有線でおすすめのカナル型イヤホン11選!コスパ最強モデルを徹底分析!

無線のイヤホンに比べると少しだけかさばりますが、音が途切れることもなく、比較的お求めやすい有線のイヤホン。

数百円で買えるものから、10万円を越えるものまで様々なイヤホンがあるので、実際どれがいいのかよく分からないですよね。

今回は、そんな有線でおすすめのカナル型イヤホンを紹介していきます。

ご自分に合ったイヤホンを選べる選び方から紹介していくので、ぜひご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナル型有線イヤホンの選び方

まず初めに、カナル型で有線タイプのイヤホンの選び方を紹介していきます。

イヤホンにも色々見るポイントがあるので、失敗しないためにしっかりチェックしていきましょう。

コードをチェック

有線タイプのイヤホンの場合、コードの長さはもちろんですが、取り外しできるかというところも見ていくと良いでしょう。

取り外しができると、線が切れてしまったときに線だけ買えばよかったり、コンパクトに収納できたりなど、メリットが多いです。

ただ、取り外しができるものだとちょっと割高にはなってしまうので、安さをとる方には、取り外しができないタイプをおすすめします。

機能をチェック

イヤホンにはブランドや商品によって様々な機能があります。

以下で紹介する機能がついていると非常に便利なので、ぜひチェックしてみてください。

イヤホンについていると嬉しい機能
・ハイレゾ対応
再生周波数帯域が40kHz以上という基準が設けられていて、音質が高い証

・マイク・リモコン付き
マイクで通話、リモコンで音量調節や曲送りなどができ、非常に便利

・ノイズキャンセリング機能
騒音の打ち消す音を出しているので、音がよりクリアに聞こえる

音質をしっかりチェック

基本的に、価格に応じて音質は変わってきますが、次の値を見ることで音質が良いイヤホンを選びやすくなります。

イヤホンの音質を確認するのにチェックしたいポイント
・再生周波数帯域通常
「20Hz-20,000Hz」くらいのものが多いですが、この幅が広いほどより幅広い音を出すことができます。また、40,000Hz以上になると「ハイレゾ対応」とも言われ、高音質なイヤホンとなります。

・インピーダンス
インピーダンスが大きいと、クリアな音が出ると言われています。こだわる方は20Ω前後のイヤホンを選ぶと、満足できる音になるでしょう。

・スピーカー径
スピーカー径とは、スピーカーの大きさで、大きければ大きいほど迫力のある音が出ます。

音質にこだわる方は、「再生周波数帯域」「インピーダンス」「スピーカー径」をしっかり意識して、購入されることをおすすめします。

有線でおすすめのカナル型イヤホン11選

いよいよここから、有線でおすすめのカナル型のイヤホンを紹介していきます。

コストパフォーマンスが高いものから、高級イヤホンまで登場するので、ぜひご確認ください。

  • TFZ No.3
  • 1.伊藤屋国際

    TFZ No.3

    参考価格 16,400円

  • 新開発のドライバユニットを搭載!クリアな音質が魅力的

  • 第三世代ドライバユニットを初めて搭載した『TFZ No.3』。はっきりとした音の解像度と、音域に捕らわれない透明度の高い音質が特徴的なイヤホンです。

    高域・中域・低域の全ての音域が明瞭に届くので、原音とほぼ同じ音で楽しむことができます。

    またダイヤモンド振動板は、優れた剛性により高調波を抑制し、音の歪みを低減させます。そのため立体感のある、澄みきった音楽を提供してくれるでしょう。

    最高音質のイヤホンで音楽鑑賞を楽しみたいという方には、この『TFZ No.3』をおすすめします。

  • ALPHA&DELTA D6
  • 2.ブライトーン

    ALPHA&DELTA D6

    16,200円(税込)

  • 優れたサウンドと耐久性を兼ね揃えたイヤホン

  • 『Alpha&Delta D6』は、音質に関する2つの特許を取得しているイヤホンです。音楽評論家の方からも高く評価されています。

    このイヤホンは、気持ちの良い高音とインパクトのある低音が特徴。音が明確に分散されるように作られているので、広大なサウンドステージを体感できます。

    また、8本の銀メッキ銅線ケーブルを採用し、耐久性に優れているところもポイントです。衝撃にも強いことから、安心して使い続けられるでしょう。

    3年間の保証も付いているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • SE-CH3T
  • 3.Pioneer

    SE-CH3T

    参考価格 2,710円

  • この価格で高級イヤホン並みの音質!

  • 大手メーカーのパイオニアが製造している『SE-CH3T』は、1万円以上する高級イヤホンにも負けないくらいの性能を持っています。

    このイヤホンの最大特徴は「グラフェン」という素材を使用していることです。

    グラフェンを採用しているイヤホンは、クリアな高音と、迫力のある重低音を出すことができるので、より音楽を楽しむことができるでしょう。

    特に低音はずっしりとした印象がありつつも、音がこもってなく綺麗なサウンドに仕上がっています。

    イヤホンのデザインはとてもシンプルで、変なクセがないのも嬉しいポイントですね。

    低音の質にこだわりたい、グラフェン採用による高級イヤホン並みの音質を体感してみたいという方に、非常におすすめの商品です。

  • SOLID BASS ATH-CKS550X
  • 4.オーディオテクニカ

    SOLID BASS ATH-CKS550X

    参考価格 3,300円

  • 重低音に強いイヤホン!音楽のリズムを重視する方におすすめ!

  • イヤホン業界をリードするオーディオテクニカから発売されているイヤホンです。

    イヤホンとして比較的お求めやすい価格で、ハイレゾ音源に対応していて、コストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

    また音の密閉性が高く、重低音をしっかりと拾い上げるパワフルなサウンドが特徴です。

    耳へのフィット感も、使用している人から高い評価を得ています。

    また、断線に対する耐性も強くて、一度購入したら長い間使い続けることができるというのも嬉しいですね。

    オーディオテクニカの『SOLID BASS ATH-CKS550X』は、ハイレゾ音源を低価格で楽しみたい方におすすめできるイヤホンです。

  • MDR-XB55
  • 5.SONY

    MDR-XB55

    参考価格 2,400円

  • ソニー独自の機能で迫力のある重低音を再現!

  • ソニーのイヤホン『MDR-XB55』は、ベースブースターという機能を搭載していて、迫力のある重低音が特徴です。

    低音域を正確なリズムで拾うことにより、他のイヤホンではなかなか出せないグルーブ感を作り出してくれるでしょう。

    また耳に優しい音を出す傾向があり、長時間音楽を聴いていても、耳が疲れないという特徴があります。

    ドライバーは「アングルドイヤーピース」という構造になっていて、耳にしっかりフィットし、装着感の口コミ評価も高いです。

    ケーブルはいわゆる「きしめん」と呼ばれるセレーションケーブルを採用しており、断線しづらく、更に絡まりにくいので、持ち歩く際にも便利に仕上がっているのも大きいですね。

  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PROプロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO
    プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PROプロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO
  • 6.ゼンハイザー

    プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO

    参考価格 13,600円

  • 優れた装着感と安定したフィット感を兼ね備えたプロ仕様のイヤホン

  • 熱心なイヤホン愛好家は「ゼンハイザーにハズレなし」と語りますが、『IE 40 PRO』もしっかりと期待に応える高品質な仕上がりになっています。

    高音域は伸びがあり、透明感が優れています。かといってキンキンしているわけでもなく、自然でなめらかな音質です。

    低音域は十分な迫力と締まりの良さが魅力。違和感のないサウンドバランスを作り出してくれます。

    高級志向のイヤホンに欠かせない専用ケースも付属しているので、安心して持ち運ぶこともできるでしょう。

    遮音性や密閉感、装着感といって点でも利用者から高い評価を得ており、とても信頼のおける製品です。

    高級志向のイヤホンを試してみたいという方に特におすすめです。

  • Signature Series IER-Z1RSignature Series IER-Z1RSignature Series IER-Z1R
    Signature Series IER-Z1RSignature Series IER-Z1RSignature Series IER-Z1R
  • 7.SONY

    Signature Series IER-Z1R

    参考価格 170,000円

  • 高級イヤホンならこれ!ソニーの技術が詰まった最高峰のイヤホン!

  • SONY製イヤホンのハイエンドモデルである『IER-Z1R』。

    音質のクオリティーは、もはやヘッドスピーカー並みで、10万円以上する超高価格ですが、それだけの金額を払うだけの価値があるイヤホンです。

    どの音域も繊細かつダイナミックに表現されており、音の立体感、臨場感全てにおいて完璧な仕上がりになっています。

    また付属品も充実していて、13通りのサイズのイヤーピース、持ち運び用ハードカバーボックスがついてくるので、使い勝手も良いでしょう。

    グラフェン加工、液晶ポリマー、マグネシウム合金による軽量化など、SONYの全てが込められた超高級イヤホン。一生使い続ける相棒として、おすすめできる一品です。

  • 碧 -SORA Light- Balanced2.5
  • 8.intime(アンティーム)

    碧 -SORA Light- Balanced2.5

    参考価格 4,940円

  • 高音域の音質を徹底的に追及したイヤホン!

  • intime(アンティーム)の『碧(SORA)』は、キレイな高音が特徴のイヤホンです。

    特許取得済みの技術「VST(Vertical Support Tweeter)」により、キンキンした高音域もまろやかな音質に仕上げます。

    高音域重視とはいえ、低音域もしっかりと仕上がっており、パワーのあるベース音を感じることができるでしょう。

    デザイン面も優れていて、メタリックなドライバーと、スケルトン気味のイヤーピースがとても格好良いイヤホンです。

    雑味が入りがちな高音域をコントロールして全体のバランスを取ることができ、ハイレゾ対応、デザインも良好という素晴らしいイヤホン。

    ギターサウンドやクラシックを楽しみたい方におすすめです。

  • HA-FW01 CLASS-S WOODシリーズHA-FW01 CLASS-S WOODシリーズ
    HA-FW01 CLASS-S WOODシリーズHA-FW01 CLASS-S WOODシリーズ
  • 9.JVCケンウッド

    HA-FW01 CLASS-S WOODシリーズ

    参考価格 59,000円

  • 高級志向にしっかり応えるずば抜けた表現力が持ち味!

  • 独自技術「アコースティックピュリファイアー」により、雑味や濁りがないナチュラルな音質を楽しむことができる『HA-FW01』。

    木管楽器の音をベストな状態で出力するため、振動板を木で作っています。

    これにより、ハイレゾ音源特有の繊細な音をしっかりと表現し、臨場感のあるサウンドを楽しむことができるでしょう。

    特にヴァイオリン、アコースティックギターの音質の良さについては、ずば抜けた表現力を持っています。

    木製楽器の音質においてHA-FW01にかなうイヤホンはそうそうありません。

    クラシックやアコースティックサウンドを楽しみたい方に特におすすめです。

  • N20 NCN20 NC
    N20 NCN20 NC
  • 10.AKG

    N20 NC

    参考価格 13,400円

  • ノイズ対策万全!雑味が全くないキレイなサウンドも◎

  • AKGの『N20 NC イヤホン カナル型』ノイズへの対策を徹底したイヤホンです。

    N20 NCには、「ハイブリッド方式」というノイズキャンセリング機能がついているので、外部からの雑音をしっかりカットして、音楽を聴くことに集中させてくれます。

    うるさい電車の音やエンジン音などを遮断して、音楽をしっかり聴くことができるでしょう。

    音質的には、極端な低音域と高音域をでも雑味や音割れなどのトラブルがなく、キレイな音を出してくれます。

    中音域もおとなしく出力する傾向があり、長時間聴いていてもイヤホン疲れを起こさない、安定感のあるサウンドが魅力的ですね。

    『N20 NC イヤホン カナル型』は、音楽を集中して聴きたい人におすすめです。

  • urBeats3イヤフォン
  • 11.beats by dr.dre

    urBeats3イヤフォン

    参考価格 7,000円

  • 実用性と安定感ある音色が魅力!

  • 『urBeats3』は、機能が充実していることが特徴のイヤホンです。

    マイクが内蔵されており、ボタン一つで通話、音量の調整、さらにSiriを起動することもできます。

    音質は全音域を通して安定感があり、非常にクリアで聞きやすいです。

    どんなジャンルの音楽を再生してもバランスの取れた音、好き嫌いの分かれくい安定感のある音を出してくれるイヤホンなので、どんな方でも使いやすいモデルでしょう。

    5通りのサイズのイヤーピースと、持ち運び用のポーチが付属しているのもありがたいところですね。

    高級イヤホンにも負けていない心づかいながら、1万円を切る価格なので、多機能性と聴きやすさを求める人におすすめできます。

有線でおすすめのカナル型イヤホン比較表

ここまで様々な有線でカナル型のイヤホンを紹介してきましたが、ここで比較して振り返ってみましょう。

ぜひ後悔しないイヤホンを見つけてくださいね。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • TFZ No.3

    1.伊藤屋国際

  • TFZ No.3
  • 新開発のドライバユニットを搭載!クリアな音質が魅力的
  • 参考価格 16,400円
  • 詳細を見る
  • ALPHA&DELTA D6

    2.ブライトーン

  • ALPHA&DELTA D6
  • 優れたサウンドと耐久性を兼ね揃えたイヤホン
  • 16,200円(税込)
  • 詳細を見る
  • SE-CH3T

    3.Pioneer

  • SE-CH3T
  • この価格で高級イヤホン並みの音質!
  • 参考価格 2,710円
  • 詳細を見る
  • SOLID BASS ATH-CKS550X

    4.オーディオテクニカ

  • SOLID BASS ATH-CKS550X
  • 重低音に強いイヤホン!音楽のリズムを重視する方におすすめ!
  • 参考価格 3,300円
  • 詳細を見る
  • MDR-XB55

    5.SONY

  • MDR-XB55
  • ソニー独自の機能で迫力のある重低音を再現!
  • 参考価格 2,400円
  • 詳細を見る
  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO

    6.ゼンハイザー

  • プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO
  • 優れた装着感と安定したフィット感を兼ね備えたプロ仕様のイヤホン
  • 参考価格 13,600円
  • 詳細を見る
  • Signature Series IER-Z1R

    7.SONY

  • Signature Series IER-Z1R
  • 高級イヤホンならこれ!ソニーの技術が詰まった最高峰のイヤホン!
  • 参考価格 170,000円
  • 詳細を見る
  • 碧 -SORA Light- Balanced2.5

    8.intime(アンティーム)

  • 碧 -SORA Light- Balanced2.5
  • 高音域の音質を徹底的に追及したイヤホン!
  • 参考価格 4,940円
  • 詳細を見る
  • HA-FW01 CLASS-S WOODシリーズ

    9.JVCケンウッド

  • HA-FW01 CLASS-S WOODシリーズ
  • 高級志向にしっかり応えるずば抜けた表現力が持ち味!
  • 参考価格 59,000円
  • 詳細を見る
  • N20 NC

    10.AKG

  • N20 NC
  • ノイズ対策万全!雑味が全くないキレイなサウンドも◎
  • 参考価格 13,400円
  • 詳細を見る
  • urBeats3イヤフォン

    11.beats by dr.dre

  • urBeats3イヤフォン
  • 実用性と安定感ある音色が魅力!
  • 参考価格 7,000円
  • 詳細を見る

関連記事

当サイト「UPDAYS」では、編集部の徹底調査に基づき、日々をアップデートして人生が豊かになる商品やサービスを紹介しています。

  • 調査する商品の数にこだわる
  • 専門家の評価を徹底調査
  • 口コミをできるだけ多く集める

といった工夫をして、ネットに様々な情報があふれる中、本当におすすめできる商品やサービスのみを紹介しております

ぜひ色々チェックして、日々をより快適に過ごしてくださいね。

まとめ

今回は、有線でおすすめのカナル型イヤホンを紹介しました。

無線のイヤホンに比べるとちょっとかさばりますが、値段の割に音質が良かったり、音が途切れる心配がないのも嬉しいですよね。

ぜひお気に入りの有線イヤホンを手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加