おすすめの電動スケートボード9選【エキサイティングな体験を!】

電動スケートボードを使うと、日常では感じられない風を切る爽快さを体験することができ、今どんどん人気になっています。

また、電動スケートボードも、速い速度がでるもの、長距離移動できるものなど様々な魅力的な商品が出ていて、きっと理想のものが見つかるでしょう。

今回は、編集部が厳選したおすすめの電動スケートボードをまとめてみました。

あなたにぴったりの電動スケートボードを見つけるのに、ぜひ役立ててくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの電動スケートボードの選び方

まずは電動スケートボードの選び方から紹介していきます。 ポイントは3つあるので、しっかり確認しておきましょう。

使用用途に合わせてタイプを選ぶ

電動スケートボードと一口に言っても、速度がかなり速いもの、バッテリーの持ちがよく、長距離走行できるもの、軽くて持ち運びしやすいものなど、様々あります。

速度、距離、重さの目安は次の通りです。

  • 速度が速い
    →30km/h程度出ると速い方
  • 長距離走行できる
    →20km以上走行できる
  • 重さ
    →5kgを切るとかなり軽い

このすべてを満たすという商品はなかなかないので、優先順位をつけて選んでいきましょう。

耐荷重を確認

電動スケートボードによって耐荷重が異なります。

ほとんどのスケートボードは、100kg前後の耐荷重はあるので、基本的には大丈夫かと思いますが、買う前にチェックが欠かせない項目です。

素材を確認

電動スケートボードは、それぞれ素材が異なります。数ある素材の中でもより壊れにくい頑丈な素材のものもあります。

電動スケートボードは基本的に高級な物なので、安易に決めず、素材をしっかり吟味しましょう。

特に耐衝撃性の高いPU素材のものはおすすめです。

定速度機能をチェック

定速度機能が搭載されているのも選ぶ際の重要なポイントです。

電動スケートボードは急にスピードが出てしまうので、初心者の人がコントロールするのは難しいです。

危険を防ぐためにも、初めて使う方には一定速度を保つための加減速ができる定速度機能が付いているものをおすすめします。

おすすめの電動スケートボード9選

ここからは、編集部おすすめの電動スケートボードを紹介していきます。

「電動スケートボードの購入を検討しているけれど、どれを選べば良いのかよくわからない」という方は、ぜひチェックしてみてください。

  • EZ スケートボード
  • 1.Kintone (キントーン)

    EZ スケートボード

    38,900円(税込)

  • 2種類のスピードモードを搭載!パワーアシストでスイスイ進む

  • 「EZ スケートボード」は、1回の充電で約8kmの距離を走れる電動スケートボードです。

    進みたい方向に体重移動をするだけで、自分の思った通りに走行することができます。

    また、最高速度は時速15kmなので、かなりの疾走感を味わえるでしょう。

    この電動スケートボードには、通常モードとブレーキモードの2種類が搭載されています。

    PSEマークも取得しており、安全もしっかり考慮されているところも特徴の1つ。

    初めての方にもおすすめなので、ぜひ一度その走りを体感してみてください。

  • HB10 電動スケートボード
  • 2.Cool&Fun

    HB10 電動スケートボード

    参考価格 40,000円

  • 一度の充電で長距離走行が可能!安定性も優れた電動スケートボード

  • 『HB10 電動スケートボード』は、3~4時間の充電で25~28㎞という長距離を走行できる電動スケートボードです。一般的な電動スケートボードに比べ、はるかに長い距離を走行できるため、長距離・長時間の使用を考えている方におすすめです。

    また、長距離走行ができることに加えて、ボードのサイズが97㎝と長いことから直進安定性に優れているという特徴も持っています。電動スケートボードを利用したことがない初心者の方でも、比較的バランスを取りやすいでしょう。

    さらに、こちらの電動スケートボードでは、2つの走行モードを選ぶことができます。最高時速32㎞を誇り、疾走感を味わえるでしょう。

    電動スケートボードとしては手の届きやすい価格帯でありながら、魅力が詰まった『HB10 電動スケートボード』、ぜひ検討してみてください。

  • JEMONO X1
  • 3.exway

    JEMONO X1

    82,600円(税込)

  • スマホ充電も可能!最高速度40㎞/hのスピード感がやみつきになる電動スケートボード

  • 最高時速40㎞を誇る電動スケートボード『Exway X1』。ママチャリや原付バイクを追い越せる速度は、一度乗るとやみつきになることでしょう。

    Exway X1は、スピード感を楽しめることに加えて、時速20km以下であれば定速での走行ができる機能も付いています。加えて4パターンの速度変更も可能です。なので、移動手段としても非常に優秀だと言えます。

    また、スケートボードのバッテリーを使用することでスマホを充電できるため、車と同じ感覚で移動の合間にスマホを充電することが可能です。

    一般的に、電動スケートボードの耐荷重は100㎏前後の商品が多いですが、こちらは耐荷重200㎏のため大柄な方でも安心して使用することができます。

    移動手段としても非常に優秀な『Exway X1』の購入を、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

  • BOARD M-H32
  • 4.STARY

    BOARD M-H32

    参考価格 71,000円

  • 海外の人気ブランド・スターリーのオールマイティな電動スケートボード

  • 海外で人気のブランド”スターリー”が販売している『BOARD M-H32』。最高速度、航続距離、直進安定性、本体重量、充電時間といったあらゆる面で優れた、まさにオールマイティな電動スケートボードです。

    4段階の走行モードが選択でき、最高時速は約30㎞と、原付バイクと同等の速度で走行することが可能です。2~3時間の充電で16㎞走ることができるため、充電がなくなり困ることはほとんどないでしょう。

    また、ボードの長さが93.7㎝と長めに作られており、安定性も抜群。重さは電動スケートボードの中では軽めの5.2㎏なので、力の弱い方や女性でも楽々と運ぶことができます。

    あらゆる面で高い性能を示すオールマイティな電動スケートボード『STARY BOARD M-H32』を、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

  • EFINITY
  • 5.LIVE SCREEN

    EFINITY

    参考価格 21,500円

  • 3.8㎏という驚異の軽さで持ち運びも軽々な電動スケートボード

  • 電動スケートボードは、日本で公道を走ることができません。そのため、どうしても手で持ち運ぶ機会が多くなるわけですが、重いスケートボードだと力もいるため大変ですよね。

    そんな時におすすめしたいのが今回ご紹介する『EFINITY』です。こちらの電動スケートボードは、本体重量がなんと3.8㎏という驚異的な軽さ。他の電動スケートボードに比べて、圧倒的に持ち運びの負担が少ないという魅力を持っています。

    また、軽さが売りの電動スケートボードにありがちなのが、パワーがなくて坂道など傾斜が急な場所は登れないという悩みですが…こちらのEFINITYは、18度の傾斜角の坂道も登れるというパワフルな面も持ち合わせています。

    また、電動スケートボードが初めての方でも安心して練習できるよう、スローモード機能が搭載されているなど、初心者にも親切な設計が施されている点も魅力に一つです。

    持ち運びの負担を軽くしたい方は、LIVE SCREENの『EFINITY』を購入してみてください。

  • Linkey
  • 6.vogue sports

    Linkey

    参考価格 106,000円

  • 折りたたみ可能で場所を取らない電動スケートボード

  • 電動スケートボードはサイズが大きいものも多く、収納スペースに困っている方も多いのではないでしょうか?

    そんな方におすすめしたいのがvogue sportsの『Linkey』。この電動スケートボードは、ボードの真ん中で折り畳めるので、余分な場所をとらずスッキリ収納できることが特徴です。

    4つの走行モードを選択することができ、最高時速は30㎞で航続距離は15㎞と、気になる機能面も充実しています。本体重量は5.7㎏ですが、リュックに収納すればラクラク運べるでしょう。

    また、持ち運びに便利なリュックが付属していることも嬉しいポイント。さらに、予備のホイール2個や交換用ベルト1個も付いており、付属品が豪華なセットとして人気です。

    4つの走行モードを選ぶことができるうえに、収納や持ち運びの面で非常に魅力的なvogue sportsの『Linkey』をぜひお試しください。

  • enSkate WoBoard Mini
  • 7.TELESIN

    enSkate WoBoard Mini

    参考価格50,000円

  • 6か月間の保証期間付き!使用中に電池の残量確認もできる電動スケートボード

  • 多くの人にとって高価な買い物となってしまう電動スケートボード。高価な買い物であるため、保証期間が付いていない商品だとやはり不安を感じますよね。

    TELESINの『enSkate WoBoard Mini』は、購入日から6か月間もの保証期間が付いているため、初めて購入する方でも安心できる電動スケートボードです。

    機能面の特徴としては、ボードの中央に電池残量を映す画面が付いているので、走行中に残量を確認できます。これで、いきなり電池が切れる心配もありません。

    また、安定して走行できるようにボードの表面にすべり止めが付いていたり、運びやすいようにボード本体に持ち手が付いていたりと、使いやすさに配慮された設計であることも魅力の一つです。

    長期の保証期間付きで安心して購入しやすい『enSkate WoBoard Mini』を、ぜひ検討してみてください。

  • スケートボード
  • 8.hongyuang

    スケートボード

    参考価格 70,000円

  • コンパクトでありながらダイナミックな走りも可能な電動スケートボード

  • ボードサイズ44.5㎝とコンパクトなことが特徴である『Hongyuangスケートボード』。コンパクトでありながらも、最高時速20㎞、航続距離15㎞と、ややダイナミックな走行も可能です。

    ボードサイズが短いため、直進安定性が劣ってしまいますが、その分、非常に曲がりやすいです。そのため、こちらのスケートボードは、中級者・上級者の方におすすめしています。初心者の方ですと、少々バランスがとりづらいかと思います。

    電動スケートボードに慣れた中級者・上級者の方は、Hongyuangの『スケートボード』の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

  • 電動スケートボード
  • 9.Bolt Motion

    電動スケートボード

    参考価格 80,000円

  • コンパクトで使いやすさが追求された電動スケートボード

  • 海外発の人気ブランド” Bolt Motion”が販売する電動スケートボード。徹底的に使いやすさが追求されたこのモデルは、ちょっと出かけるなど生活圏内で使う際に非常に便利です。

    4kgと電動スケートボードの中ではかなり軽量ながら、1回の充電で約14km走ることができるので、持ち運んだ先で使うことも楽にできるでしょう。

    さらにサイズもかなりコンパクトなので、細い道も走ることができます。

    航続距離もしっかりあって、軽くてコンパクトな「Bolt Motion」は、キャンパス内やアウトドアの際にも活躍してくれるでしょう。

    小柄や力があまりない女性にもおすすめできる電動スケートボードです。

おすすめの電動スケートボード比較表

ここまで様々な電動スケートボードを紹介してきましたが、ここでまとめて見てみましょう。それぞれの特徴を比べてみてください。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • EZ スケートボード

    1.Kintone (キントーン)

  • EZ スケートボード
  • 2種類のスピードモードを搭載!パワーアシストでスイスイ進む
  • 38,900円(税込)
  • 詳細を見る
  • HB10 電動スケートボード

    2.Cool&Fun

  • HB10 電動スケートボード
  • 一度の充電で長距離走行が可能!安定性も優れた電動スケートボード
  • 参考価格 40,000円
  • 詳細を見る
  • JEMONO X1

    3.exway

  • JEMONO X1
  • スマホ充電も可能!最高速度40㎞/hのスピード感がやみつきになる電動スケートボード
  • 82,600円(税込)
  • 詳細を見る
  • BOARD M-H32

    4.STARY

  • BOARD M-H32
  • 海外の人気ブランド・スターリーのオールマイティな電動スケートボード
  • 参考価格 71,000円
  • 詳細を見る
  • EFINITY

    5.LIVE SCREEN

  • EFINITY
  • 3.8㎏という驚異の軽さで持ち運びも軽々な電動スケートボード
  • 参考価格 21,500円
  • 詳細を見る
  • Linkey

    6.vogue sports

  • Linkey
  • 折りたたみ可能で場所を取らない電動スケートボード
  • 参考価格 106,000円
  • 詳細を見る
  • enSkate WoBoard Mini

    7.TELESIN

  • enSkate WoBoard Mini
  • 6か月間の保証期間付き!使用中に電池の残量確認もできる電動スケートボード
  • 参考価格50,000円
  • 詳細を見る
  • スケートボード

    8.hongyuang

  • スケートボード
  • コンパクトでありながらダイナミックな走りも可能な電動スケートボード
  • 参考価格 70,000円
  • 詳細を見る
  • 電動スケートボード

    9.Bolt Motion

  • 電動スケートボード
  • コンパクトで使いやすさが追求された電動スケートボード
  • 参考価格 80,000円
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめの電動スケートボードを紹介しました。

電動スケートボードは乗っているだけで、エキサイティングで爽快な滑りを体験できる優れものです。

あなたにぴったりの電動スケートボードをぜひ見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加