【5万・3万・1万円以下】予算別!おすすめのロボット掃除機11選

忙しい主婦や社会人の味方として大人気の「ロボット掃除機」。最近では、「ルンバ」などの様々な機能が付いた値段が高めのロボット掃除機が多く販売されていますよね。

しかし実際のところ、一つ一つ色々なロボット掃除機の機能を確認して選ぶ…なんて時間がかかってなかなか難しいものです。

そこで今回、UPDAYS編集部があなたの代わりにコスパ最強のおすすめロボット掃除機を厳選しました。あわせて、コスパが良いロボット掃除機の選び方も解説しています。

5万円以下・3万円以下・1万円以下と予算別にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロボット掃除機の選び方

まずは、コスパが良いロボット掃除機の選び方について、ポイントを3つ紹介していきます。
まだ選び方がよくわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

タイプごとの特徴を理解する

従来のロボット掃除機は吸引するタイプが主流でしたが、最近では水拭きやモップがけに対応した拭き掃除タイプが登場しています。

フローリングの汚れを落とす際には非常に便利で、完全に落とせなかったとしても格段に拭き掃除が楽になること間違いなしです。

ただし、拭き掃除タイプはカーペットには使えませんので、注意しましょう。(カーペットがビショビショになってしまいますからね…)

また、吸引タイプに関してはやはり吸引力が非常に重要です。吸引する力が弱いと、ゴミの取りこぼしが多くなってしまいます。

ただし、ほぼ毎日ロボット掃除機を使うという人に関しては、ある程度の吸引力があれば十分です。

高い吸引力を売りにしているロボット掃除機や、ゴミを取りこぼさないためのセンサーが搭載されたロボット掃除機も販売されていますので、もし興味があればチェックしてみてください!

サイズ・高さをチェックする

掃除機ロボットの大きさや高さによっては、掃除できる場所とできない場所が出てくる可能性があります。本体のサイズや高さによっては、ソファなどの家具下に入りこめないためです。

本体のサイズについては、ほとんどの掃除機ロボットが横幅30cm前後になっているものが多い傾向にあります。本体サイズよりもチェックすべきなのは本体の高さです。

基準の目安として、高さは9cm程度を参考にしてください!また、本体の形が丸形よりも三角の方が持ちやすいので、形も意識して選んでみると良いかもしれません。

欲しい機能を決めておく

価格が安い掃除機ロボットは基本的に機能が絞られています。機能が少なければ、それだけ製造コストを抑えることができるためです。

逆に言えば、高い掃除機ロボットは多くの機能が付いているため、使わない機能が付いているのに余分なお金が取られている…なんてこともあるわけです。

なので、しっかりと機能を絞ってコスパが良い掃除機ロボットを買うという選択肢は、賢い選択だとも言えるでしょう。

もし、「掃除機ロボットを初めて買うから、どんな機能があると便利なのかわからない…」という方がいれば、以下の3つの機能をチェックしてみると良いでしょう!

  • 衝突防止機能
  • 落下防止機能
  • 段差を乗り越えられる

他にも、人工知能やゴミ検知機能、からまり防止機能、自動充電機能、リモコン操作機能、進入禁止機能など様々な機能が存在するので、もし必要だと思う機能があれば、検討してみましょう。

おすすめの掃除ロボット11選

ではここから、おすすめの掃除ロボットを紹介します。編集部が厳選したものをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

1万円以下でおすすめのロボット掃除機

まずは、1万円以下でおすすめのロボット掃除機を紹介します。厳選した2製品をまとめており、どちらもコストパフォーマンスに優れています。

  • ロボットクリーナー ミニ ネオ
  • 1.ツカモトエイム

    ロボットクリーナー ミニ ネオ

    参考価格 7,800円

  • 圧倒的な低価格で、コストパフォーマンスも◎

  • ツカモトエイムのロボットクリーナーミニネオは、1万円をきる低価格で、コストパフォーマンスが高いことが魅力のロボット掃除機です。

    サイズは約23.5cmと片手で持てるコンパクトさで、ベッドやソファの下のお掃除も余裕があります。

    シンプルなスイッチ操作でお掃除ができ、らせん走行と壁沿い走行、バンパー走行の3種類の動作ができ、しっかりお部屋を綺麗にしてくれるでしょう。

    リーズナブルな価格ながら、落下防止センサーやショックセンサーが搭載されていますので、モノが多いお部屋でも安心してお掃除することができます。

    電池がなくなってくるとアラームでお知らせしてくれますので、必要なときに充電残量がないというアクシデントも防ぐことができ、常にお部屋を綺麗にしておいてくれる一品です。

  • ロボットクリーナー CZ-C04-WH
  • 2.CCP

    ロボットクリーナー CZ-C04-WH

    参考価格 9,000円

  • 小型ながらしっかりとした吸引力が魅力なロボット掃除機

  • 小型サイズながら、吸引力に定評がある『CCPのロボットクリーナーCZ-C02』。

    スイッチを入れるだけというシンプルな操作で自動的にお掃除が可能で、フローリングの拭き掃除もできます。

    コンパクトさもメリットで、充電台に縦置きする仕組みになっていますので、使わないときもスペースをとらず収納しやすいのも魅力です。

    低価格のロボット掃除機ですが、お掃除機能は充実しており、回転ブラシが2つ備わっていて、汚れ取りにも役立ってくれるでしょう。

    さらに専用のモップシートを装着することで、ゴミを吸引するだけでなく、フロアの汚れを拭き取ることもできます。

3万円以下でおすすめのロボット掃除機

  • Take-One X1
  • テイクワンテクノロジー

    Take-One X1

    参考価格 19,800円

  • Take-Oneシリーズの中でもコスパと性能にこだわったロボット掃除機

  • 『Take-One X1』は、水タンクとダストボックスが一体になったロボット掃除機です。水拭きと掃除機を同時に作動できるため、時短にもなります。

    搭載されている掃除モードは全部で5つ。壁に沿いながら掃除をする「エッジ清掃モード」や、充電後に自動で清掃を再開する「Full Goモード」など、シーンに合わせて選べるところがポイントです。

    また、予約機能・自動充電・衝突防止・落下防止に加えて、スマホアプリから操作できる機能も搭載されています。これらの性能が整っており、コスパも良いことから、ユーザーに高く評価されているそうです。

    Take-Oneシリーズは、この『X1』以外にも、レーザーマッピングを搭載した『X7』などが用意されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

  • V3s Pro
  • 3.ILIFE

    V3s Pro

    参考価格 17,000円

  • ペットの毛も効率的に吸引できるロボット掃除機

  • 『ILIFEのV3s Pro』は、ペットがいる家庭で使いやすいように工夫されており、犬や猫などのペットの毛を効率的に吸引することができます。

    丸いデザインと薄型の形状になっていますので、ベッドやソファの下もぶつからずに進むことができ、部屋の隅々まできれいにすることができます。

    壁沿いの自動走行もできますので、部屋の四隅も汚れを残しません。

    操作はとてもシンプルで、Cleanのボタンを押すだけで起動し、リモコンで掃除機を動かす方向を予約することまでできます。

    障害物を検知する機能がありますので大切な家具にぶつかるのを防ぎ、高低差の検知も行いますので、階段に落下するのも防いでくれるでしょう。

    さらに、バッテリー残量が減ってくると充電器のところまで自動で戻る機能も備わっていて、手間をかけずに使うことができるロボット掃除機となっています。

  • スマートロボット掃除機 X5
  • 4.minibot

    スマートロボット掃除機 X5

    参考価格 20,000円

  • お求めやすい価格ながら、スマートホームにも対応

  • リーズナブルな価格ながらスマートホームに対応した高機能なロボット掃除機『minibotのスマートロボット掃除機 X5』。

    人気のAmazon AlexaとGogleHomeの両方に対応していますので、声で操作をしたい人にとって非常に魅力的なロボット掃除機でしょう。

    音声だけでなくアプリでも操作可能となっており、スマートフォンなどでアプリをインストールして、ラジコンのような感覚でお掃除をさせることができます。

    クリーニング機能も充実しており、吸引だけでなく水拭きのお掃除もでき、一台でお掃除の手間をかなり省くことができるでしょう。

    商品に水拭きタンクユニットが付属していますので、別売りの部品などを買うことなくモップ掃除をすることができます。

    タイマー機能も充実しており、曜日ごとに吸引と水拭きを指定して好みのお掃除を自動で行うことができるので、「掃除に手間をかけたくない」という方におすすめです。

  • DEEBOT N79
  • 5.ECOVACS

    DEEBOT N79

    参考価格 22,000円

  • 4つのモードで汚れを残さないロボット掃除機

  • ECOVACSのDEEBOT N79は複数の清掃モードが搭載されており、掃除したい場所によって最適なお掃除ができる高機能なロボット掃除機です。

    清掃モードは、「自動モード」「シングルルームモード」「壁際清掃モード」「集中清掃モード」と4種類あり、必要に応じたお掃除ができるでしょう。

    お掃除をするメインのブラシはV字型になっており、ブラシの形状によりカーペットのゴミ吸引にも適しています。

    また、強力なモーターが搭載されていますので、高い吸引力と清掃能力があります。

    価格は2万円少々とリーズナブルですので、清掃能力が高いロボット掃除機をお手頃な価格で購入したい方におすすめです。

  • ルンバ643
  • 6.iRobot

    ルンバ643

    29,880円(税抜)

  • 人気シリーズのエントリーモデル!試してみたい方におすすめ

  • iRobotの『ルンバ643』は人気のルンバシリーズを低価格で購入できるエントリーモデルです。

    ルンバシリーズの中では低価格ですが、お掃除能力と機能は充実しています。

    Adapt(アイアダプト)と呼ばれる応答機能が備わっており、お部屋の状況を正確に把握して、部屋の隅まで効率的にお掃除することができるでしょう。

    『ルンバ643』には数十個ものセンサーが搭載されており、検知した状況に応じて40種類以上の行動パターンの中から最もよいものを選ぶ仕組みになっています。

    こういった高度な機能が簡単なボタン操作だけで実現するのはルンバシリーズの魅力です。

    『ルンバ643』は、3万円前後という予算で高性能なルンバシリーズを入手することができるロボット掃除機となっています。

5万円以下でおすすめのロボット掃除機

  • DEEBOT(ディーボット) OZMO SLIM 11
  • 7.ECOVACS(エコバックス)

    DEEBOT(ディーボット) OZMO SLIM 11

    33,900円(税込)

  • 吸い取りと水拭きが同時にできる薄型掃除ロボット

  • 『OZMO SLIM 11』は、DEEBOTシリーズの中で最も薄型のロボット掃除機です。5.7cmの薄型設計で、掃除しにくいソファ・棚の下までキレイにしてくれます。

    この掃除ロボットは、ゴミの吸い取りと水拭きを同時に行えるところがポイント。本体に専用モップを装着させるだけで拭き掃除をしてくれるので、とても簡単です。

    また毛が絡まないように、ブラシを使用しない吸引口を採用しています。衝突防止センサーや落下防止センサーも付いているため、あらゆる床面の掃除に対応できるでしょう。

    このロボット掃除機は、専用アプリと連動させることで、より細かい設定をすることが可能です。特に、充電状況を把握できる機能はユーザーから高く評価されています。

    高性能の掃除ロボットをお探しでしたら、薄型で水拭きもできるDEEBOTの『OZMO SLIM 11』がおすすめです。

  • Eufy RoboVac 30C
  • 8.Anker

    Eufy RoboVac 30C

    参考価格 35,000円

  • スマートフォンアプリが非常に便利なロボット掃除機

  • Ankerの『Eufy RoboVac 30C』は、スマートフォンとの連携機能や静かな動作音、パワフルなお掃除力が魅力のロボット掃除機です。

    もともとAnkerはスマートフォン関連のアクセサリの販売で有名な会社で、ロボット掃除機向けのスマートフォンアプリも高機能なものが用意されています。

    EufyHomeアプリを使うことでロボットの動作モードの制御やお掃除の開始と終了を簡単にコントロールできるだけでなく、お掃除のスケジュール設定もでき、非常に便利でしょう。

    約7.2cmという薄型のボディですが、吸引力はパワフルで、動作音は静音設計となっています。

    スマートフォンアプリを使って簡単に操作できる高性能なお掃除ロボ『Eufy RoboVac 30C
    』をぜひ試してみてください。

  • ココロボ RX-V95A-N
  • 9.SHARP

    ココロボ RX-V95A-N

    参考価格 32,800円

  • ゴミの多い場所は自動で徹底清掃してくれるロボット掃除機

  • 強力なお掃除性能に加えて会話機能や音声操作に対応した高性能なロボット掃除機SHARP『ココロボ RX-V95A-N』。

    単に吸引力が強いだけでなく、高性能のセンサーが家具の配置やお部屋の広さなどを検知し、その場の状況に応じた最適な行動パターンでお掃除してくれます。

    ごみの量を検知するセンサーも搭載しており、ごみが多い場所は自動的に吸引力をアップし、8の字走行をして入念にお掃除してくれ、ゴミを残しません。

    1,000回以上も充電を繰り返せるバッテリーを搭載し、長く使うことができるのもメリットです。

    さらに、SHARP製品ではおなじみのプラズマクラスター機能が搭載されています。

    ゴミを吸引するだけでなく、タバコのニオイを脱臭したり、気になる場所の脱臭をしたりも期待できるので、お部屋の空気まで綺麗にしたいという方におすすめです。

  • ルンバe5
  • 10.iRobot

    ルンバe5

    参考価格 52,300円

  • 3つの動きを同時に行う独自のシステムで、どんな汚れにも◎

  • iRobotの『ルンバe5』は人気のルンバシリーズの中でも高い機能を備えたハイエンドモデルです。

    汚れやゴミのかき出しとかき込み、吸い込みの3つの動きを同時に行うルンバ独自のクリーニングシステムが採用されています。

    フローリング、カーペットなどお掃除したい場所に応じて最適な動作をするデュアルアクションブラシが搭載されており、床に密着して汚れやゴミをしっかりと取り除いてくれます。

    また、ダスト容器を簡単な水洗いでお手入れできる手軽さも魅力です。

    長く使うものだからこそ性能だけでなくメンテナンスのしやすさも重要ですが、ルンバe5はダスト容器を取り出して直接水ですすぎ洗いすることができます。

    さらに、スマホアプリでの操作とAmazon AlexaやGoogle Assistantにも対応していますので、スマートホーム対応のハイエンドなロボット掃除機を探している人にもおすすめです。

ロボット掃除機の比較表

ここまでで様々なロボット掃除機を紹介してきましたが、最後に厳選した11商品を振り返って、比較してみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • ロボットクリーナー ミニ ネオ

    1.ツカモトエイム

  • ロボットクリーナー ミニ ネオ
  • 圧倒的な低価格で、コストパフォーマンスも◎
  • 参考価格 7,800円
  • 詳細を見る
  • ロボットクリーナー CZ-C04-WH

    2.CCP

  • ロボットクリーナー CZ-C04-WH
  • 小型ながらしっかりとした吸引力が魅力なロボット掃除機
  • 参考価格 9,000円
  • 詳細を見る
  • Take-One X1

    テイクワンテクノロジー

  • Take-One X1
  • Take-Oneシリーズの中でもコスパと性能にこだわったロボット掃除機
  • 参考価格 19,800円
  • 詳細を見る
  • V3s Pro

    3.ILIFE

  • V3s Pro
  • ペットの毛も効率的に吸引できるロボット掃除機
  • 参考価格 17,000円
  • 詳細を見る
  • スマートロボット掃除機 X5

    4.minibot

  • スマートロボット掃除機 X5
  • お求めやすい価格ながら、スマートホームにも対応
  • 参考価格 20,000円
  • 詳細を見る
  • DEEBOT N79

    5.ECOVACS

  • DEEBOT N79
  • 4つのモードで汚れを残さないロボット掃除機
  • 参考価格 22,000円
  • 詳細を見る
  • ルンバ643

    6.iRobot

  • ルンバ643
  • 人気シリーズのエントリーモデル!試してみたい方におすすめ
  • 29,880円(税抜)
  • 詳細を見る
  • DEEBOT(ディーボット) OZMO SLIM 11

    7.ECOVACS(エコバックス)

  • DEEBOT(ディーボット) OZMO SLIM 11
  • 吸い取りと水拭きが同時にできる薄型掃除ロボット
  • 33,900円(税込)
  • 詳細を見る
  • Eufy RoboVac 30C

    8.Anker

  • Eufy RoboVac 30C
  • スマートフォンアプリが非常に便利なロボット掃除機
  • 参考価格 35,000円
  • 詳細を見る
  • ココロボ RX-V95A-N

    9.SHARP

  • ココロボ RX-V95A-N
  • ゴミの多い場所は自動で徹底清掃してくれるロボット掃除機
  • 参考価格 32,800円
  • 詳細を見る
  • ルンバe5

    10.iRobot

  • ルンバe5
  • 3つの動きを同時に行う独自のシステムで、どんな汚れにも◎
  • 参考価格 52,300円
  • 詳細を見る

まとめ

この記事では、編集部が厳選したコスト最強のロボット掃除機を予算別に合わせて11商品を紹介しました。最後に、ロボット掃除機を選ぶ際のポイント3つをもう一度チェックしておきましょう。

  • タイプごとの特徴を理解する
  • サイズ・高さをチェックする
  • 欲しい機能を決めておく

ロボット掃除機を購入する際は、この3点をチェックして自分にぴったりのロボット掃除機を見つけてくださいね。自分が本当に必要な機能が付いたロボット掃除機を選ぶことを忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加