【全36商品】おすすめの人気土鍋10選!1人~ファミリー用まで!

キッチングッズの中でも高い人気を誇り、お米を炊くなど幅広い料理に使える土鍋。

最近ではおしゃれなものも増えていて、料理の幅を広げるのはもちろん、そのまま食卓に出してもいいような土鍋も増えています。

今回は、そんなおすすめの土鍋を紹介していきます。

編集部が36商品を徹底調査した結果本当におすすめできる土鍋を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

>おすすめの土鍋を今すぐチェック

土鍋の選び方

おすすめの土鍋を紹介していくにあたって、まずは土鍋の選び方から紹介していきます。

買った後に後悔しないようにぜひチェックしてみてください。

サイズを確認

土鍋には、1人前のソフトボール程度の大きさのものから、6人前など大人数で鍋ができるようなサイズのものもあります。

もちろん使う人数に合わせて選んでいって大丈夫ですが、1人用の土鍋は結構小さいので、ご飯を炊く以外では1人で使う際も2~3人前を選んでいくのがおすすめです。

  • 1人で使う
    →4~6号
  • 2~3人で使う
    →7~8号
  • 4人以上で使う
    →9号以上

といったように選んでいくと、後悔しないでしょう。

産地・加工から選ぶ

土鍋は産地や加工の仕方で、特徴が大きく変わってきます。

有名どころで言うと、「萬古焼」「伊賀焼」「信楽焼」など、様々な特徴を持った魅力的な土鍋があります。

産地やどのように作られているのかをしっかり確認することで、より愛着がわく土鍋を手に入れることができるでしょう。

IHに対応しているかをチェック

ガスコンロでしか使わないのであれば、問題ありませんが、土鍋にはIHに対応していないものもあります。

IHでの利用の可能性が少しでもある方は、必ずIH対応かチェックしましょう。

料理内容や種類から選ぶ

料理の内容や使い方によって、合う土鍋が変わってきます。

  • ごはん用におすすめ
    →深めの土鍋
  • 汁物など煮込み料理に使う
    →深めの土鍋
  • テーブルに置いて数人で鍋を食べる
    →浅めで口が広い土鍋

使い方に合わせて選んでいくことで、より土鍋を活用できるようになるので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめの土鍋10選

いよいよここから、おすすめの土鍋を紹介していきます。

様々な料理に使えるコストパフォーマンスが高い土鍋を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ストール・クラフトキャセロール
  • 1.TOJIKI TONYA

    ストール・クラフトキャセロール

    参考価格 4,800円(税抜)

  • 歴史ある伊賀焼きとハンドクラフトによる土鍋は煮込み料理に最適!

  • 三重県四日市市に位置する陶磁器製品の問屋TOJIKI TONYA。こちらのストール・クラフトキャセロールはハンドクラフトで作られた高品質の土鍋です。

    三重県で歴史ある伊賀焼きによる土鍋はマットな質感で、料理をおいしく見せてくれます。普段の生活の中で、少し手間をかけた料理を作りたいときに活躍するでしょう。

    古くからある製法の土鍋でありながら、現代の調理にもしっかり適応した製品になっています。

    保温性に優れ、ごはんから煮込み料理まで大活躍してくれますよ。

    手作りの品質の高さをぜひ体験してみてください。

  • 萬古焼 銀峯 花三島 土鍋
  • 2.銀峯陶器

    萬古焼 銀峯 花三島 土鍋

    参考価格 6,300円

  • 落ち着いたデザインで長く愛される花三島!家庭から業務用まで使えます

  • 長い歴史を誇る銀峯陶器の土鍋。中でもこの花三島は数十年前にデザインされたものであり、時代を超えて愛されています。

    20年以上使える耐久性の高さは、プロの料理人や海外の顧客からも人気です。白とグレーからなる落ち着いた色合いで、絵付けはすべて手作業でされています。

    直火の他、電子レンジやオーブンでも使用できます。耐熱性の高い、高級な陶器は日々の食事の場をより豊かにしてくれるはずです。

    一般家庭からレストランなどの業務用まで対応できますよ。

  • 土鍋
  • 3.ambai

    土鍋

    参考価格 14,500円

  • デザインと品質のバランスが取れた土鍋は味にこだわるなら必携!

  • こちらも土鍋で有名な四日市産の萬古焼製品です。蓄熱性、保温性両方に優れた陶器なので、ごはんがおいしく炊き上がります。

    Ambaiという社名は塩梅を意味しており、作り手とデザイナーが四日市ならではの技術を生かして、バランスの取れたいい塩梅の土鍋を提供することを目指しています。

    保温性が高いので余熱が中までじっくり通るでしょう。料理の味にこだわるなら持っておきたい一品です。

    IHでも直火と変わらない効果が得られますよ。

  • 土鍋 サーマテック
  • 4.TAMAKI

    土鍋 サーマテック

    参考価格 5,100円

  • 独自の加工による耐久性、耐熱性の高さが売りのTAMAKI!

  • 岐阜県土岐市の企業、丸利玉樹利喜蔵商店が提供する土鍋ブランドTAMAKI。同社が展開するブランドの中でもTAMAKIは家庭での調理にぴったりの製品です。

    耐熱性の高さや独自のサーマテック加工により、世界中から支持されています。サーマテック加工はにおいや汚れを付きにくくし、清潔でメンテナンスの手間がかかりません。

    IHはもちろん、ガスコンロや電子レンジ、オーブンレンジ、ハロゲンヒーターにも対応しています。

    耐久性も高く、ひび割れしにくい土鍋です。

  • かまどさん
  • 5.長谷園

    かまどさん

    参考価格 22,000円

  • グッドデザイン賞受賞のかまどさんは土鍋に慣れない人にもおすすめ!

  • 長谷園が販売する国産土鍋かまどさん。伝統的な伊賀焼きで、まるでかまどで炊いたようなごはんが味わえますよ。

    レシピ付きで、初めて土鍋を使う人でも難しくありません。細かな火加減は不要です。保温性が高く、炊き立てのおいしさを長く維持できます。

    かまどさんはグッドデザイン賞も受賞した製品なので、キッチンの見栄えを気にする方でも安心して使用できるでしょう。

    二重蓋が圧力鍋の役割を果たしてくれるので、吹きこぼれの心配もありません。玄米や炊き込みご飯の調理もおすすめです。

  • KAKOMI
  • 6.KINTO

    KAKOMI

    参考価格 14,000円

  • 機能、デザインともに優れており、1年中使える土鍋!

  • KAKOMIは生活道具を輸入、販売するKINTOの土鍋ブランドです。シンプルで使いやすく、食材本来のおいしさを最大限に活かしてくれます。

    直火はもちろん、IHにも対応し、蒸す、炊く、煮るとどの用途でも活躍します。機能だけでなく、デザインもおしゃれなので長く愛用できるでしょう。

    ヘルシーな蒸し料理から鍋料理まで様々な用途で1年中使用できます。食洗器がつけるので手入れも簡単です。

    テーブルにそのまま置く土鍋として、作る人も食べる人も一緒に楽しむことができますよ。

  • ニューIH対応土鍋
  • 7.リビング

    ニューIH対応土鍋

    参考価格 2,700円

  • IHに対応した少人数用の土鍋!汚れが目立たない黒色のデザイン

  • IH調理器具に対応した土鍋です。直火でももちろん使うことができ、黒色のデザインは汚れが目立ちません。こちらは2~3人向けの7号サイズとなっています。

    やや小さ目に見えるものの、家庭での利用には十分です。使用後の手入れも簡単で焦げや汚れが残りません。

    IH100Vと200Vに対応していますが、200V使用時は中火以下にしましょう。古いマグネット式安全装置タイプには対応していないので注意してください。

    デザイン、質感ともに優れており、少人数用の土鍋として長く使用できます。

  • フタがガラスの萬古焼
  • 8.HARIO(ハリオ)

    フタがガラスの萬古焼

    参考価格 6,300円

  • 中を確認できるガラスのフタと消火のタイミングを教えてくれるホイッスルが特徴!

  • HARIOのフタがガラスの萬古焼は火加減の調節が不要な土鍋です。

    30分ほど浸水し、その後中火から強火で8分~10分間炊き、最後に15分ほど蒸らすのが炊飯調理の基本となっています。

    取っ手が長くて持ち運びやすく、耐熱ガラスのフタでご飯が炊きあがるまでを見ることができます。安心して調理ができるでしょう。

    HARIOは全ての土鍋を日本国内の自社工場で製造しています。フタの上部に付いたホイッスルが火を止めるタイミングを知らせてくれるので、土鍋に慣れていない人も心配ありません。

    沸騰後の蓄熱性も高く、おいしい温度が維持できます。

  • 高気密土鍋 キャセロール
  • 9.ブリシオ

    高気密土鍋 キャセロール

    参考価格 8,500円

  • セラミック素材による高い保温性で出来立てのおいしさをキープ!

  • 国産土鍋のトップブランドである銀峯陶器が製造した高気密土鍋ブリシオ。セラミック素材による高い蓄熱性、保温性で余熱だけでも十分な調理が可能です。

    余熱による調理は光熱費の節約にも役立ちます。鋳物鍋と異なり錆の心配がないので、安心して長く使えるでしょう。

    直火や電子レンジ、オーブンで調理できます。洋風のデザインは見た目も華やかで自然と料理に使いたくなります。

    高い保温性により、出来立てのおいしさ、温かさを保ったままいただけますよ。

  • K+dep (ケデップ) セラウェア マルチポット
  • 10.クリヤマ

    K+dep (ケデップ) セラウェア マルチポット

    参考価格 2,700円

  • 耐久性が高く、カラーやフォルムもおしゃれなセラミック製マルチポット

  • ケデップセラウェアマルチポットは短時間の調理でも長時間煮込んだような味わいを楽しめる耐熱セラミック土鍋です。

    おしゃれなカラーや形状はキッチンに自然となじんでくれるでしょう。

    食品全体にムラなく熱が伝わり、余熱での調理も可能です。煮込んだときの泡立ちも他の土鍋より細やかで、見た目もいい料理が出来上がります。

    耐久性が非常に高いので、使用直後の熱い状態の鍋を水洗いしても問題ありません。直火や電子レンジだけでなく、冷蔵庫にも入れられます。

    ただしIHでは使用できないので注意してください。

おすすめの土鍋比較表

ここまで様々な土鍋を紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

ぜひぴったりの土鍋を見つけてくださいね。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • ストール・クラフトキャセロール

    1.TOJIKI TONYA

  • ストール・クラフトキャセロール
  • 歴史ある伊賀焼きとハンドクラフトによる土鍋は煮込み料理に最適!
  • 参考価格 4,800円(税抜)
  • 詳細を見る
  • 萬古焼 銀峯 花三島 土鍋

    2.銀峯陶器

  • 萬古焼 銀峯 花三島 土鍋
  • 落ち着いたデザインで長く愛される花三島!家庭から業務用まで使えます
  • 参考価格 6,300円
  • 詳細を見る
  • 土鍋

    3.ambai

  • 土鍋
  • デザインと品質のバランスが取れた土鍋は味にこだわるなら必携!
  • 参考価格 14,500円
  • 詳細を見る
  • 土鍋 サーマテック

    4.TAMAKI

  • 土鍋 サーマテック
  • 独自の加工による耐久性、耐熱性の高さが売りのTAMAKI!
  • 参考価格 5,100円
  • 詳細を見る
  • かまどさん

    5.長谷園

  • かまどさん
  • グッドデザイン賞受賞のかまどさんは土鍋に慣れない人にもおすすめ!
  • 参考価格 22,000円
  • 詳細を見る
  • KAKOMI

    6.KINTO

  • KAKOMI
  • 機能、デザインともに優れており、1年中使える土鍋!
  • 参考価格 14,000円
  • 詳細を見る
  • ニューIH対応土鍋

    7.リビング

  • ニューIH対応土鍋
  • IHに対応した少人数用の土鍋!汚れが目立たない黒色のデザイン
  • 参考価格 2,700円
  • 詳細を見る
  • フタがガラスの萬古焼

    8.HARIO(ハリオ)

  • フタがガラスの萬古焼
  • 中を確認できるガラスのフタと消火のタイミングを教えてくれるホイッスルが特徴!
  • 参考価格 6,300円
  • 詳細を見る
  • 高気密土鍋 キャセロール

    9.ブリシオ

  • 高気密土鍋 キャセロール
  • セラミック素材による高い保温性で出来立てのおいしさをキープ!
  • 参考価格 8,500円
  • 詳細を見る
  • K+dep (ケデップ) セラウェア マルチポット

    10.クリヤマ

  • K+dep (ケデップ) セラウェア マルチポット
  • 耐久性が高く、カラーやフォルムもおしゃれなセラミック製マルチポット
  • 参考価格 2,700円
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめの土鍋を紹介しました。

土鍋は料理の幅を広げてくれますし、食卓で鍋をする際にもちょっと気分を上げることができます。

ぜひ色々チェックしてぴったりの土鍋を見つけてくださいね。

<<おすすめの土鍋に戻る>>