子供におすすめのすごろく10選!【幼児~小学校低学年まで】

何気なく遊んでいたすごろくは、実は教育効果が高く、お子様にとてもおすすめの遊びです。

数を覚えたり、順番を守る等の協調性が身についたり、遊ぶすごろくの内容によっては、色々なことを知ることができるでしょう。

そこで、今回はそんな教育効果が高いと言われているおすすめのすごろくを紹介していきます。

3歳から6歳くらいのお子様を持つ親御さんはぜひ検討してみてください。

<<子供におすすめのすごろくを今すぐチェック>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すごろくの選び方

すごろくも年齢や使う場面によって合うものを選ぶ必要があるでしょう。

まずはすごろくの選び方から紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

子供の年齢に合ったすごろくを選ぶ

お子様が遊ぶすごろくを選ぶ際、年齢に合ったものを選ぶということは非常に大切です。

年齢に合わせたすごろくの選び方
就学前のお子様
ひらがなやカタカナで完結できるもの、もしくは絵と色だけで楽しめるすごろくを選ぶ。さらに就学前のお子様だけでなく、大人や小学校高学年くらいのお子様と一緒に遊ぶ。

小学校低学年のお子様
難しい漢字には読み仮名がふってあるもの、ルールが理解しやすく、大人が初見で分かるレベルのものを選ぶ。

と言ったようにしていくことで、お子様がすごろくで楽しんで学ぶことができるでしょう。

子供が興味ありそうなテーマのすごろくを選ぶ

お子様が好きなものがテーマになっているすごろくを選ぶととても喜びます。

特に

  • 動物
  • キャラクター

あたりはお子様が喜びやすい内容となっていますので、プレゼントなどでお子様の好みが分からない場合などは、参考にしてみてください。

遊んでいるうちに車や動物の種類をたくさん覚えて、知識や記憶力の向上といったことも期待できるでしょう。

生活に役立つテーマのすごろくもおすすめ

他にも人生ゲームのようにお金のやりとりがあるすごろく、四季をテーマにしたすごろく、日本の都道府県をめぐるすごろくもあります。

5歳、6歳くらいの子供には、こういった生活に役立ちそうなテーマのすごろくも良いでしょう。

しかし、人生ゲームはお金の金額が数十万と大きいため、小学校入学前の子供には難しいので、数百円のお金のやり取りをするすごろくを選ぶことをおすすめします。

遊べる人数を確認

すごろくをするにあたり、参加する人数も大切です。何人まで対応しているかも購入時に確認しましょう。

基本的には4~6人まで対応のすごろくが多いです。

お子様のお友達がよく遊びに来るという場合は、多くの人が参加できるすごろくを選びましょう。

スタートからゴールまでにかかる時間も確認

すごろくを始めて、ゴールするまでにどれくらい時間がかかるかも確認しておきましょう。

すごろくは5~10分で終わるものもあれば、30分以上かかるものもあります。

ちょっとした隙間時間で遊びたいという場合は、短い時間で終わるすごろくを選ぶといいでしょう。

よく友達が遊びに来てすごろくで遊ぶ場合は、長時間かかるものでも問題ないと思います。

子供におすすめのすごろく10選

いよいよここから、実際におすすめのすごろくを紹介していきます。

対象年齢順(低い方から)に紹介していきますので、ご家庭で、またお子様のお友達が遊びに来た時に楽しめるすごろくを見つけてくださいね。

  • フォーゲームスフォーゲームス
    フォーゲームスフォーゲームス
  • 1.Ravensburger

    フォーゲームス

    2,800円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 字が読めなくても絵と色だけで遊べるすごろく

  • 「Ravensburger」の『フォーゲームス』は、絵と色だけで遊ぶことができるすごろくで、文字が読めないお子様でも遊ぶことができます。

    「フォーゲームス」という名前の通り、「小鳥ゲーム」「花ゲーム」「お城ゲーム」「ソーセージゲーム」の4種類のゲームが入っており、4種類ともサイコロの目が色で表現されていて、サイコロで出た色と同じ色のマスまで進めるルールです。

    ゲームの中で、「花のカードをボードの上の同じ形の花の上に置く」「止まったマスのソーセージと同じ形のソーセージがもらえる」という指示があるため、絵合わせの練習もできます。

    幼稚園に入園する前のお子様でも遊ぶことができますので、お子様の初めてのすごろくにピッタリです。

  • 対象人数
    2~6人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    3歳以上
    所要時間
    10~20分
  • 夜店でおかいものすごろく
  • 2.アーテック

    夜店でおかいものすごろく

    参考価格 700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 簡単なお金の計算の勉強になるすごろく

  • 「アーテック」の『夜店でおかいものすごろく』は、内容が進むにつれてお買い物の場面が出てきて、お金の計算の勉強ができます。

    ゲームの中で登場するお金も、人生ゲームと違って数百円程度なので、リアルなお金の感覚を学ぶことができます。

    大人と一緒であれば未就学のお子様でも遊べるでしょう。ある程度計算を勉強した小学生であれば、子供だけでも遊べますよ。

    またスタートからゴールまで1回10分から15分あれば終わるので、ご家庭でもちょっと時間があるときに遊ぶことが可能です。

    気軽に遊べて、お金の計算などお買い物について学ぶこともできるので、お買い物を学んでほしいという親御さんは、取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    4歳以上
    所要時間
    10分~15分
  • わくわくどうぶつえんすごろく
  • 3.アーテック

    わくわくどうぶつえんすごろく

    参考価格 700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 動物の種類も覚えられる簡単なすごろく

  • 『わくわくどうぶつえんすごろく』は、ルールがシンプルで、ひらがなとカタカナのみで書かれているので、非常に遊びやすいでしょう。

    さらに、動物の写真やイラストがついているため、すごろくをしていくうちにたくさんの動物を知ることができます。

    動物は子供が好きなジャンルのため、お子様が夢中になって取り組んでくれるでしょう。

    ある程度文字を覚えてきたお子様にすごろくを買ってあげようと思っている親御さんは、こちらのわくわくどうぶつえんすごろくを買ってあげると、文字を読む練習にもなります。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    4歳以上
    所要時間
    15~20分
  • だるまちゃんすごろくだるまちゃんすごろく
    だるまちゃんすごろくだるまちゃんすごろく
  • 4.あそびのこばこ

    だるまちゃんすごろく

    参考価格 600円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 2面ありお子様の成長に合わせて選べるすごろく

  • 「あそびのこばこ」の『だるまちゃんすごろく』は、「だるまちゃん」シリーズや「カラスのパンやさん」シリーズで有名な、加古里子さん作のすごろくです。

    だるまちゃんすごろくは2面あり、1面はおもちゃや人形の名前がテーマのすごろくで、いろはにほへとの順番になっています。

    もう1面は47都道府県がテーマのすごろくで、北海道からスタートで、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州と進み、沖縄がゴールです。

    遊びながらおもちゃや人形、日本の47都道府県の名前を覚えることができますが、未就学のお子様に日本の都道府県は少々難しいため、最初はおもちゃや人形の面で遊ばせましょう。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    4歳以上
    所要時間
    15~20分
  • 日本地図おつかい旅行すごろく
  • 5.アーテック

    日本地図おつかい旅行すごろく

    参考価格 700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 47都道府県や名物が覚えられるすごろく

  • 『日本地図おつかい旅行すごろく』は、何度も遊んでいるうちに日本の都道府県名や場所、名物を覚えられるすごろくです。お子様はもちろん、大人でもまた日本の地理を勉強しなおすことができるでしょう。

    4人まで同時に遊ぶことができるので、親戚の集まりやお子様のお友達がたくさん家に遊びに来た場面で活躍すること間違いなしです。

    すごろくとして遊ばなくても、ボードを見るだけで都道府県を覚えることができるので、教材としても使えるでしょう。

    ぜひ改めて日本のことを学びつつ、お子様と楽しんですごろくをしてみてください。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    4歳以上
    所要時間
    20~30分
  • 1年のぎょうじすごろく
  • 6.アーテック

    1年のぎょうじすごろく

    参考価格 700円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 1年間の行事を学ぶことができるすごろく

  • 『1年のぎょうじすごろく』は、1月1日から12月31日までの年間行事を学ぶことができるすごろくです。

    ボードのマスには春夏秋冬に合わせた出来事が書いてあり、一通りこのゲームを遊ぶと、お子様が季節感を身に着けることができたり、「勤労感謝の日」「敬老の日」という難しい名前の祝日も覚えたりすることができます。

    このすごろくはマス目が多めに作られていますので、じっくりと遊びたいという方におすすめです。

    楽しみながら季節の出来事を覚えることができるので、イベントを大切にできるようになるでしょう。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    4歳以上
    所要時間
    30~40分
  • ねことねずみの大レース
  • 7.Pegasus

    ねことねずみの大レース

    5,184円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 運要素もあり作戦も必要なわくわくするすごろく

  • 「Pegasus」の『ねことねずみの大レース』は、ドイツ発のすごろくで、サイコロをふってねずみを進め、ねずみがチーズをいかに多く集めてゴールまでたどり着けるかというシンプルなゲームです。

    しかし、サイコロをふったときにねこの目が出ると、トムとジェリーのようにねこが迫ってきます。ねずみがねこに捕まると、捕まったねずみはリタイアです。ねこに捕まらないようゴールを目指します。

    シンプルなルールですが、ねずみをどのタイミングで動かすか、どのタイミングで避難させるかという作戦をたててゲームをするため、作戦を考える力がつきます。

    運の要素も強いので、お子様も親御さんも楽しめるすごろくです

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    6歳以上
    所要時間
    20~30分
  • 指人形つきペネロペうっかりすごろく
  • 8.岩崎書店

    指人形つきペネロペうっかりすごろく

    1,300円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 字の読み方や表現の練習になるすごろく

  • 絵本やアニメで大人気のキャラクター「ペネロペ」のすごろく『指人形つきペネロペうっかりすごろく』。

    すごろくの中で、「あなたはなにがすき?」といったような問いかけが出てくるため、お子様の好みを伝える表現力を高めることができます。

    このすごろくは早くて5分で終わるため、ちょっとした空き時間で遊ぶことができます。

    また、駒が指人形になっており、家のミニ模型も付属しているため、すごろくとして遊べるのはもちろん、指人形や家の模型だけでも遊ぶこともできます。特に女の子は喜びますよ。

  • 対象人数
    2~5人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    6歳以上
    所要時間
    5~10分
  • たのしいすごろくランド
  • 9.永岡書店

    たのしいすごろくランド

    900円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • パターンが21種類あり長く遊ぶことができるすごろく

  • 「永岡書店」の『たのしいすごろくランド』は、21種類のパターンのすごろくが楽しめる本です。

    テーマは、動物、車、人の体の中と、どれも子供の興味が高い内容で、長く遊ぶことができるでしょう。

    マスは漢字で書かれていますが、全てにふりがながふっているため、小学校低学年のお子様が漢字を学ぶ機会になりますよ。さらにはアルファベットを覚えることができるすごろくもあり、英語の勉強もできます。

    また、すごろくの所要時間は「ロング」「ミディアム」「ショート」の3種類があるため、その日すごろくで遊べる時間に合わせて遊ぶテーマを選ぶことができるのも嬉しいですね。

  • 対象人数
    記載なし
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    6歳以上
    所要時間
    すごろくの内容によって異なる
  • スピンデレラ
  • 10.Zoch

    スピンデレラ

    参考価格 4,200円

    Amazonで詳細を見る
  • 作戦を立てる力がつくすごろく

  • 「Zoch」の『スピンデレラ』は、ドイツ発のすごろくで、作戦を立てる力がつきます。

    「作戦を考える」と聞くと少々難しく感じるかもしれませんが、ルールは1回ゲームをすれば覚えられるほどシンプルですよ。

    具体的な内容は、手持ちの3匹のアリをゴールまで進めなければならないのですが、クモにつかまってしまうとスタート地点に逆戻り。また、切り株を使うとアリを守れる、相手の足止めができる、といったものです。

    相手のゴールを邪魔することができたり、逆に自分のゴールを邪魔されたりするため、自分がゴールする作戦を考えなければなりません。

    このアリの進め方とクモと切り株の使い方が勝利のカギです。場合によっては一発逆転もあり得るので、お子様も親御さんも最後までハラハラドキドキと楽しむことができます。

  • 対象人数
    2~4人
    対象性別
    男女兼用
    対象年齢
    6歳以上
    所要時間
    20分程度

子供におすすめのすごろく比較表

ここまで様々なすごろくを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

楽しんで学ぶことができるすごろく、検討してみてはいかがでしょうか?

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 対象人数
  • 対象性別
  • 対象年齢
  • 所要時間
  • 商品リンク
  • フォーゲームス

    1.Ravensburger

  • フォーゲームス
  • 字が読めなくても絵と色だけで遊べるすごろく
  • 2,800円(税抜)
  • 2~6人
  • 男女兼用
  • 3歳以上
  • 10~20分
  • 詳細を見る
  • 夜店でおかいものすごろく

    2.アーテック

  • 夜店でおかいものすごろく
  • 簡単なお金の計算の勉強になるすごろく
  • 参考価格 700円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 4歳以上
  • 10分~15分
  • 詳細を見る
  • わくわくどうぶつえんすごろく

    3.アーテック

  • わくわくどうぶつえんすごろく
  • 動物の種類も覚えられる簡単なすごろく
  • 参考価格 700円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 4歳以上
  • 15~20分
  • 詳細を見る
  • だるまちゃんすごろく

    4.あそびのこばこ

  • だるまちゃんすごろく
  • 2面ありお子様の成長に合わせて選べるすごろく
  • 参考価格 600円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 4歳以上
  • 15~20分
  • 詳細を見る
  • 日本地図おつかい旅行すごろく

    5.アーテック

  • 日本地図おつかい旅行すごろく
  • 47都道府県や名物が覚えられるすごろく
  • 参考価格 700円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 4歳以上
  • 20~30分
  • 詳細を見る
  • 1年のぎょうじすごろく

    6.アーテック

  • 1年のぎょうじすごろく
  • 1年間の行事を学ぶことができるすごろく
  • 参考価格 700円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 4歳以上
  • 30~40分
  • 詳細を見る
  • ねことねずみの大レース

    7.Pegasus

  • ねことねずみの大レース
  • 運要素もあり作戦も必要なわくわくするすごろく
  • 5,184円(税込)
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 6歳以上
  • 20~30分
  • 詳細を見る
  • 指人形つきペネロペうっかりすごろく

    8.岩崎書店

  • 指人形つきペネロペうっかりすごろく
  • 字の読み方や表現の練習になるすごろく
  • 1,300円(税抜)
  • 2~5人
  • 男女兼用
  • 6歳以上
  • 5~10分
  • 詳細を見る
  • たのしいすごろくランド

    9.永岡書店

  • たのしいすごろくランド
  • パターンが21種類あり長く遊ぶことができるすごろく
  • 900円(税抜)
  • 記載なし
  • 男女兼用
  • 6歳以上
  • すごろくの内容によって異なる
  • 詳細を見る
  • スピンデレラ

    10.Zoch

  • スピンデレラ
  • 作戦を立てる力がつくすごろく
  • 参考価格 4,200円
  • 2~4人
  • 男女兼用
  • 6歳以上
  • 20分程度
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、子供におすすめのすごろくを紹介しました。

すごろくはお子様と楽しめるだけでなく、教育効果が高いとされているものも多くあります。

お子様が楽しむすごろくを見つけて、一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね。

<<子供におすすめのすごろくに戻る>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加