取得!白浮きしない自然なトーンに仕上がる
  • 2,484円(税込)
  • 50g
  • SPF38/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • 乳液タイプ
  • フレッシュシトラスの香り
  • A
  • B
  • A
  • A
  • 詳細を見る
  • UVクリーム

    キュレル

  • UVクリーム
  • セラミドをケアしながらUVケア!肌荒れ・ニキビが気になる方にも
  • 参考価格 1,200円
  • 30g
  • SPF30/PA++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 無香料
  • B
  • A
  • A
  • A
  • 詳細を見る
  • UV ハンドクリーム

    DHC

  • UV ハンドクリーム
  • スキンケアをしながら紫外線対策!カプセル型の紫外線吸収剤を配合
  • 参考価格 2,000円
  • 60g
  • SPF33/PA+++
  • ×
  • 紫外線吸収剤
  • クリームタイプ
  • グリーンフローラルの香り
  • A
  • C
  • B
  • B
  • 詳細を見る
  • サンスクリーン(R)フリーエンス

    オルビス

  • サンスクリーン(R)フリーエンス
  • まるでミルクのような使い心地!潤いが続く日焼け止めクリーム
  • 1,296円(税込)
  • 50ml
  • SPF30/PA+++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 無香料
  • B
  • B
  • B
  • B
  • 詳細を見る
  • 2e(デューエ)日焼け止め

    資生堂

  • 2e(デューエ)日焼け止め
  • 皮膚科でもおすすめされるノンケミカルタイプの日焼け止め
  • 2,200円(税抜)
  • 40g
  • SPF45/PA++++
  • ×
  • 紫外線散乱剤
  • クリームタイプ
  • 無香料
  • A
  • C
  • B
  • B
  • 詳細を見る
  • ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス

    POLA

  • ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラス
  • 使用回数は約140回!紫外線カットとスキンケアができるのはPOLAならでは!
  • 4,104円(税込)
  • 50g
  • SPF50+/PA++++
  • 紫外線吸収剤
  • クリームタイプ
  • ナチュラルハーブの香り
  • A+
  • B
  • B
  • A
  • 詳細を見る
  • クリームケア UVクリーム

    ニベアサン

  • クリームケア UVクリーム
  • SPF50+で紫外線をブロック!ニベアクリームの保湿成分も配合
  • 参考価格 700円
  • 50g
  • SPF50+/PA++++
  • ×
  • 紫外線吸収剤
  • クリームタイプ
  • 微香性
  • A+
  • B
  • C
  • B
  • 詳細を見る
  • パーフェクトUV スキンケアジェル

    ANESSA(アネッサ)

  • パーフェクトUV スキンケアジェル
  • 耐水性が抜群!市販の日焼け止めクリームの中でも特におすすめ
  • 参考価格 3,000円
  • 90g
  • SPF50+/PA++++
  • 紫外線吸収剤
  • ジェルタイプ
  • シトラスソープの香り
  • A+
  • A
  • C
  • A
  • 詳細を見る
  • UVイデア XL プロテクショントーンアップ

    ラロッシュポゼ

  • UVイデア XL プロテクショントーンアップ
  • 塗るだけでワントーン明るくなる日焼け止め!オフの日にも!
  • 参考価格 3,700円
  • 30ml
  • SPF50+/PA++++
  • ×
  • 紫外線吸収剤
  • 乳液タイプ
  • 無香料
  • A+
  • B
  • C
  • B
  • 詳細を見る
  • ウォータープルーフ 日焼け止め

    NULL

  • ウォータープルーフ 日焼け止め
  • 汗や水に負けないメンズ専用の日焼け止めクリーム
  • 1,980円(税込)
  • 40g
  • SPF50+/PA++++
  • 紫外線吸収剤
  • ジェルタイプ
  • 無香料
  • A+
  • A
  • C
  • A
  • 詳細を見る

紫外線対策をしっかりしたい方へ

肌を出来るだけ焼きたくない!という方は、「飲む日焼け止め」を試してみることをおすすめします。

飲む日焼け止めとは、ドリンクタイプやサプリメントタイプの日焼け止めです。外側から肌を守る日焼け止めクリームに対して、飲む日焼け止めは、体の内側から肌を守ります。

そのため、日焼け止めクリームと飲む日焼け止めを組み合わせることで、効率よく紫外線対策ができるでしょう。

SPFやPAの数値はもちろんですが、飲む日焼け止めもチェックしてみてください。

まとめ

今回は、おすすめの日焼け止めクリームを使用シーン別に紹介してみました。

日焼け止めクリームは、紫外線カット効果が高いほど、肌への負担が大きくなるので、使用シーンに合わせた商品を選ぶ必要があります。

また、飲む日焼け止めと組み合わせて、効果を高めても良いでしょう。

肌を焼かないためにも、ぜひここで紹介したものを参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加