【全35商品を徹底調査】決定版!密閉型でおすすめのヘッドホン10選!

イヤホンに比べ、音質が良いものも多く、より音楽や動画を楽しむことができるヘッドホン。

最近では安いものも多く出ていますが、いくら安いと言えど簡単に買い替えるものでもないので、失敗したくないですよね。

今回は、密閉型でおすすめのヘッドホンを紹介していきます。

音質にこだわりがある方、より音楽や動画を楽しみたい方は、ぜひチェックしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

密閉型ヘッドホンの選び方

おすすめのヘッドホンを紹介していくにあたって、まずはヘッドホンの選び方を紹介していきます。

ご自分に合ったヘッドホンを選べるよう細かく一つひとつ紹介していくので、しっかりチェックしていきましょう。

発音形式をチェック

ヘッドホンの音を発する仕組みが主に「ダイナミック型」「コンデンサー型」の2種類となっています。

ほとんどのヘッドホンがダイナミック型で、スピーカーと同じ音の出し方をするので、ダイナミック型を選んでおけばまず間違いないでしょう。

コンデンサー型では、繊細な音を表現できる分専用アンプが必要になるので、本格仕様となっています。

こだわりが強い方は、「コンデンサー型」も視聴してみてから判断することをおすすめします。

モニターかリスニングか

ヘッドホンは主に「モニター」と「リスニング」の2種類あり、最近では大きな違いが無いものも増えていますが、

  • モニター→プロ仕様でそのままの音を再現
  • リスニング→聞きやすい音に変換

といった特徴があります。

音の細かい部分まで聞き取りたいという方はモニター、とにかく音楽を楽しみたいという方はリスニングタイプがおすすめです。

音質の好みに合わせて選ぶ

ヘッドホンにもそれぞれ特徴があり、低音が強いもの、中音が強いもの、高音が強いものなど、好みによって好きなものが変わってきます。

リズム派の方は、低音域が強いヘッドホン、歌詞やボーカル派の方は、中音域高音域が強いヘッドホンを選ぶことをおすすめします。

イヤーパッドのタイプをチェック

イヤーバッドとは、耳に触れる部分のことで、主に「アラウンドイヤー型」「オンイヤー型」の2種類があり、特徴はそれぞれ次の通りです。

  • アラウンドイヤー型
    →しっかりフィットしてずれにくい
  • オンイヤー型
    →軽くてつけていても疲れにくい

こちらはどっちが良いと言うよりは好みになってくるので、ぜひチェックしてください。

細かい機能をチェック

最後に次のような機能をチェックしておくと、後悔の無いヘッドホン選びができるようになります。

 

ヘッドホンを選ぶ際にチェックしておきたいポイント
・ドライバ口径
ドライバ口径とは、ドライバーユニット内にあるダイアフラム(振動板)のことです。一般的には、φ28mmから54mmで、大きいと音質が良くなると言われています。
ただ大きすぎても、本体の重量が重くなってしまい、音のバランスが悪くなってしまうので、大きめの方が良いくらいで覚えておきましょう。

・音圧感度
音圧感度は、ヘッドホンの音の強さを表す数値です。
ポータブルプレーヤーでの使用を考えている方は、大きめを選ぶことで、しっかり音楽を楽しむことができます。

・インピーダンス
インピーダンスが大きめの方がクリアな音が出ると言われています。
あまり大きな変化はありませんが、迷ったら大きめのヘッドホンを選ぶことでクリアで忠実な音を楽しむことができるでしょう。

密閉型でおすすめのヘッドホン10選

いよいよここから密閉型でおすすめのヘッドホンを紹介していきます。

先ほど紹介した選び方を頭に入れながら、ぜひご自分に合ったヘッドホンを見つけてください。

  • K553 MKII-Y3
  • 1.AKG

    K553 MKII-Y3

    参考価格 25,000円

  • スタジオでも使われているプロ仕様のモニターヘッドホン

  • 原音の再現性にこだわった『AKG K553 MKII-Y3』。空気の流れをコントロールする独自のハウジング構造を採用しており、透明感のあるサウンドを楽しめます。

    イヤーパッドの部分は、圧力が均一に分散されるよう設計されているので、着け心地も抜群。疲れにくいことから、長時間のリスニングにおすすめです。

    また持ち運びが簡単で、イヤーカップを回転させれば、薄くコンパクトに収まります。耐久性にも優れているため、長く使い続けることができるでしょう。

    プロフェッショナル用のモニターヘッドホンを、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン
  • 2.audio-technica(オーディオテクニカ)

    STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン

    参考価格 1,750円

  • コンパクトながら迫力溢れるサウンドで、コスパ◎

  • 『STREET MONITORING』のヘッドホンは、とにかく小回りが利くのが特徴です。

    サイズがコンパクトで、重さも110gととっても軽く、持ち運びにも便利です。更に通常の状態から折りたたんで更に小さくすることもできます。

    軽い分、長時間着けていても疲れにくく、普段使いに適していると言えるでしょう。

    遮音性が高いので、低音や高音を逃がさずにしっかりと広い、バランスの取れた音質を楽しむことができます。

    ブラックやホワイトのほかにピンクやブルーなど、ポップなカラーバリエーションが揃っており、女性でも男性でも使いやすくなっています。

    値段も手ごろなので、ちょっとヘッドホンを試してみたいという方におすすめできる商品です。

  • SE-M531
  • 3.Pioneer(パイオニア)

    SE-M531

    参考価格 3,100円

  • 高音質を低価格で楽しめる本格派ヘッドホン!

  • スピーカーなどで有名なパイオニア製のヘッドホン。3,000円前後の価格とは思えないほどの音質が良いのが特徴です。

    低音はパワフルながらなめらかな音として出力され、高音はキンキンした嫌な部分を殺して出力してくれます。

    特に低音は、POWERFULL BASEダクトというパイオニア独自の技術を使用することにより、臨場感と立体感があるという点も口コミ評価も高いです。

    音楽鑑賞はもちろんのこと、映画鑑賞の際に使うと、より一層このヘッドホンの強みが活かされます。

    コードは3.5メートルと長めになっており、画面から離れて見られるようにしっかりと配慮されています。

    音楽を聴いてももちろんいいですが、自宅で映画鑑賞をする人に、特におすすめです。

  • MDR-CD900ST
  • 4.SONY

    MDR-CD900ST

    13,700円(税抜)

  • モニターヘッドホンならではの圧倒的なクオリティー!

  • スタジオでの音楽制作などを想定してデザインされた『MDR-CD900ST』。

    古くから音楽制作時の定番アイテムとして業界人から愛用されているモデルです。

    音楽制作の場所ではとにかく出した音をそのままの状態で聴くことが大切なので、音に対して余計な装飾をすることはありません。

    そのためノイズ感がなく、透き通った音が出力されるのが特徴となっています。

    音楽のプロフェッショナルに向けられて作られているということもあり、その性能は信頼性が非常に高いです。

    レコーディングの現場に立つ人にはもちろんのこと、通勤通学時の使用にもおすすめできます。

    特に日常の音楽鑑賞で使うと、他とははっきり違う音質を楽しむことができるでしょう。

  • HD 25-SP Ⅱ
  • 5.ゼンハイザー

    HD 25-SP Ⅱ

    参考価格 21,800円

  • ヘッドホン好きからの評価も非常に高い、高品質なヘッドホン

  • ゼンハイザーは、イヤホンやヘッドホン愛好家から「ゼンハイザーにハズレなし」と言われるほどの様々な方面からの信用があるメーカーです。

    『HD 25 Light DJ Headphone』 も例外ではなく、しっかりと期待に応える性能に仕上がっています。

    ポイントはこの価格でノイズキャンセリング機能が付けられているということ。

    うるさいエンジン音や電車の音などを完全にブロック、音楽の世界観にしっかりと入り込むことができます。

    そしてヘッドホンにしては比較的軽い部類に入りますが、音の出力はとてもパワフル。

    輪郭がはっきりとしていて、ヘッドスピーカーで聴いているかのような臨場感があるのが魅力的なポイントです。

    音質、鑑賞の環境にこだわりたい人におすすめです。

  • Beats EP
  • 6.Beats(ビーツ)

    Beats EP

    9,800円(税抜)

  • 性能とデザイン性を備えた次世代のヘッドホン!

  • 『Beats EP』は、一部で大きな人気を集めているBeats製の廉価版モデルです。

    チューニングがとにかく正確で、もともとの音源に対して忠実に音を出すのが長所です。

    音の輪郭がはっきりしているので、とてもクリアな音色を楽しむことができ、極端な高音域や低音域でもノイジーになることはありません。

    デザイン性も非常に高く、見た目がシャープで格好いいのも魅力的なポイントです。

    それぞれのカラーが鮮やかで、ファッションアイテムとしてもアクセントにしても良いでしょう。

    持ち運びの際にとても便利な専用ポーチがついてくるのも嬉しいですね。

    『Beats EP』は、デザイン性と音質も妥協できないという方におすすめのヘッドホンです。

  • SRH440 モニターヘッドホン
  • 7.SHURE(シュアー)

    SRH440 モニターヘッドホン

    8,920円(税抜)

  • 音楽業界でも使われ正確な音を出してくれる本格的なヘッドホン!

  • 『SRH440』は、モニター用として作られていて、音色に余計な装飾をしないのが特徴で、音楽制作の現場でも使われる本格派使用のヘッドホンです。

    遮音性が高く、低中音域はずっしりと、高音域は美しくクリアに鳴るという、非の打ちどころがない性能を持っています。

    コンパクトに折りたたむことができるので、収納しやすいのも嬉しいですね。

    サイズが大きく、重量も330gあるものの、つけていても疲れにくいやわらかいフィット感があります。

    最大の強みは、音漏れがほとんどないという点です。

    ヘッドホンにありがちな音漏れに悩まされることがないのはありがたいですね。

    通勤通学時はもちろん、スタジオなどでの使用にもおすすめです。

  • WOOD 01(HA-SW01)
  • 8.JVC KENWOOD

    WOOD 01(HA-SW01)

    参考価格 75,500円

  • ケンウッドの技術を全て詰め込んだこだわりのヘッドホン!

  • 『CLASS-S WOODシリーズ HA-SW01』は、ケンウッドがこれまで積み上げてきた技術を全て詰め込んだ、まさに集大成のようなヘッドホンです。

    振動板には木材を使用しており、ナチュラルで濁りのない音が出るようになっています。

    ハイレゾ音源に対応しているのも素晴らしいポイントです。まるで目の前で演奏されているかのような臨場感、立体感を味わうことができるでしょう。

    各種賞も受賞しているので、各方面から評価されていると言えます。

    デザインはシンプルかつ、黒単色と、飾り気のない無骨さが魅力的。最高の音質を味わいたい人に特におすすめです。

  • SoundLink around-ear wireless headphones II
  • 9.BOSE

    SoundLink around-ear wireless headphones II

    25,920円(税込)

  • 音響機器メーカーの定番BOSEが送るハイレベルなヘッドホン!

  • スピーカーなどで圧倒的シェアを持つBOSE製のヘッドホンは、完成度が非常に高いです。

    BOSE独自の技術により、音質はメリハリがついていて、細かいニュアンスもしっかりと伝わってくる繊細な音色が魅力的なヘッドホンとなっています。

    利便性としては、ワイヤレス仕様でコードに邪魔されることなく、音楽に集中することができます。

    また、連動している「BOSE CONNECTアプリ」で、音量設定、イコライザーの調整などが一括管理することができ、非常に便利でしょう。

    素材は衝撃や時間による劣化に強いものばかりが使われていて、一生モノと言えるほど長持ちします。

    様々な技術により、今まで体験したことない音響経験を得られることができます。BOSEのヘッドホンを使ったことがない人に、おすすめしたい一品です。

  • Beoplay H4
  • 10.Bang & Olufsen

    Beoplay H4

    参考価格 51,000円

  • 音質もデザインも最高峰のハイエンドモデル!

  • Beoplay H4は、音質、デザインはもちろん、機能性など、全てにおいて最高のクオリティーです。

    特に音質の面では、他のヘッドホンでは表現できない音の奥行き、位置間隔、質感を実現しています。

    使用している人の中には「今までのヘッドホンで一番の衝撃」だという人もいるくらいです。

    デザイン面ではカウスキンなどをヘッドバンドの素材として使用しているなど、高級感があり、他とは一味違う特別な雰囲気を感じることができるでしょう。

    無線で使うものですが、有線接続もOKです。連携アプリを使えばイコライジングができるのもすごいところ。

    費用は多少かかっても良いから、良いヘッドホンがほしいという方は、ぜひBang & Olufsenの『ワイヤレスヘッドホン Beoplay H4』を検討してみてください。

密閉型でおすすめのヘッドホン比較表

ここまで様々なヘッドホンを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • K553 MKII-Y3

    1.AKG

  • K553 MKII-Y3
  • スタジオでも使われているプロ仕様のモニターヘッドホン
  • 参考価格 25,000円
  • 詳細を見る
  • STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン

    2.audio-technica(オーディオテクニカ)

  • STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン
  • コンパクトながら迫力溢れるサウンドで、コスパ◎
  • 参考価格 1,750円
  • 詳細を見る
  • SE-M531

    3.Pioneer(パイオニア)

  • SE-M531
  • 高音質を低価格で楽しめる本格派ヘッドホン!
  • 参考価格 3,100円
  • 詳細を見る
  • MDR-CD900ST

    4.SONY

  • MDR-CD900ST
  • モニターヘッドホンならではの圧倒的なクオリティー!
  • 13,700円(税抜)
  • 詳細を見る
  • HD 25-SP Ⅱ

    5.ゼンハイザー

  • HD 25-SP Ⅱ
  • ヘッドホン好きからの評価も非常に高い、高品質なヘッドホン
  • 参考価格 21,800円
  • 詳細を見る
  • Beats EP

    6.Beats(ビーツ)

  • Beats EP
  • 性能とデザイン性を備えた次世代のヘッドホン!
  • 9,800円(税抜)
  • 詳細を見る
  • SRH440 モニターヘッドホン

    7.SHURE(シュアー)

  • SRH440 モニターヘッドホン
  • 音楽業界でも使われ正確な音を出してくれる本格的なヘッドホン!
  • 8,920円(税抜)
  • 詳細を見る
  • WOOD 01(HA-SW01)

    8.JVC KENWOOD

  • WOOD 01(HA-SW01)
  • ケンウッドの技術を全て詰め込んだこだわりのヘッドホン!
  • 参考価格 75,500円
  • 詳細を見る
  • SoundLink around-ear wireless headphones II

    9.BOSE

  • SoundLink around-ear wireless headphones II
  • 音響機器メーカーの定番BOSEが送るハイレベルなヘッドホン!
  • 25,920円(税込)
  • 詳細を見る
  • Beoplay H4

    10.Bang & Olufsen

  • Beoplay H4
  • 音質もデザインも最高峰のハイエンドモデル!
  • 参考価格 51,000円
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、密閉型でおすすめのヘッドホンを紹介しました。

密閉型のヘッドホンは、しっかり音を聞くことができるので、音楽や動画をより楽しむことができるでしょう。

ぜひ良いヘッドホンを見つけて、より音楽や動画を楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加