おすすめの真空管アンプ10選【安いものから高音質なハイスペックモデルまで】

真空管を利用したオーディオ機器で、柔らかいサウンドを奏でることができる真空管アンプ。

音質にこだわる方に非常に人気が高く、真空管でしか出せない音もあるので、音質マニアには要チェックでしょう。

今回は、そんなおすすめの真空管アンプを紹介していきます。

編集部が、安いものからハイスペックモデルまで徹底的に調査したので、ぜひチェックしてみてください。

>おすすめの真空管アンプを今すぐチェック

真空管アンプの選び方

おすすめの真空管アンプを紹介していくにあたって、まずは真空管アンプの選び方を紹介していきます。

初心者の方にもわかるように紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

プリメインアンプが操作が簡単で初心者におすすめ

アンプを利用するには、プリアンプとパワーアンプが必要になります。

これが一体化しているのがプリメインアンプで、こちらの方が操作が簡単なので、まず試したい方は、こちらがいいでしょう。

機械に強い方や、多少手間がかかっても細かく音質を求めたい方は、プリアンプとパワーアンプをそれぞれ購入して、セッティングするのがおすすめです。

出力の大きさで選ぶ

真空管の出力はW(ワット)で表されますが、出力が大きくなるにつれ、真空管らしさは少なくなってしまうので、しっかり確認していきましょう。

  • 出力が小さめ
    音量は小さいが真空管らしさが強い
  • 出力が大きめ
    音量は大きいが真空管らしさが薄まる

そこまで広くない6帖程度の部屋でならすのであれば、数W程度で問題ないでしょう。

大きめにならしたい場合は、10W以上のものを選んでいくと、しっかり聞くことができます。

真空管の種類をチェック

真空管の種類は主に「MT管」「GT管」「ST管」の3種類です。

詳しくない方はそこまで気にしなくても大丈夫ですが、「MT管」が主流になっているので、まず「MT管」を選んでおけば間違いないでしょう。

音に特にこだわりたい方は、一番大きな「ST管」がおすすめです。

おすすめの真空管アンプ10選

いよいよここから、おすすめの真空管アンプを紹介していきます。

コストパフォーマンスが高いものから、超高音質なものまで幅広く紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • Pearl
  • 1.トライオード

    Pearl

    希望小売価格 88,000円(税込)

  • 19×18×13.5cmのコンパクトな真空管アンプ!ヘッドホン端子付きで機能性抜群

  • 株式会社トライオードは1994年に設立され、多くのユーザーに愛されてきたメーカーです。販売するアンプやスピーカーはどれも高性能で使いやすいですよ。

    「Pearl」はパールホワイトカラーの、小型でコンパクトな真空管アンプになります。見た目は至ってシンプルで、目にする度に心がときめくでしょう。

    横幅19cm×奥行18cmのほぼ正方形。高さは13.5cmなので、ちょっとした隙間にすっきり収まってくれます。テレビ台にも収納できるので、部屋が圧迫されません。

    ヘッドホン端子も搭載されているので、綺麗な音声を耳元で直接聴けます。超コンパクトの真空管アンプをお求めの方におすすめです。

  • TRV-88SER
  • 2.トライオード

    TRV-88SER

    希望小売価格 209,000円(税込)

  • コスパ最強の真空管アンプ!ジャズやロック、現代ポップスにおすすめ

  • 本格的な真空管アンプをお求めの方におすすめなのが、トライオードの「TRV-88SER」です。リモートコントロール機能がついているなど、利便性が高いのが特徴。

    ジャズやロック、現代ポップスを聴くのに最適で、中低域が力強く聞こえてきます。操作は電源ボタンとボリューム、セレクタのみとなっていますので、初心者の方でも操作自体は簡単にできるでしょう。

    価格は高めですが、それ以上のコストパフォーマンスを発揮してくれます。低能率名スピーカーでも、強い力でドライブしてくれますよ。

    アンティークを感じるデザイン性も良く、お部屋にスっと馴染んでくれるでしょう。コスパ最強の真空管アンプをお求めの方におすすめです。

  • TUBE-01J
  • 3.ノースフラットジャパン

    TUBE-01J

    参考価格 5,500円

  • 低価格で高性能なのが特徴!試しに真空管アンプを購入したい初心者の方におすすめ

  • 「TUBE-01J」はノースフラットジャパンが販売する真空管アンプ。2018年に家電批評誌の「オーディオ オブ・ザ・イヤークラスDアンプ部門」でベストバイ賞を受賞しました。

    軍用管が付属しているのが特徴で、艶やかな音が楽しめます。価格以上の音を楽しめますよ。お手頃価格ですが、デザインは高級感溢れているのが特徴。

    上品なブラックでシンプルなデザインなので、どんなインテリアにもきっと似合ってくれます。

    12V単電源入力なので、初心者でも扱いやすいでしょう。入力ゲインが原因の音歪み改善してくれる、ゲイン設定機能もついています。

    機能性も高いので、試しに真空管アンプを試したい方におすすめです。

  • 真空管プリアンプ
  • 4.AIYIMA

    真空管プリアンプ

    参考価格 6,400円

  • Bluetooth接続が可能な真空管アンプ!低価格だけど高級感溢れる見た目が特徴

  • Bluetooth/オーディオ接続ができる真空管アンプをお求めの方におすすめなのが、AIYIMAの「真空管プリアンプ」です。利便性が高く、amazonではベストセラー1位に輝いています。

    ノートパソコン・タブレット・スマートフォンからのBluetooth接続が可能で、現代に適した使い方ができるでしょう。ノイズ等も感じないなど、性能が高いのも特徴です。

    デザインは黒を基調としており、アクセント色としてゴールドが採用されています。高級感を感じられるのが特徴で、低コストには思えない見た目・実力を発揮してくれるでしょう。

    シンプルなのでお部屋の雰囲気を壊すこともありません。Bluetooth接続可能な扱いやすい真空管アンプをお探しの方におすすめです。

  • エレキット
  • 5.インパルス

    エレキット

    参考価格 43,000円

  • 安すぎる真空管アンプでは不安な方に!アナログレコード独特の音を魅力的に再生

  • インパルスが販売する「エレキット」は、フォノイコライザーアンプを搭載しているのが特徴の真空管アンプです。レコードプレーヤーを直接接続できるのが特徴。

    アナログレコードの深みある音声を魅力的に惹きだしてくれる真空管アンプになります。音質に重点を置いているので、アナログレコード独特のあの美しい音質をそのまま楽しめるでしょう。

    低音域から高音域にかけて音のバランスが良く、耳障りの良い音を堪能できます。キットとなっていますので、作る過程も楽しめますよ。

    安すぎる真空管アンプでは不安な方、そこまで高いアンプは必要ない方におすすめの真空管アンプです。

  • 真空管アンプキット TU-8100
  • 6.イーケイジャパン

    真空管アンプキット TU-8100

    参考価格 23,000円

  • ホワイトを基調としたデザインが魅力的!組み立て式初心者におすすめの真空管アンプ

  • イーケイジャパンが販売する「真空管アンプキット TU-8100」は、初心者にも優しい組立型の真空管アンプです。組み立て図が丁寧なので、1度で簡単にアンプを組み立てられるでしょう。

    出力を最大にしてもホワイトノイズを感じにくく、価格の割にはコスパが良いといえます。サイズも小さく重量もそこまでないので、卓上で手軽に再生できますよ。

    ホワイトを基調とした見た目は清潔感があり、インテリアにもしっかりとハマってくれるでしょう。リーズナブルな価格で最高の音質を楽しみたい方におすすめです。

    ボリュームの調整等も簡単にできますので、初心者の方でも簡単に扱える真空管アンプです。組み立て式に興味がある方は、是非一度チェックしてみてください。

  • 真空管プリメインアンプ LX-380
  • 7.ラックスマン

    真空管プリメインアンプ LX-380

    参考価格 430,000円

  • ラックスマンの傑作と呼ばれる真空管アンプ!極上のサウンドを楽しもう

  • ラックスマンが販売する「真空管プリメインアンプ LX-380」は、出力管に6L6GCを使った真空管アンプです。出力管の構成はプッシュプルになります。

    ラックスマンの中の傑作ともいえる作品で、上級者の方のお眼鏡にかなうでしょう。

    超本格的な真空管アンプで、今までの真空管アンプでは満足できない方や、ワンランク上の真空管アンプを使いたい方におすすめです。低音域のキレが良いのが特徴で、心臓が震えるような臨場感を楽しめます。

    長期にわたる使用が可能で、コストパフォーマンスも良し。ラックスマンならではの音が楽しめるのが特徴です。艶やかで妖艶な音を楽しめること間違いなしです。

  • 真空管プリメインアンプ Mini 6N6+6N2
  • 8.Nobsound

    真空管プリメインアンプ Mini 6N6+6N2

    参考価格 19,000円

  • 重さは2.44kgで軽めなのが特徴!気軽に場所を移動できる真空管アンプ!

  • Nobsoundの「真空管プリメインアンプ Mini 6N6+6N2」は真空管パワーアンプで、低価格ですが高級感を感じられるのが特徴です。端子周りにはゴールドが施されており、見た目からして楽しめるのが魅力になります。

    存在感もしっかりとあるため、インテリアとしても機能してくれるでしょう。サイズも小さめなので、卓上で気軽に再生できるも魅力のひとつです。

    重さも2.44kgと軽めなので、気軽に場所を移動できますよ。

    真空管アンプの他に、電源アダプタや保護カバー、RCAケーブルが付属しています。コスパ重視の方は是非一度チェックしてみてください。

    中国製なので品質が気になる方もいると思いますが、そこまで品質は気になりません。

  • T−88a
  • 9.CAVジャパン

    T−88a

    参考価格 150,000円

  • 最終チェックは日本で!高品質な音を楽しめる真空管アンプ

  • CAVジャパンが販売する「T−88a」は、価格よりも良い音が楽しめる真空管アンプです。27kgと少々重めですが、大きさも問題なく気軽に使えるでしょう。

    中国製となりますが最終チェックは日本で行っているとのことなので、品質も問題ありません。高クオリティなサウンドを、即日楽しめます。

    表現の幅がグンと広がりますので、今までの音楽がまた違う音楽に聞こえるでしょう。低音~中音の魅力が高く、高音はマイルドです。耳が疲れにくく、長時間の視聴に向いています。

    愛用者も多く、長年使える真空管アンプです。そこそこの価格で良い音を楽しめる真空管アンプをお求めの方におすすめになります。

  • Little Dot
  • 10.TOYOSO

    Little Dot

    参考価格 18,000円

  • コンパクト×高音質!サブの真空管アンプとしてもおすすめ

  • TOYOSOの「Little Dot」の最大の魅力は、トランジスターと真空管のサウンドのハイブリットであること。真空管ならではの滑らかな音質と、トランジスターの高出力電流を見事に合わせました。

    ヘッドフォンアンプで、価格に見合わない美しい音質を体験できます。ヘッドホン出力が設計されており、シーンに合わせてさまざまな使い方ができますよ。

    9.5×16×9.7cmのサイズで、スリムなのが特徴です。ちょっとした隙間にもハマってくれるので、スペースがない方でも高音質なサウンドを楽しめます。

    コンパクトで高音質のサウンドを奏でてくれる真空管アンプをお求めの方におすすめです。軽いので持ち運びもらくらく。サブの真空管アンプとしても機能してくれるでしょう。

おすすめの真空管アンプ比較表

ここまで様々な真空管アンプを紹介してきましたが、ここで振り返って比較してみましょう。

  • 商品画像
  • 商品名
  • 特徴
  • 価格
  • 商品リンク
  • Pearl

    1.トライオード

  • Pearl
  • 19×18×13.5cmのコンパクトな真空管アンプ!ヘッドホン端子付きで機能性抜群
  • 希望小売価格 88,000円(税込)
  • 詳細を見る
  • TRV-88SER

    2.トライオード

  • TRV-88SER
  • コスパ最強の真空管アンプ!ジャズやロック、現代ポップスにおすすめ
  • 希望小売価格 209,000円(税込)
  • 詳細を見る
  • TUBE-01J

    3.ノースフラットジャパン

  • TUBE-01J
  • 低価格で高性能なのが特徴!試しに真空管アンプを購入したい初心者の方におすすめ
  • 参考価格 5,500円
  • 詳細を見る
  • 真空管プリアンプ

    4.AIYIMA

  • 真空管プリアンプ
  • Bluetooth接続が可能な真空管アンプ!低価格だけど高級感溢れる見た目が特徴
  • 参考価格 6,400円
  • 詳細を見る
  • エレキット

    5.インパルス

  • エレキット
  • 安すぎる真空管アンプでは不安な方に!アナログレコード独特の音を魅力的に再生
  • 参考価格 43,000円
  • 詳細を見る
  • 真空管アンプキット TU-8100

    6.イーケイジャパン

  • 真空管アンプキット TU-8100
  • ホワイトを基調としたデザインが魅力的!組み立て式初心者におすすめの真空管アンプ
  • 参考価格 23,000円
  • 詳細を見る
  • 真空管プリメインアンプ LX-380

    7.ラックスマン

  • 真空管プリメインアンプ LX-380
  • ラックスマンの傑作と呼ばれる真空管アンプ!極上のサウンドを楽しもう
  • 参考価格 430,000円
  • 詳細を見る
  • 真空管プリメインアンプ Mini 6N6+6N2

    8.Nobsound

  • 真空管プリメインアンプ Mini 6N6+6N2
  • 重さは2.44kgで軽めなのが特徴!気軽に場所を移動できる真空管アンプ!
  • 参考価格 19,000円
  • 詳細を見る
  • T−88a

    9.CAVジャパン

  • T−88a
  • 最終チェックは日本で!高品質な音を楽しめる真空管アンプ
  • 参考価格 150,000円
  • 詳細を見る
  • Little Dot

    10.TOYOSO

  • Little Dot
  • コンパクト×高音質!サブの真空管アンプとしてもおすすめ
  • 参考価格 18,000円
  • 詳細を見る

まとめ

今回は、おすすめの真空管アンプを紹介しました。

真空管アンプは、独特な柔らかいサウンドを出すことが出来るので、音質にこだわりたい方に非常におすすめです。

ぜひぴったりの真空管アンプを見つけて、より音楽を楽しんでくださいね。

<<おすすめの真空管アンプに戻る>>