【全28商品】おすすめのコーヒーフィルター10選!人気商品を徹底比較

自宅でコーヒーを淹れる際に重宝されるコーヒーフィルター。コーヒーフィルターと言われてよく思いつくのは、紙でできたフィルターかと思います。

しかし、意外とコーヒーフィルターの中でも金属フィルターやネルフィルターなど多くの種類が存在するのです。

そこで今回、UPDAYS(アップデイズ)編集部は、全28商品を徹底調査しました。その中から10商品を厳選し、本当におすすめできるコーヒーフィルターを紹介します。

まずは、コーヒーフィルターの選び方から紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

<先に厳選した10商品をチェックする>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーフィルターの選び方

コーヒーフィルターを選ぶうえで、「これだけは注目すべき!」という点があります。それはコーヒーフィルターに使われている素材です。

今回はコーヒーフィルターの素材にフォーカスして選び方を詳しく解説していきます。

ペーパーフィルターを選ぶ場合

コーヒー豆の油分がしっかりとろ過されるため、スッキリとした味わいになることが特徴のペーパーフィルター。使い捨てフィルターで手軽な点も人気の理由です。

形状と種類は、それぞれ「形状:台形or円錐」「種類:無漂白タイプ(茶色)or漂白タイプ(白)」に分かれています。形状は基本的に自分が使うドリッパーの形に合わせて購入します。

種類についてですが、無漂白のフィルターの場合、化学物質が含まれていないというメリットがあります。しかし、コーヒーに紙の臭いが残ってしまいがちです。

一方で、漂白したフィルターであれば、紙の臭いの原因である”リグニン”という成分を取り除くことができます。

そのため、コーヒーの風味にこだわるなら漂白タイプ、化学物質が含まれていない方がよければ無漂白タイプといった感じで選ぶと良いでしょう。

金属フィルターを選ぶ場合

金属フィルター最大の特徴はコーヒーのオイル分をそのまま抽出するため本来のコーヒーの美味しさをそのまま楽しめること。酸味・甘み・風味をそのまま抽出するので、コーヒー独特の風味を楽しめます。

またペーパーフィルターとは違って、何度も洗って使い回せるので環境にやさしい部分もポイントの一つです。

ただし注意点として、微粉(かなり細かいコーヒーの粉)を通してしまう傾向にあります。場合によっては、少し粉っぽさがある濁ったコーヒーだと感じるかもしれません。

また、金属フィルターは各メーカーによって”穴”に違いがあり、それぞれ独自の研究が行われています。金属フィルターを選ぶ際は、各メーカー独自の技術に注目してみましょう!

ネルフィルターを選ぶ場合

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、ネルフィルターとは服などに使われる起毛コットン素材で作られたフィルターです。

このフィルターは、金属フィルターと同じく何度も使うことができます。コーヒーの成分が通り抜けやすく、程よくコーヒー独特の風味をしっかりと感じられることが特徴です。

味わいでいうと、ペーパーフィルターと金属フィルターのちょうど間といったところ。風味が程よく、金属フィルターほど濃すぎないマイルドな味わいを楽しめます。

ただし、ろ過のスピードは早いため、一気にお湯を注いでしまうと味気ないコーヒーができてしまうことも…。ネルフィルターを使用する場合は、数回に分けてゆっくりとお湯を注ぎましょう

おすすめのコーヒーフィルター10選

ここからは、編集部が調査した全28商品の中から厳選した全10商品をタイプ別に分けて紹介していきます。

ペーパーフィルター、金属フィルター、ネルフィルターに分けてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのペーパーコーヒーフィルター4選

  • ドリップ名人 2人用 円すいフィルター
  • 1.珈琲サイフオン

    ドリップ名人 2人用 円すいフィルター

    810円(税込)

  • オーソドックスなフィルター!初心者でも使いやすい!

  • 珈琲サイフオンの『ドリップ名人 2人用 円すいフィルター』は、コーヒーフィルターに期待されている部分をキッチリと押さえている、安心感ある商品です。

    淹れ口が広くてお湯やコーヒー粉を注ぎやすく、ポケットが深いのでお湯が溢れにくく、使い勝手が良い設計になっています。

    またスターターキットのようなセットになっており、最初からペーパー10枚と、軽量カップが付属しているというところも嬉しいですね。

    届いたその場からお手軽にドリップコーヒーを楽しむことができるのが魅力です。

    コーヒーの味については、えぐみがなく、すっきりとした味わいに仕上がるようになります。

    使いやすくて安いので、ドリップコーヒー初心者の方におすすめです。

  • フィルターペーパー グルメ
  • 2.Melitta

    フィルターペーパー グルメ

    450円(税抜)

  • コスパ抜群で香り高いコーヒーを楽しめる!

  • 『フィルターペーパー グルメ』は、Melittaオリジナルの技術がたくさん使われているフィルターペーパーです。

    注目は、「アロプラス」というS字径のフィルタリングの仕組み。アロプラスを使うことにより、他のフィルターペーパーより香りが強くなります。

    フィルターペーパーは「スーパーミクロウェイ」と呼ばれるきめ細やかなメッシュ生地になっており、余計な雑味が落ちないようにしっかりとブロックしてくれ、コーヒー本来の味を楽しめるでしょう。

    値段も80枚入り450円とコストパフォーマンスも非常に優れています。

    『フィルターペーパー グルメ』は、お手軽にハイクオリティーなコーヒーを楽しむことができるフィルターペーパーです。

  • ウェーブ型ドリッパー155(1~2人用)専用
  • 3.Kalita

    ウェーブ型ドリッパー155(1~2人用)専用

    356円(税込)

  • プロ並みのコーヒーに仕上げてくれるコーヒーフィルター

  • Kalitaのドリッパーは、味のムラをしっかりとなくしてくれるのが特徴のコーヒーフィルターです。

    かたよったお湯の注ぎ方をしてしまっても、ウェーブゾーンの底が平らになっているので、ちゃんと均等にお湯が行き渡ります。

    かなり適当なお湯の注ぎ方をしてしまっても、何とかしてくれる頼れるドリッパー。

    多少淹れ方にクセがあっても、毎回同じ味わい、同じ香りに仕上げてくれます。

    毎日コーヒーを飲んでいて、「お気に入りの味と香りをずっと楽しみたい」といった方に、特におすすめできるコーヒーフィルターです。

  • コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り
  • 4.大紀商事

    コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り

    参考価格 1,030円

  • お手軽にコーヒーを淹れられる!

  • 大紀商事のコーヒーフィルターは、他とはちょっと違った形をしているコーヒーフィルターとなっています。

    カップにはめ込んで、中央のポケットにコーヒー粉とお湯を注ぐだけでコーヒーを淹れられる、お手軽&便利な一品です。

    ポケットは底が深くて、お湯が溢れづらいというのも便利なところとなっています。

    またポケットは穴が狭く作られているので、お湯の注ぎ方による味のムラができづらいのも嬉しいでしょう。

    100枚も入っているので、そうそうなくならないという点も魅力的です。

    コストパフォーマンス、使いやすさ、味の良さ、全てをバランスよく兼ね揃えたコーヒーフィルターなので、どんな方にもおすすめできます。

おすすめの金属コーヒーフィルター4選

  • シングルカップゴールドフィルター C210シングルカップゴールドフィルター C210
    シングルカップゴールドフィルター C210シングルカップゴールドフィルター C210
  • 5.cores(コレス)

    シングルカップゴールドフィルター C210

    2,800円(税抜)

  • 純金コーティングでよりまろやかな口当たりのコーヒーを楽しめる

  • cores(コレス)の『シングルカップ ゴールドフィルター』は、金を使用した金属コーヒーフィルターです。

    金は酸化しにくく、豆本来の味や香りをそのまま抽出することができます。また金の効果で、口当たりがまろやかになると高く評価されているそうです。

    ドリップの仕方も、好きな豆をセットしてお湯を注ぐだけと簡単。少ない量でしっかり抽出でき、紙のフィルターも必要ありません。

    色はブラック、フラワーホワイト、チェリーレッドの3種類から選べます。コーヒー豆本来の美味しさを楽しみたい方には、特におすすめのコーヒーフィルターです。

  • SLOW COFFEE STYLE ステンレスフィルター 2cups
  • 6.KINTO

    SLOW COFFEE STYLE ステンレスフィルター 2cups

    1,944円(税込)

  • ゆったりとしたひと時を提供するコーヒーフィルター

  • 「抽出されたコーヒーが、一滴一滴落ちていくスローな時間を楽しむ」そんなテーマで作られたのがSLOW COFFEE STYLEです。

    ゆっくりとしたペースでドリップされていくさまが、落ち着いたひと時を作り出してくれるでしょう。

    ステンレスのフィルターらしく、うま味成分(油分)をしっかり抽出するという点が備わっているのも嬉しいですね。

    コーヒーの味だけではなく、「スローな時間」という新体験を提供してくれる一品です。

    ゆったりとしたコーヒータイムを楽しみたい、という方に非常に嬉しいコーヒーフィルターでしょう。

    是非一度、SLOW COFFEE STYLEを体験してみてください。

  • KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION
  • 7.ABLE BREWING

    KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION

    参考価格 7,000円

  • 深い味わいのコーヒーを淹れられる本格派コーヒーフィルター!

  • アメリカのポートランドでコーヒーの提供を始め、のちにあのCoavaコーヒーロースターとなるKeithが使っていたコーヒーフィルター。

    紙のフィルターとは違い、オイルと微粉を通して、深い味わいとなめらかな舌触りのコーヒーを淹れることができます。

    フィルターの穴の間隔にミリ単位でこだわっていて、均等にコーヒーが抽出されるような工夫がほどこされているので、こだわりが強い方も満足できるでしょう。

    これによって、味のムラが出ないようになっているのも大きなポイントです。

    ブランド物なので値段こそ張りますが、ずっと使い続けられる点、そして味わい深いコーヒーを淹れることができるKONEコーヒーフィルターは、是非一度試してほしい一品となっています。

  • マイチョイスカフェ RD-0089
  • 8.和平フレイズ

    マイチョイスカフェ RD-0089

    参考価格 3,300円

  • 安くて高性能なステンレスドリッパー!コスパを求める方におすすめ!

  • 比較的お求めやすい価格ながら、しっかり使うことができる『マイチョイスカフェ RD-0089』。

    安いからといって性能が悪い、ということはなく、しっかりおいしいコーヒーを淹れることができます。

    熱が効率よく伝わる仕組みになっており、すぐに沸騰するというところも特徴で、弱火でもしっかりと温まります。

    またステンレスの光沢感、シェープなどデザイン面でも高い評価を受けているので、キッチンに置いておくとオシャレに見えるというのも嬉しいですね。

    『マイチョイスカフェ RD-0089』は、まずステンレスのドリッパーを試してみたいという方におすすめできるドリッパーです。

おすすめのネルコーヒーフィルター2選

  • ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3
  • 9.HARIO

    ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3

    4,000円(税抜)

  • 本格ネルドリップで一段とおいしいコーヒーを淹れられる!

  • キメの細やかなフィルターを通して、じっくりとろ過するHARIOの『ネルドリップポット ウッドネック』。

    コーヒー豆の持つ渋み、苦み、そしてコクを、しっかりと抽出することができます。

    大きな特徴は、コーヒー豆の「オイル感」を引き出すというところです。

    キリッとした味わいの中にもオイル感によるまろやかさが感じられる味わいに仕上がります。

    ハイクオリティーな渋みと苦みとコク、そしてオイル感は、他のフィルターやドリッパーではなかなか出すことはできません。

    ぜひ一度、HARIOの『ネルドリップポット ウッドネック』で、一味違う味わいを楽しんでみてください。

  • 円錐形フィルターネル 3枚入り 2-4人用 HG2520
  • 10.ユノックス

    円錐形フィルターネル 3枚入り 2-4人用 HG2520

    参考価格 1,100円

  • ご家庭で本格ネルドリップを楽しめるコーヒーフィルター

  • ユノックスのコーヒーフィルターは、雑味やえぐみをしっかりと抑えて、ワンランク上の味や香りのコーヒーを淹れることができます。

    ペーパーを使っていると、どうしても雑味のようなものが取りきれずにドリップされてしまいますが、ユノックスのフィルターを使えば、コーヒー豆の本来の味わいとおいしい部分だけを抽出することができる優れものです。

    毎日コーヒーをたくさん飲む人、コーヒーの味には徹底的にこだわりたい人に特におすすめできる商品となっています。

    また、ペーパーフィルターを使っている人にも、このフィルターを使うことによってどれくらい変わるのか試してほしいですね。

コーヒーフィルターの比較表

ここまでで様々なコーヒーフィルターを紹介してきましたが、最後に厳選した10商品を振り返って、比較してみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • ドリップ名人 2人用 円すいフィルター

    1.珈琲サイフオン

  • ドリップ名人 2人用 円すいフィルター
  • オーソドックスなフィルター!初心者でも使いやすい!
  • 810円(税込)
  • 詳細を見る
  • フィルターペーパー グルメ

    2.Melitta

  • フィルターペーパー グルメ
  • コスパ抜群で香り高いコーヒーを楽しめる!
  • 450円(税抜)
  • 詳細を見る
  • ウェーブ型ドリッパー155(1~2人用)専用

    3.Kalita

  • ウェーブ型ドリッパー155(1~2人用)専用
  • プロ並みのコーヒーに仕上げてくれるコーヒーフィルター
  • 356円(税込)
  • 詳細を見る
  • コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り

    4.大紀商事

  • コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り
  • お手軽にコーヒーを淹れられる!
  • 参考価格 1,030円
  • 詳細を見る
  • シングルカップゴールドフィルター C210

    5.cores(コレス)

  • シングルカップゴールドフィルター C210
  • 純金コーティングでよりまろやかな口当たりのコーヒーを楽しめる
  • 2,800円(税抜)
  • 詳細を見る
  • SLOW COFFEE STYLE ステンレスフィルター 2cups

    6.KINTO

  • SLOW COFFEE STYLE ステンレスフィルター 2cups
  • ゆったりとしたひと時を提供するコーヒーフィルター
  • 1,944円(税込)
  • 詳細を見る
  • KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION

    7.ABLE BREWING

  • KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION
  • 深い味わいのコーヒーを淹れられる本格派コーヒーフィルター!
  • 参考価格 7,000円
  • 詳細を見る
  • マイチョイスカフェ RD-0089

    8.和平フレイズ

  • マイチョイスカフェ RD-0089
  • 安くて高性能なステンレスドリッパー!コスパを求める方におすすめ!
  • 参考価格 3,300円
  • 詳細を見る
  • ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3

    9.HARIO

  • ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3
  • 本格ネルドリップで一段とおいしいコーヒーを淹れられる!
  • 4,000円(税抜)
  • 詳細を見る
  • 円錐形フィルターネル 3枚入り 2-4人用 HG2520

    10.ユノックス

  • 円錐形フィルターネル 3枚入り 2-4人用 HG2520
  • ご家庭で本格ネルドリップを楽しめるコーヒーフィルター
  • 参考価格 1,100円
  • 詳細を見る

まとめ

この記事では、編集部が調査した28商品の中から、厳選した10商品を紹介しました。最後に、コーヒーフィルターの種類をもう一度おさらいしておきます。

  • ペーパーコーヒーフィルターを選ぶ場合
  • 金属コーヒーフィルターを選ぶ場合
  • ネルコーヒーフィルターを選ぶ場合

それぞれのコーヒーフィルターの特徴をしっかりとチェックして、ぜひあなたにぴったりのコーヒーフィルターを見つけてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加