おすすめのワッフルメーカー9選!自宅で簡単にワッフルを楽しもう!

ふわふわのワッフル、自宅で食べられたら嬉しいですよね。そんな時、ワッフルメーカーを使うことで、本格的なものを簡単に作ることができます。

今回、UPDAYS(アップデイズ)編集部は、全30商品を徹底調査しました。その中から9商品を厳選し、本当におすすめできるものを紹介しています。

  • 全30のワッフルメーカーを徹底調査
  • 専門家の意見を取り入れる
  • 口コミや評判までしっかり調査

おすすめ商品は、直火式と電気式に分けてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワッフルメーカーの選び方

まずはワッフルメーカーの選び方から紹介していきます。 ポイントは4つあるので、しっかり確認しておきましょう。

一度に焼ける枚数を確認

ワッフルは一回焼くのに3~10分ほどかかります。

なので、家族で使ったり、友達とのパーティーで使ったりする場合は、1度にたくさん焼けるものを用意することをおすすめします。

逆に一人で存分にワッフルを楽しみたいという方は、小さいタイプの方が使いやすいでしょう。消費電力などのコストも抑えられます。

ワッフルメーカーの種類をしっかりチェック

ワッフルメーカーは、大きく分けると2種類あり、直火式のタイプと、電気式のタイプに分けることができます。

  • 直火式のワッフルメーカー
    自分の好みに合わせた焼き加減にでき、本格ワッフルが作れる。
    しかし慣れるまでは焼き加減が難しく、持ち手が熱くなることもある。
  • 電気式のワッフルメーカー
    生地を流し込むだけで簡単にワッフルができるので、手間がかからない
    微調整ができないので、カリッと仕上げたり、ふんわり仕上げたりなど好みに合わせるのは難しい

選び方も直火式か電気式かで変わってくるので、ここからは直火式と電気式に分けて、ワッフルメーカーを選ぶポイントを紹介します。

直火式タイプの選ぶポイント

直火式のワッフルメーカーを選ぶ際は、下記の4点をよく確認しましょう。

  • IH対応か
    直火式のワッフルメーカーは、IHに対応しているものとしていないものがあるため、キッチンがIHの方はよく確認しましょう。
  • 持ち手は熱くならないか
    樹脂素材の持ち手は熱くなりにくく、いちいち鍋掴みなどを利用する必要がないので、非常に便利です。
    またアウトドアで使用したい際は、持ち手が長いものを選びましょう。
  • アルプレッサ方式だと焼きムラが減る
    ワッフル全体にきちんと火が通るか不安な方は、アルプレッサ方式という熱伝導率が高いワッフルメーカーを選ぶと良いでしょう。
  • お手入れのしやすさ
    アルミ製のワッフルメーカーはフッ素樹脂加工されているものが多く、生地がこびりつかないため、お手入れが楽です。
    アウトドアに最適な鉄素材のワッフルメーカーは、フッ素樹脂加工がされていないものが多く、お手入れに少し手間がかかります。

電気式のワッフルメーカーを選ぶポイント

電気式のワッフルメーカーを選ぶ際は、下記の3点をよく確認しましょう。

  • ワット数を確認
    電気式のワッフルメーカーは、直火式と違って火を使わないため、安全です。
    しかし予熱に時間がかかるため、ワッフルが焼きあがるまで10分程度はかかります。
    もしも早く作りたい場合は、900W以上のタイプを選びましょう。
  • プレートを付け替えることができるかを確認
    ワッフルメーカーの中には、プレートを取り替えることで、ホットサンドやドーナツを作れるタイプもあります。
    プレートにフッ素加工がされているものは、生地がこびりつかないため、お手入れが簡単です。
  • 電源スイッチや温度過昇防止装置が付いていると安心
    ワッフルメーカーの中には、焼き加減を調整できる電源スイッチや、ワッフルメーカーが熱くなったら電源が自動的に落ちる温度過昇防止装置が付いているものもあります。
    お子さんがいる家庭では特におすすめの機能です。

おすすめのワッフルメーカー9選

いよいよここから、おすすめのワッフルメーカーを9種類紹介します。

上記のポイントを踏まえたうえで、ご自分にあったワッフルメーカーを選びましょう。

直火式、電気式に分けて紹介していきますので、ぜひ気になる部分から見てみてください。

直火式でおすすめのワッフルメーカー5選

まず直火式でおすすめのワッフルメーカーを紹介していきます。

直火式は本格的なワッフルを作ることができるので、焼き加減にこだわりたい方はぜひチェックしてください。

  • あつあつワッフルメーカーあつあつワッフルメーカー
    あつあつワッフルメーカーあつあつワッフルメーカー
  • 1.ヨシカワ

    あつあつワッフルメーカー

    参考価格 1,600円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 様々な形のワッフルが作れるワッフルメーカー

  • 「ヨシカワ」の『あつあつワッフルメーカー』は楽天レビューで星4以上を獲得している大好評の商品です。

    人気の秘密は、まず本体がフッ素樹脂加工されているため、油をひけば生地がこびりつきません。

    生地がくっつかないため、洗うのもとても楽チンです。水道も洗剤もあまり使わなくて済みますね。

    作ったワッフルは、外はサクッと中はフワッとした仕上がりになり、朝食にもオススメです。

    ただ、IHには対応しておりませんので、そこだけ注意が必要となっています。

    仕切りがないため、様々な形のワッフルを作ることができますよ。家族で作るのも楽しくなりそうですね。

  • タイガークラウンベルジャンワッフルメーカー1590
  • 2.タイガークラウン

    タイガークラウンベルジャンワッフルメーカー1590

    参考価格 4,800円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • IH対応で耐久性抜群のワッフルメーカー

  • IHクッキングヒーターにも対応した『タイガークラウンベルジャンワッフルメーカー1590』。

    ワッフルメーカーの表面にマーブルコーティングがされているため、焦げ付きにくいです。さらに、そのコーティングも剥がれにくいため、耐久性が高く、長持ちします。

    ワッフルメーカーの凹凸部分はとがった形をしており、隙間も狭いので、熱の通りもとても速いです。あっという間にカリカリのワッフルができますよ。

  • オールド・ファッション・ワッフル・アイロン
  • 3.ROME

    オールド・ファッション・ワッフル・アイロン

    6,300円(税抜)

    Amazonで詳細を見る
  • アウトドアでも大活躍のワッフルメーカー

  • ROMEの『オールド・ファッション・ワッフル・アイロン』はIHに対応、さらに丈夫な鉄製で、食パンサイズのものが2つ同時に作れるため、アウトドアでも大活躍するでしょう。

    このワッフルメーカーはセパレート構造になっており、上下を分離することができます。上の部分、下の部分で同時に調理も可能ですし、お手入れもしやすいです。

    ワッフルメーカーの表面に加工がされていないため、焦げ付き、錆び付きはしやすい方ですが、亀の子たわしで水のみで洗って自然乾燥させると、長持ちします。

    また、持ち手が樹脂加工ではなく熱くなるため、鍋掴みがご自宅にある方におすすめのワッフルメーカーです。

  • IH対応 スナックワッフルメーカー
  • 4.杉山金属

    IH対応 スナックワッフルメーカー

    3,000円(税抜)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 熱伝導率が高く焼きムラが少なく仕上がるワッフルメーカー

  • 保温性と熱伝導率が高い、アルプレッサ方式を使用した「杉山金属」の『IH対応 スナックワッフルメーカー』。

    アルプレッサ方式のこのワッフルメーカーを使用すると、場所によって焼き加減にムラがないワッフルを作ることができますよ。

    さらにワッフルはもちろんのこと、玉子焼き、焼きおにぎり等、挟んでひっくり返す料理も失敗することなく作れます。

    内部はフッ素樹脂加工のため焦げ付きにくく、お手入れも楽にできますし、持ち運びがしやすいサイズのため、アウトドアにもおすすめです。

  • クローバーワッフルプレート
  • 5.和平フレイズ

    クローバーワッフルプレート

    参考価格 3,800円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 見た目にもこだわったワッフルメーカー

  • こちらの商品はかわいいクローバー型のワッフルが作れます。

    また4等分にカットしやすくなっているため、4等分するとハートの形にもなりますよ。パーティーやお茶するときに良いですね。

    複雑な形状ですが、材質はアルミダイカストのため、熱伝導率も良く、焼きムラがほぼなく焼き上がります。

    上手に焼けるとまるでお店で買ったかのようなワッフルができるので、気になった方はぜひお買い求めください。

電気式でおすすめのワッフルメーカー4選

ここからは、電気式でおすすめのワッフルメーカーを紹介していきます。

電気式のワッフルメーカーは、料理が得意でない方や、お子様でも簡単に作れるので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ホットサンドメーカーホットサンドメーカー
    ホットサンドメーカーホットサンドメーカー
  • 1.グリーンハウス

    ホットサンドメーカー

    4,980円(税抜)

    楽天で詳細を見る
  • 1台あれば多彩なメニューを作ることができるワッフルメーカー

  • ホットサンドメーカーという商品名ですが、プレートがホットサンド用とワッフル用の2種類あるため、ワッフルも作れる万能商品です。

    プレートは取り外し可能なため、使用したプレートだけを洗うことができ、本体は清潔に使うことができるでしょう。

    作り方は材料を入れて挟むだけでとても簡単な上に、温度が上がりすぎると自動的に電源が切れる「温度過昇防止装置」がついていて、安全性が高いのも嬉しいポイントとなっています。

    本体のサイズは食パン1枚分の大きさでとてもコンパクトなので、1人暮らしの方におすすめです。

  • 着脱式マルチサンドメーカー 3in1着脱式マルチサンドメーカー 3in1
    着脱式マルチサンドメーカー 3in1着脱式マルチサンドメーカー 3in1
  • 2.D-SYLIST

    着脱式マルチサンドメーカー 3in1

    参考価格 3,400円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • 油を使わずヘルシーに仕上がるマルチなワッフルメーカー

  • 「D-SYLIST」の『着脱式マルチサンドメーカー 3in1』は、ワッフル、ホットサンド、ドーナツと3種類のプレートがあるワッフルメーカーです。

    プレートはフッ素樹脂加工がされているため、油をひかなくてもプレートに生地がこびりつかず、ヘルシーなワッフルができます。

    またプレートの交換はワンタッチで簡単なうえに、プレートを丸洗いすることもできるため、使用後も楽なのもおすすめポイントです。

    たくさんのお菓子、お食事が作れるため、ホームパーティーでも活躍すること間違いなしでしょう。

  • マルチサンドメーカーマルチサンドメーカー
    マルチサンドメーカーマルチサンドメーカー
  • 3.アイリスオーヤマ

    マルチサンドメーカー

    4,480円(税抜)

    楽天で詳細を見る
  • 収納もしやすいリーズナブルなワッフルメーカー

  • 便利で安い商品を数多く販売している「アイリスオーヤマ」の『マルチサンドメーカー』。こちらは、ワッフル、ホットサンド、ドーナツの3種類を作ることができます。

    このワッフルメーカーは縦に置いて収納することが可能です。使いたいと思ったときにすぐに取り出せて便利ですね。

    ワッフル、ホットサンド、ドーナツとたくさんの種類のお菓子やお食事が作ることができるのにもかかわらず、値段はとてもリーズナブルです。

    様々な料理に挑戦してみたい方には、このワッフルメーカーをおすすめします。

  • ワッフル&ホットサンドベーカーワッフル&ホットサンドベーカーワッフル&ホットサンドベーカー
    ワッフル&ホットサンドベーカーワッフル&ホットサンドベーカーワッフル&ホットサンドベーカー
  • 4.Vitantonio

    ワッフル&ホットサンドベーカー

    参考価格 11,000円

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
  • スピーディーに焼き上がるワッフルメーカー

  • 「Vitantonio」の『ワッフル&ホットサンドベーカー』は、ワッフルとスクエアホットサンドの2種類を作ることができます。

    スクエアホットサンドは三角形のホットサンドとは違った正方形のホットサンドです。これは新しいですね。

    このワッフルメーカーは900Wで焼き上げるため、とてもスピーディーに焼けます。タイマーはないものの、電源スイッチがあるため、焼き加減を調整できます。

    別売りでドーナツ、フィナンシェ等のプレートも売っていますので、欲しい方は各自でお好きなものをお買い求めください。

おすすめのワッフルメーカー比較表

ここまで様々なワッフルメーカーを紹介してきましたが、ここで比較して振り返ってみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • あつあつワッフルメーカー

    1.ヨシカワ

  • あつあつワッフルメーカー
  • 様々な形のワッフルが作れるワッフルメーカー
  • 参考価格 1,600円
  • 詳細を見る
  • タイガークラウンベルジャンワッフルメーカー1590

    2.タイガークラウン

  • タイガークラウンベルジャンワッフルメーカー1590
  • IH対応で耐久性抜群のワッフルメーカー
  • 参考価格 4,800円
  • 詳細を見る
  • オールド・ファッション・ワッフル・アイロン

    3.ROME

  • オールド・ファッション・ワッフル・アイロン
  • アウトドアでも大活躍のワッフルメーカー
  • 6,300円(税抜)
  • 詳細を見る
  • IH対応 スナックワッフルメーカー

    4.杉山金属

  • IH対応 スナックワッフルメーカー
  • 熱伝導率が高く焼きムラが少なく仕上がるワッフルメーカー
  • 3,000円(税抜)
  • 詳細を見る
  • クローバーワッフルプレート

    5.和平フレイズ

  • クローバーワッフルプレート
  • 見た目にもこだわったワッフルメーカー
  • 参考価格 3,800円
  • 詳細を見る
  • ホットサンドメーカー

    1.グリーンハウス

  • ホットサンドメーカー
  • 1台あれば多彩なメニューを作ることができるワッフルメーカー
  • 4,980円(税抜)
  • 詳細を見る
  • 着脱式マルチサンドメーカー 3in1

    2.D-SYLIST

  • 着脱式マルチサンドメーカー 3in1
  • 油を使わずヘルシーに仕上がるマルチなワッフルメーカー
  • 参考価格 3,400円
  • 詳細を見る
  • マルチサンドメーカー

    3.アイリスオーヤマ

  • マルチサンドメーカー
  • 収納もしやすいリーズナブルなワッフルメーカー
  • 4,480円(税抜)
  • 詳細を見る
  • ワッフル&ホットサンドベーカー

    4.Vitantonio

  • ワッフル&ホットサンドベーカー
  • スピーディーに焼き上がるワッフルメーカー
  • 参考価格 11,000円
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめのワッフルメーカーを紹介しました。

ワッフルメーカーを手に入れると、簡単に自宅でワッフルを作れるようになり、一つ楽しみが増えるでしょう。

自分にあったワッフルメーカーを手に入れるためにも、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加